いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

再訪 亜州厨房上々

d0115106_15334437.jpg前回お邪魔した時に予約をして再訪の亜州厨房上々。
本日も台湾ビールで乾杯。

d0115106_15341247.jpg
d0115106_153421100.jpg
前菜の枝豆は塩胡椒ニンニクで炒めてあってビールがススムくん。山盛り一皿でもいけちゃう。雪菜と豆腐皮の和え物。高菜漬けのようなちょっぴり酸味のある雪菜で食欲増進。さあ準備運動完了。どんとこ~い!
d0115106_15344370.jpg葱油餅(?)のような餅。さっくりとパイ状の皮が香ばしくて美味しい。台湾で食べたのも美味しかったなぁ(って未だに台湾日記アップしてない^^;)

d0115106_153547.jpg
大好きな腸粉。この皮が一度に一枚しかできなくて、やたらと手間のかかる・・・ということだったのですが、なんと今回作っていただきました。ありがとうございます!そんなに手間隙かけて作られた点心ですが瞬殺。ちゅるんとした皮と海老のぷりんぷりんがたまらない。
d0115106_15353112.jpg
牛肉と空芯菜の炒め物。シンプルだけど美味しい。ご飯が欲しくなります。スルメイカと豆腐干の炒め物。干したスルメイカを一日かけて水で戻すそう。鶏の唐揚。コーンスターチやタピオカ粉を使った衣がさっくさく。下味もしっかりついているのでお酒が進むこと間違いなし。熱々のうちにどうぞ~。大根の漬物が入った台湾風オムレツ。大根の塩気と食感が良いです。
d0115106_15415698.jpg
d0115106_1542829.jpg
海老揚げ。一度揚げた海老に塩卵の黄身を和えてあります。へ~そんな使い方もあるんだ~。黄身の風味がなんと言えない料理。やっぱり餃子。言わずもがな、です。
d0115106_15424417.jpg
d0115106_15425114.jpg
厚揚げの炒め物。優しい味わいは箸休めにぴったり。ご飯をちょっぴりいただいて、あんまでしっかりさらって完食。
d0115106_1538779.jpg
肉団子と春雨。おいし~ところをたっぷり吸った春雨が主役級。タイ料理で言えばクン オップ ウンセン、単体ではさほどだけど人様の力を借りてパワーアップな食材だ。
d0115106_1538354.jpgここでようやく(笑)〆の魯肉飯。前回も思ったけど、こちらの魯肉飯は優しい味わい(人によっては味を足したくなるけど、〆に食べるには良い塩梅)なのでお腹いっぱいでもするりと入っちゃう。

d0115106_15385787.jpg
別薔薇はずらりと並んだハリネズミ
d0115106_15391834.jpg
d0115106_15393362.jpg
まるで私達のお腹のようにぷっくり膨らんだ中にはほっくりカスタードが。頭をぱくり、お尻をぱくり。でごちそうさま。

今回も「どんだけ食べるんですか」と言うくらいいただきました。あ~お腹いっぱ~い。口福満腹ごちそうさまでした。

+++
 今回もほぼお任せでお願いしました。食べてみたい料理がある方は、予約時に確認をおねがいします。
[PR]
by love2dax | 2013-07-12 18:31 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(0)

亜州厨房上々@瑞江

d0115106_14592572.jpg
d0115106_14594622.jpg
瑞江の駅からてくてく・・・てくてく・・・てくてく歩いて到着。亜州厨房上々
d0115106_151546.jpg
d0115106_1512079.jpg
今回はお任せコースでお願いしました。

d0115106_150732.jpg台湾ビールで乾杯。このグラスが可愛い!

d0115106_1525694.jpg前菜の干豆腐。メニューにあると必ず頼んでしまう。

d0115106_1531625.jpg五目豆。お豆さんと切り昆布の炊いたのをよく祖母が作ってくれました。習っておきたかったなぁ。

d0115106_1533948.jpg
お任せ・・・でしたが、餃子の文字をメニューに見つけ餃子ラバーのワタクシが「ぎょ~ざ~、ぎょ~ざ~」と呪文のように(笑)
d0115106_1542479.jpg海老春巻きと五目春巻き。おっされな女子使用の(嘘)春巻きはスティック状でさっくりと。

d0115106_1562289.jpg
みっちりお肉がつまった焼売。手前の辛子入れが、これまた可愛い。ぷっくり茹で上がった水餃子はぷりんと海老入り。ちゅるんとお口の中へ入り、瞬く間に完食。しゃっきりとした歯ごたえの金針菜の炒め物。金針菜はユリ科の植物のつぼみ。香港風焼き餃子。干豆腐や春雨が入っていてあっさりとしているのですが、貝柱の出汁が良く出ていて美味しい。甘めのマヨネーズがポイントの茹で筍
d0115106_156457.jpg
d0115106_157374.jpg
蜂の巣の形の揚げ物。サックサクの衣の下にはもっちりした山芋の皮が隠れています。サックサクともちもち・・・ん~たまらない。
d0115106_159443.jpg
d0115106_1591694.jpg
〆の炭水化物その1:焼きビーフン。美味しいスープを吸ったビーフン♪〆の炭水化物その2:あえ麺(西紅柿)はトマトと卵。
d0115106_15102588.jpg
〆の炭水化物その3:優しい味わいが締めにぴったりの魯肉飯。オレンジの小ぶりな器が映えます。
d0115106_15122825.jpg
別薔薇その1:ハリネズミのカスタードまん。熱々ほっくり~。頭からお尻から?
d0115106_1513237.jpg別薔薇その2:台湾風白玉団子(湯丸)
あ~美味しかった。基本お任せだったのですが、追加したものも。あれもこれもちょっとずつ色々食べられて満腹満足!ごちそうさまでした。

+++
 今回の料理にはメニュー外のものもありますので、「食べたいぞ」と言う方は予約時に確認をおねがいします。
[PR]
by love2dax | 2013-07-12 18:30 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(0)
d0115106_11191431.jpg
d0115106_1117247.jpg
2012年11月に八丁堀にオープンしたバンコック ポニー食堂は馬喰横山のラララ食堂、人形町のピーナッツ食堂の姉妹店。店名の通り「食堂」的雰囲気いっぱいの店内は結構狭い。
d0115106_11164349.jpg
ある日のランチ。
d0115106_11171937.jpg
d0115106_11173088.jpg
パネーンムーハーフ&ハーフ(チェンマイカレー、ガパオ)を注文。
d0115106_1117546.jpg
d0115106_1118576.jpg
しっかりタイ式目玉焼き。
d0115106_11182251.jpgタピオカミルク。13時以降だとミニデザート付。少々時間手前でしたがいただきました。食後にちょっぴり甘いものがあるとうれしい♪
美味しいのですが、場所柄味をマイルドにしているのでしょうか。もう少し味にメリハリがあるといいな~、なんて。イサーン出身のシェフだそうなので、次回はイサーン仕様で!とお願いしてみようかな。
ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2013-07-04 12:23 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
d0115106_1045772.jpg蕎麦天婦羅日本酒。とくれば築地長生庵
まずはビールから。ジョッキにすると日本酒までたどり着かないので瓶ビールをちょっとだけ。

d0115106_10453979.jpg
キスのフライ。ちょいちょいっと醤油をたらしてからしをつけて。サクサクほっくり~♪
d0115106_1046684.jpg
d0115106_10461582.jpg
獺祭。これ(も)好きなのよね、と横から味見。私は日本酒担当のオネエサンにお勧めを聞いてこちらを。
d0115106_10462818.jpg
身厚なあこう鯛の刺身と獺祭・・・はぁ・・・おいし。
d0115106_10464256.jpg
新生姜の天ぷら
。これが美味しくて後日家でも作ってみましたが、かなりお勧めです。
出汁巻卵。大好きな出汁巻卵、家でも作ってみようと思うけど卵と出汁の割合が重要なのよね。
d0115106_10465721.jpg
湯葉の天ぷら。添えてあるのはズッキーニ2種他。これは塩でいただきます。
d0115106_10471165.jpg
〆の前に揚げ蕎麦がきの海老餡かけ。もっちりした蕎麦がきの風味とあん、日本酒。日本人で良かった。あんがたっぷりかかっているのでご飯にかけたくなっちゃう。さっきの湯葉天ぷらにかけても美味しそう。
d0115106_10472171.jpg
もり蕎麦で〆。先ほどの蕎麦がきがボリュームあるのでオネエサンが「お腹いっぱいでしたら、蕎麦の量を調整しますので」と言ってくれたのですが、問題なくぺろり。こういった気遣いがあるのも長生庵がお気に入りであるポイント。

嗚呼、口福満腹。ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2013-07-04 12:21 | 外ご飯 (日本) | Trackback | Comments(0)
d0115106_10234337.jpgおさぼり中だったブログはソンポーンから。

しばらくタイ料理から遠ざかっていて、体がハーブ&スパイスを欲していました。そんなところへソンポーン集合のお知らせが♪♪♪

d0115106_1024122.jpg
ヤム カイモッデーン(赤蟻の卵の和え物)からスタート。「え~、やだぁ~」なんて言われそうな蟻の卵ですが、ぷちっとした食感は皮がちょっと固くなったイクラの様で、ハーブグラスがきいた“きちんと”美味しい料理です。
d0115106_10243257.jpg

d0115106_102596.jpgネーム クルック。ネーム(酸味のあるタイのソーセージ)・豚耳・味を付けた揚げおにぎりを砕いたもの・ピーナッツ・ホムデンなどを和えたものを、パクチーやミントなどのハーブとともにレタスで包んでぱくっと。説明は長いが色々な食感・香ばしさ・ハーブの風味が・・・も~たまらない♪メニューに見つけたらぜひ試してもらいたい一品。

d0115106_10253025.jpg
d0115106_10254268.jpg
カノムチン ナムギョウ。タイ北部の料理で辛いスープにカノムチン(日本では素麺代用)をつけて食べる料理。ドーク ギウ(コットン花?)、トマト、豚の血を固めたもの、モミジ(鶏足)が入ってます。つるつる つるつる あっという間におなかの中へ。
何か炒め物、と言うことでお任せ。イカ炒め
d0115106_1025582.jpg
(パッ プラームック なんちゃら)は中華系な料理ですが、ぷりっとしたイカとちょっぴり濃い目で甘めな味はご飯があったらぱくぱくいっちゃいそう。家でもつくってみよう。辛いばかりがタイ料理じゃない、的なものもきちんと美味しい。
d0115106_10261217.jpg
肉!コームー ヤーン ナムトック。ツユ少なめですが、カオニャオと合うなぁ。
d0115106_10262177.jpg
ゲーン フアプリー。バナナの葉のスープには豚軟骨入っています。すっきりした辛さでレンゲが止まらない。でもうっかり唐辛子が変なところに入るとむせるので注意(これが辛いのよね~)。
d0115106_10332391.jpg
締めの炭水化物はパッ キーマオ。〆のイチオシのユキちゃんのパッキーマオ。

あ~やっぱりソンポーンいいなぁ。味はもちろん居心地の良さもポイント。
タイ料理を補給して、ユキちゃんの顔も見られて満足満腹です。ごちそうさま~。

+++
上記料理には要予約なものがありますので、食べタイ!と思われた方は予約時に御確認を。

アリサン・・・
[PR]
by love2dax | 2013-07-04 12:20 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)