人気ブログランキング |

いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:旅行(国内)( 49 )

日帰り大島旅行③

d0115106_10344341.jpg椿で有名な大島。大島公園北側には椿園があり1~3月には椿祭りが開催されます。椿園のほか遊歩道や動物園もあるのですが、この時動物園にいたのは私達だけ。夜景に続き、ここも独り占め~♪

d0115106_10352847.jpgすっかり満足した私達はバスに乗って元町へ移動しお昼ご飯。
食事処おともだち

d0115106_10362396.jpg
d0115106_10355570.jpg
地魚にぎり寿し(特上)。左上から時計回りにカンパチ、イタキンメ、ヒラマサ、目鯛、キンキ、黒ムツ
イタキン、食べるのが初めてなら名前を聞くのも初めて。調べてみるとイタキンメ=「ナンヨウキンメ」キンメダイ科キンメダイ属。金目より平たくて、脂がないそう。
白身だけを食べ比べるのはそうそうないので、違いがわかって面白い。
d0115106_10364332.jpg
本日のマル得定食は目鯛定食。頭焼きど~~~ん!刺身&べっこう刺しもついています。
ごちそうさまでした。

出航まで残ったた~~~っぷりの時間。はてさてどうしましょ。行きたいところはあれど、バスの接続を考えると中途半端。雨もしとしと、歩くのもねぇ。そんな時は観光協会へ。
d0115106_10372684.jpg近くにある御神火温泉に決定。畳でゴロゴロ&割引(1000円→500円)とくれば、言うことなし(泳がないけどプールもあります)。
体をのばして・・・は~極楽極楽。なんたって早朝から動きまくってますから。でも時間に終われることなくゆ~っくりと過ごしていたので(足の疲れは別として)疲労感はなし。
施設は少々古く、露天もありませんが「この値段」で「畳でゴロゴロ」出来るのは良いです。
帰りのチケットはすでに購入してあるのでギリギリまでここで過ごします。

d0115106_10442471.jpg 岡田港へ移動し、楽しかった遠足もいよいよ終わり。っと、帰るまでが遠足ですから気を抜かずに。
航路の途中「大型海洋生物生息区域のため減速します」エリアあり。大型海洋生物見た~い!
1時間45分あっという間に竹芝到着。
近くだけどとっても充実していて旅行した感いっぱいの遠足でした。たまにはいつもの行動エリアを離れてリフレッシュ。楽しかった楽しかった♪
by love2dax | 2012-07-06 12:10 | 旅行(国内)

日帰り大島旅行②

大島の港は2つ、岡田港と元町港。気をつけるのはジェット船はその時の海の状態で発着港が変わるのと、その港は当日の朝になってみないと分からないのですが、この時期はだいたい岡田港のようでそれに合わせてスケジュールをたてました。
d0115106_1663471.jpg
d0115106_1664721.jpg
客船は岡田港着。早朝到着の船に合わせて三原山、元町など各方面へ向けて臨時バスあり。
d0115106_1691044.jpg
d0115106_1619195.jpg
大島温泉ホテル。三原山山頂近くにあり、早朝入浴も可能。朝食付きプランもありますが、今回は入浴のみ。ホテルのHPに入浴割引券(800円→500円、13時~となっていますが、早朝入浴も使用可でした)があります。
d0115106_1693575.jpg
内風呂と露天があり源泉かけ流し。雲がかかっていましたが、露天からの眺めは最高。
わ~い、一番風呂!
d0115106_16102766.jpg持参したサンドウィッチで朝食。

d0115106_16112154.jpg
紫陽花ロードを通り、大島公園へ向かいます。全長4km、1.5時間ほどのお散歩です・・・がこれが予測ミスでした。
紫陽花の盛りは過ぎましたが、ちらほらと。歩道はなく車道を歩くので要注意です。この時は7時頃と時間が早かったせいもあり見かけた車は2台だけ。聞こえるのは鳥の声と自分の足音のみ。の~んびりとお散歩タイムです。
d0115106_1612675.jpg
d0115106_16121991.jpg
d0115106_16123016.jpg
d0115106_16125038.jpg途中一ヶ所だけある休憩所。実はこの休憩所の周り、たくさんの紫陽花が満開でとても綺麗でした。

d0115106_16133388.jpg
d0115106_16134651.jpg
中之橋(通称眼鏡橋)。大きいものを想像していたらちんまりサイズ~。
d0115106_1614392.jpg地層断面。
澄んだ空気の中鳥のさえずりを聞きながら歩くのはとても気持ちが良いです。途中小さいものが道路を横切った、と思ったらリス。道路に落し物、タヌキかな(後に猿と判明)?「わなに注意」との注意書きがワナとともにあちこちに。タヌキか何かを捕獲するんだろうな~と思っていたら、実はキョン。キョンは鹿の一種で外来生物。大島には大漁生息していて、農作物を荒らしたりするそうです。

d0115106_16163772.jpg大島公園到着~。2時間30分くらい歩きました。紫陽花ロードは4キロですが、その後が結構長かったようです(苦笑)お疲れ様でした!日差しも強くなく気温もちょうど良かったのが幸い。

大島公園での目的は動物園。旅先で時間があれば大小に関わらず動物園、水族館はのぞきたい。
規模は小さいのですが、ある動物エリアがツボでそこだけで大満足しちゃいました♪その日記はまた別に。
by love2dax | 2012-07-05 08:30 | 旅行(国内)

日帰り大島旅行

日曜日に伊豆大島へ行ってきました。日帰りなので時間有効活用のため前日夜出発早朝到着の大型客船を利用。竹芝22時発→伊豆大島5時着。神津島終点なので寝過ごすとえらいことに・・・ですが、あれで寝過ごすことはあまりないだろうな~(何故かと言うのはまた後で)。
d0115106_1116286.jpg
大型客船かめりあ丸
d0115106_11163183.jpg予約したのは特2等で2段ベッド。

d0115106_11172034.jpg
d0115106_11174598.jpg
空席があれば上段下段選べます。女性は奥に女性優先スペースがあるのでそちらをお勧めします(他のスペースとの仕切りはなし)。ベッドは少々固いので、気になるようでしたら毛布を一枚借りて(100円)下に敷くと良いでしょう。この時期でしたが、冷房が少し効いていたので途中足が寒かった・・・
金曜夜発は満席でしたが、この日はガラガラ。
d0115106_1120590.jpgグループならこういったタイプのお部屋も楽しそう。

d0115106_11182212.jpg
d0115106_11184697.jpg
出航後しばらくデッキで夜景を堪能。夜景独り占めです(1人ではありませんでしたが)♪

消灯時間付近になるとアナウンスが入ります。「もうすぐ消灯します」「消灯後はお静かに」といった普通のものですが、いかんせんそのアナウンスが一番うるさい(笑)
朝も5時到着で4時(?)に点灯&アナウンス。「もうすぐ大島です」「まだ寝ている人がいるので静かに」・・・いや貴方が一番うるさいって(笑)これで目が覚めない人はいないでしょう。

さあ大島到着。乗船客は釣り人&ダイバーがかなり多いよう。
楽しい大島旅行スタート♪♪♪

奇妙な・・・
by love2dax | 2012-07-04 12:00 | 旅行(国内)

お土産色々

d0115106_15292699.jpg
d0115106_15295235.jpg
岩手銘菓かもめのたまご(りんご)@さいとう製菓。黄身餡の中に入った角切りりんごがアクセント。久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しい。
東北限定ずんだプリッツ
d0115106_1530881.jpg
d0115106_15301646.jpg
乳頭温泉名物の乳頭饅頭。一口サイズの可愛いお饅頭・・・ですが、良く見るとてっぺんに干しぶどう(笑)
d0115106_15302880.jpg干し柿の中にずんだあんが入ったお菓子。こちらも乳頭温泉にて。

d0115106_15304447.jpgとうふカステラは秋田県南域で昔からある郷土菓子だそう。水分を搾った豆腐に卵や砂糖を練りこんで焼き上げたお菓子。伊達巻に似た味と、沖縄の島豆腐のようなしっかりした食感がほっこりします。これは黒豆入り。

酒処山形ではもちろん日本酒を購入。冷酒でいただいたのですが、美味しかったです。普段日本酒を飲む機会は少ないのですが、今回はちょこちょこと色々試すことができました。いや~、日本酒いいかも♪
by love2dax | 2011-08-26 15:31 | 旅行(国内)
秋田名物ババヘラ。オババちゃんがヘラで盛ってくれるアイスのこと。道端にビーチパラソル、ほっかむり&帽子に長袖シャツを着たおばちゃんが見えたら、それがババヘラ。最近はギャルヘラなんてのもいるようですが。
d0115106_1683195.jpg
大きな保冷缶からアイスを盛ってくれます。テレビで見たのはまるで薔薇のように盛られたババヘラ。上級者ともなれば腕前もぐんとレベルアップするのでしょうか。
d0115106_168567.jpg
アイス、といっても実際はシャーベットに近い感じ。照り付ける日差しのなかさっぱりとした口当たりが最高。注意すべきは下から食べないとぽたぽたと溶けてくること。
は~爽やか爽やか。炎天下の中ご苦労様です、ごちそうさまでした。
d0115106_1691746.jpg田沢湖にも立ち寄り。へ~、ここは泳げるのですね。海と違ってべたべたしないから良いかも。
そんな光景を眺めながら、味噌たんぽ。

これで秋田で思い残すことはなし。最終目的地の盛岡へ向かいます。

盛岡から東京へは新幹線で。まだ時間があるのでお昼ご飯!?
調べたお店の手前で、食いしん坊アンテナが反応。こちらに変更、お邪魔しま~す。
d0115106_1695496.jpg
ほや刺し、豚足、ホルモン揚げ(これが美味しい!)、ひっつみ、地鶏焼を注文。
d0115106_16101979.jpg
d0115106_16103370.jpg
店内はあっという間に満席。地元の人気店のようです。
飲んで食べて。さて締めましょか。
d0115106_16105559.jpg
d0115106_16112367.jpg
じゃじゃ麺専門店Hot JaJa。盛岡冷麺で有名なぴょんぴょん舎の系列店。日曜の夕方とあってか、どちらも行列していました。30分ほど待って入店。
じゃじゃ麺は大中小とあって、小は150g、中(普通)は250g。軽く食べていたので小を注文。
お酢、辣油、もろみ(?)、にんにく漬などで好みの味に調整。面白いのが、肉味噌もあること。ご飯を頼めば肉味噌丼、なんていうこともできますねぇ。予め言っておけばお店の方が調味してくれます。
d0115106_16114614.jpg
d0115106_16121029.jpg
麺はこしがしっかりした麺なので結構お腹にたまります。小で正解でした。
最後にうどんを一口二口分残しておいて。卵を入れてお店の人を呼びましょう。そこにスープを入れてかき混ぜてくれます。そうしたらちーたんたんの出来上がり。これも自分好みに調味して召し上がれ。
ふ~お腹ぽんぽこりん。ごちそうさまでした。

2軒はしごしたら時間もちょうど良く。これにて岩手とお別れ。
by love2dax | 2011-08-20 09:01 | 旅行(国内)

北陸旅行④(秘湯でGO!)

おはようございます。今日も元気だご飯がうまい。
d0115106_1545832.jpg
d0115106_155540.jpg
ホテルは昨日と同じ系列ですが、こちらの方がちょいと豪華。白米と思ったけど、目に付いた揚げパンをメインに。なぜか同席する茄子漬、ししゃも、オクラetc(笑)

本日最終日、向かうは秋田県乳頭温泉です。
はい、道の駅。
d0115106_1552051.jpg
本日のソフトクリームはいちごソフト(県産いちご使用)。文句なしに美味し~♪糖分補給完了。
d0115106_1554132.jpg隣では朝(ご飯の後の)ラーしている方が。稲庭うどん職人が作った冷やしラーメン。ご飯の後でもちゅるんと入るさっぱり系。

最終日ということで、少々買い物。もち米と漬けた茄子を購入、美味しかったです。

d0115106_1565535.jpg横手焼きそば発見。横手で食べるはずの予定を変更。ここで食べちゃいましょ。出来上がりを待ちます。
なんと皆喜多亭は2009年の横手焼きそば四天王とな。蒸す段階で加える水分は豚骨、鶏がらなどをベースにしたスープを使用。ソースも特製ブレンドだそうで、これはB級グルメといえど期待大です。

d0115106_1572711.jpg
陽が高くなり、湿度も増す中、汗をかきかき職人が仕上げる焼きそば。
かんせ~い!横手焼きそばの特徴のひとつ、上に乗った目玉焼きを崩し、からめながらいただきます。初めはみんなでシェア、と思ったけど、ひとパックいけるねと。
最初の一口は味が濃い?と思いましたが、食べ進めるとそんなことはなく、優しい味わいの焼きそばです。やはりあの自家製スープが効いているのでしょう。これまた美味しかったです。ごちそうさまと10時のおやつを食べ終え出発。

+++
乳頭温泉到着。駐車場はかなり混雑していました。
乳頭温泉:十和田・八幡平国立公園 乳頭山麓に点在する七湯が「乳頭温泉郷」と呼ばれています。七湯は独自に源泉を持ち、その泉質は多種多様乳頭温泉郷には十種類以上の源泉があります。
今回は白湯・黒湯・中の湯・滝の湯と4種類の異なる泉質の源泉がある鶴の湯に。黒湯というから黒いのかと思いきや、見た目は4種とも同じ白濁系。
d0115106_1582826.jpg
内湯は男女別ですが、露天は混浴。よもやと思いましたが、ここでちょいと不快な思いを。この時女性は私と友人だけだったのですが、携帯で撮ってたヤツがいたのですよ。携帯をこちらへ向けてるし、シャッター音が聞こえたし。白濁しているので、首から下は見えませんが。誰もいなかったらぶんなぐ・・・あら、失礼。こういった輩は極々一部でしょうが許せん!!!
そんなこともありましたが、たっぷりと湯を堪能してお肌つるつる~ん♪こんなところで湯治したら冷え性も治りそう。
宿泊施設もあるのですが、あまりの人気っぷりに予約困難だそう。
いいお湯でした。

てつこの部屋
by love2dax | 2011-08-20 09:00 | 旅行(国内)
d0115106_13135360.jpg
温泉に向かう途中にあった民家。周りの雰囲気もあって、まるで田舎のおじいちゃんおばあちゃんのおうちそのまま。眺めていたら、出ていらっしゃったのは本当にその通りの方でした。

今夜のホテルは山形県新庄市、山形新幹線の終着駅です。
ちょいと休憩。昨日は思うようなソフトクリームに出会わなかったのですが、今度はどうかな。
※ドライブソフトクリームのmy条件:牧場ミルクソフト、あるいはご当地名産を使ったソフトであること。
d0115106_13125191.jpg
さすが山形、さくらんぼソフトです。ひとつちょうだいな。しゃりっとしたソフトは、思ったよりさくらんぼの風味が♪アタリです、美味し~♪

+++
道路も順調にいき、予定より早めの時間にホテルに到着。お疲れ様でした。
さあ、宴会スタート!かんぱ~い。
d0115106_13133999.jpg
馬刺し、馬刺しユッケ、串盛り、蕨の一本漬などをつまみにわいわいと。
d0115106_13142155.jpg
d0115106_13162754.jpg
もちろん2軒目も。こちらは酒屋さんに隣接する飲み処&カフェ。今回も2軒目が大正解(笑)
酒屋なのでお酒の種類はもちろん、おつまみや料理も魅力的なものがた~くさん。
d0115106_13154436.jpg
県産トマトは直径4~5cmほどの大きさ。甘いだけでなくトマトの味もしっかりと。東京でも食べたい。
d0115106_13302368.jpg
県産アスパラガス。甘くてしゃきっとしたアスパラは何もつけなくてもこれまた美味しい。
d0115106_13161584.jpg
しめ鯖も程よいしめ加減です。
味も量も満足満足。ごちそうさまでした。

プチ3次会
by love2dax | 2011-08-19 13:26 | 旅行(国内)
d0115106_13572132.jpg新潟県から山形県へ向かい、温泉を目指します。
旅先では朝からご飯が美味しい。

ドライブの楽しみの一つ、道の駅。場所により大小はあれど、新鮮野菜や○○さんの漬物、お饅頭などといった魅力いっぱいの品々が売られています。
d0115106_13565797.jpg
特産品の猫ちぐら(猫のねぐら)。県産メロンも甘くて美味しい。
d0115106_1358027.jpg
d0115106_13581425.jpg
焼き鮎と焼きカジカ。カジカは、このまま食べるにはイマイチで、醤油や酒に漬けるか揚げた方が美味しいそう。
ここで温泉へ持ち込む食料を調達しましょう。(通常は温泉でも食事ができますが、お盆のため板前さんが不在。麺類なら出来るといわれました。そこは宿泊施設もあるのですが、お盆時の食事はどうしているのか不思議。)

今回の旅の流行語大賞:秘湯で死闘温泉手前7kmほどがくねくね道&砂利道、とは聞いていたのですが。砂利、というか小石がゴ~ロゴロ。アトラクションのように車が飛び跳ねます。車に弱い人は即効酔うのは間違いなし。その上狭くてすれ違う場所を確認しておかないと大変。うっかり脇へそれようものならころ~んと斜面を転がり落ちます。お盆の送り火と一緒に・・・なんて縁起でもない。
d0115106_13591457.jpg
d0115106_1422094.jpg
先が見えないので、とても遠くに感じます。
ようやく到着。山の中にぽつんと。
d0115106_1445380.jpg広川原 湯ノ沢間欠泉 湯の華。日本でたった一つの入浴できる間欠泉。最寄り駅から車で1時間ですが、バスはなく、タクシーだとあの道は乗車拒否されそう!?(宿泊客は送迎ありのようです。要問合せ。)
ちなみに携帯電話は圏外で、お宿の電話は衛星携帯電話使用。

さあ温泉でほっこりしましょ。・・・しかし恐ろしいのはこれから、だったのです。くねくね砂利道は序章でしかなく。

内湯(男女別)で温まったら、間欠泉の方(混浴)へ。
男ども、後ろを向くのじゃ~。といざ出陣。(タオル・湯浴み着の着用可)タイミング良く貸切状態。

うわ~、うわ~!!そこらじゅうアブが飛び回ってる~~!!大きいのもいるのですが、蜜蜂くらいの大きさが多いかな。
肩や首筋、ほっぺや耳たぶまで。湯から出ている部分にとまる→刺す。ですが、温泉の成分の為?か腫れもしなけりゃ跡にもならず。刺された瞬間だけチクッとなるだけ。防御策としてはタオルで頬被り&首まですっぽり湯に浸かることです。
温泉って癒される場所だと思っていたけど、裏ではこんな死闘も繰り広げられているのね~。初秘湯を守る会の湯を訪れ、初混浴で、初死闘。素敵なネタをありがと~(笑)

私は早々に内風呂へ退散しましたが、他のメンバーはゆるりとアブとお湯を楽しんだようです。
d0115106_1401821.jpg
休憩タイム。手打ち蕎麦と山菜ラーメンを注文し、先ほどの道の駅で買った鮎と温泉卵(双子ちゃん)も。
d0115106_1403371.jpg
d0115106_1404326.jpg
鮎酒。一口だけお相伴。

目の前には緑と青空が広がっていて。これでアブがいなければ最高なのにね~。
by love2dax | 2011-08-18 13:55 | 旅行(国内)
特に予定のない夏休みを目前に、前日に急遽東北みちのく温泉の旅決定!
浦和駅に集合し、向かうは新潟県。下道使用でGO!朝見た情報では高速は真っ赤、渋滞70kmなんていうのも。
d0115106_15391161.jpg
新潟県へ入り、須坂屋にてへぎそばをいただきました。
へぎそば:へぎ(剥板のこと。檜財を薄く剥いで作った器)に、つなぎに布海苔を使った蕎麦を一口大ずつ盛ったもの。16時にしてようやく一食目(笑)
d0115106_15393640.jpg
へぎそば 花まき(3人前)。花まきってかけ蕎麦に海苔が乗ったものを言うかと思ったら、これも花まきのようです。
細めの腰が強い蕎麦はつるつると、あっという間に胃の中へ。蕎麦湯がまた美味しいのよね~。
d0115106_15395587.jpg酒屋へ立ち寄り日本酒購入。いくつか欲しいものがあったのですが、とりあえず一本。これはあとでご紹介。

この後、小千谷市といったら小千谷縮ということで縮会館へ。ピンクの綺麗な半幅帯があったのですが、非売品ということで残念。

この日は柏崎に宿泊。宿に荷物を置いたら食事へ。

d0115106_15411651.jpg
d0115106_15413295.jpg
一軒目。お目当ての岩牡蠣がな~い~(泣)穴子天と栃尾のお揚げをつまんで移動。しかもタクシー、ってどんだけ岩牡蠣が食べたいんかい!?
d0115106_15415515.jpg
d0115106_1542672.jpg
駅前のおおはし。ドアを開けると美味しそうな匂いが(物質的じゃなくて雰囲気)ぷんぷん。
先ほどのお店もそうでしたが、夜でも定食があって、たいていの人は定食を食べつつ飲んでいました。この辺りってみんなそうなのかな、不思議だぁ~。
d0115106_15423019.jpg
県産の岩牡蠣。少々小ぶりながらも海の香りがた~っぷり。幸せ~♪
d0115106_15425592.jpg
刺身盛りつづ(きつねめばる)を中心に何種類か。
「最初からここに来れば良かったね~」やっぱりみんな同じことを思っていたようです(苦笑)
d0115106_15431193.jpg
黒カサゴの塩焼き。ほっくりと焼きあがった身はいうことなし。ネコまたぎ、骨周りまできれ~に食べつくしました。店内焼き魚率が高いのが納得。
d0115106_15433066.jpg
締めのラーメン。細麺とあっさりした甘味のあるスープが締めにぴったり!これは美味しい。
いや~美味しかった、満足満足ごちそうさま。調べてくれた友人に感謝感謝。

別薔薇@新潟
by love2dax | 2011-08-17 15:32 | 旅行(国内)

屋久島旅行 最終日

屋久島最終日の夜、ここでハプニ~ング!皆さんお待たせしました!?
夕飯は外で食べる予定だったのですが、予定していたお店が満席な上に、他のお店もいっぱいと言う事態に。どうやら日曜定休日が多く、イベントの打ち上げか何かで使われていたようです。

そんなわけでスーパーへお土産を買いにがてら夕食調達。刺身や惣菜くらいあるだろう、と。いや~甘い甘い。日曜日な上に夕方。かろうじて2パック500円のお刺身をゲット。宿でご飯だけもらえればいいや~。
宿のお母さんに訳を話すと、「これから私も食事だから一緒に食べよ~」とおかずを分けていただきました♪ありがたやありがたや。
d0115106_14495666.jpg
焼酎で乾杯。きびなごと飛魚のお刺身はスーパーの物ながら、ぴちぴちで美味しかったです。さすがだ~。
おしゃべりしながら食事を終え、ちょっぴりお手伝いしながらまたおしゃべり。

+++
d0115106_14501413.jpg
朝食。後は帰るだけなので、卵は辞退しご飯も少なめにしました。
d0115106_14504517.jpg
d0115106_14505922.jpg
船の時間まで間があるのでお散歩。ちょいとたそがれてみます。
港までお母さんに送ってもらい、名残惜しくもお別れです。ありがとうございました、また来ますね♪
d0115106_14511666.jpg
d0115106_14513083.jpg
お昼は港そばにあるドルフィンポート内にある廻る寿司めっけもんで。
d0115106_1452069.jpg
(左上から時計回り)さより、え~っと地魚白身、コハダ
d0115106_14522713.jpg
アラ、カワハギ(肝付)、首折れ鯖(鹿児島産)、中トロ。屋久島でお目にかかれなかった首折れ鯖。味の違いはあるようですが、満足。
d0115106_14524850.jpg
にが竹(種子島産)、金目鯛(屋久島産)、白鯛、地アジ
d0115106_1453824.jpg
d0115106_14532398.jpg
最初に食べたサヨリは骨せんべいに。そして締めはもう一度首折れ鯖~♪
これだけ食べて3500円くらいだったかな。普段は5~7皿ほどですが、美味しい&お値段も(東京都比べると)安いしで、どんどん手が伸びてしまいました。もう少し食べても良かったかも(笑)
満腹になったお腹を抱え、天文館へ向かいます。
d0115106_1454495.jpg
d0115106_1455502.jpg
鹿児島ではおなじみの降灰袋。桜島がどっか~んと怒って降った灰を袋に詰めたら所定の曜日に所定の位置へ捨てます。
鹿児島のデパートといったら山形屋。ヤマガタヤではなくヤマカタヤ

初日に下見をしておいたので、お土産をサクサク買って空港へ。
d0115106_14562095.jpg
d0115106_14563593.jpg
鹿児島空港には外に足湯があるのです。ここで疲れた足を癒しましょう。
ここでも素敵な出会いが。市内出身の方だったのですが、旅の仕方や食に関する興味などが共通しておしゃべりをしていたらあっという間に時間が。最後まで楽しい旅・・・と、いえいえおうちに帰るまでが遠足です。
d0115106_14565315.jpg飛行機に乗ったらおやつタイム。蜂楽屋のお焼き。白あんうますぎ~♪ねっとりもったりしたあんは程よい甘さが美味しい。地元の方に人気があるのが分かります。むじゃきの白熊と共にリピしたい。

空港からえっちらおっちら荷物を抱えて帰宅。
楽しかった屋久島旅行3泊4日これにて終了です。さて次はいつ行くかな~。
by love2dax | 2011-08-12 09:00 | 旅行(国内)