人気ブログランキング |

いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

北陸旅行②(秘湯で死闘編)

d0115106_13572132.jpg新潟県から山形県へ向かい、温泉を目指します。
旅先では朝からご飯が美味しい。

ドライブの楽しみの一つ、道の駅。場所により大小はあれど、新鮮野菜や○○さんの漬物、お饅頭などといった魅力いっぱいの品々が売られています。
d0115106_13565797.jpg
特産品の猫ちぐら(猫のねぐら)。県産メロンも甘くて美味しい。
d0115106_1358027.jpg
d0115106_13581425.jpg
焼き鮎と焼きカジカ。カジカは、このまま食べるにはイマイチで、醤油や酒に漬けるか揚げた方が美味しいそう。
ここで温泉へ持ち込む食料を調達しましょう。(通常は温泉でも食事ができますが、お盆のため板前さんが不在。麺類なら出来るといわれました。そこは宿泊施設もあるのですが、お盆時の食事はどうしているのか不思議。)

今回の旅の流行語大賞:秘湯で死闘温泉手前7kmほどがくねくね道&砂利道、とは聞いていたのですが。砂利、というか小石がゴ~ロゴロ。アトラクションのように車が飛び跳ねます。車に弱い人は即効酔うのは間違いなし。その上狭くてすれ違う場所を確認しておかないと大変。うっかり脇へそれようものならころ~んと斜面を転がり落ちます。お盆の送り火と一緒に・・・なんて縁起でもない。
d0115106_13591457.jpg
d0115106_1422094.jpg
先が見えないので、とても遠くに感じます。
ようやく到着。山の中にぽつんと。
d0115106_1445380.jpg広川原 湯ノ沢間欠泉 湯の華。日本でたった一つの入浴できる間欠泉。最寄り駅から車で1時間ですが、バスはなく、タクシーだとあの道は乗車拒否されそう!?(宿泊客は送迎ありのようです。要問合せ。)
ちなみに携帯電話は圏外で、お宿の電話は衛星携帯電話使用。

さあ温泉でほっこりしましょ。・・・しかし恐ろしいのはこれから、だったのです。くねくね砂利道は序章でしかなく。

内湯(男女別)で温まったら、間欠泉の方(混浴)へ。
男ども、後ろを向くのじゃ~。といざ出陣。(タオル・湯浴み着の着用可)タイミング良く貸切状態。

うわ~、うわ~!!そこらじゅうアブが飛び回ってる~~!!大きいのもいるのですが、蜜蜂くらいの大きさが多いかな。
肩や首筋、ほっぺや耳たぶまで。湯から出ている部分にとまる→刺す。ですが、温泉の成分の為?か腫れもしなけりゃ跡にもならず。刺された瞬間だけチクッとなるだけ。防御策としてはタオルで頬被り&首まですっぽり湯に浸かることです。
温泉って癒される場所だと思っていたけど、裏ではこんな死闘も繰り広げられているのね~。初秘湯を守る会の湯を訪れ、初混浴で、初死闘。素敵なネタをありがと~(笑)

私は早々に内風呂へ退散しましたが、他のメンバーはゆるりとアブとお湯を楽しんだようです。
d0115106_1401821.jpg
休憩タイム。手打ち蕎麦と山菜ラーメンを注文し、先ほどの道の駅で買った鮎と温泉卵(双子ちゃん)も。
d0115106_1403371.jpg
d0115106_1404326.jpg
鮎酒。一口だけお相伴。

目の前には緑と青空が広がっていて。これでアブがいなければ最高なのにね~。
by love2dax | 2011-08-18 13:55 | 旅行(国内)