いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Montee

久しぶりにMontee。昼夜ともに大人気なタイ料理屋なのですが、特に最近は夜は予約した方が確実なようです。空いていることもあるようですが、お目当てがあるとそれで頭がいっぱいになるのでふられると、浅草と言う場所もあり代案が思いつかず(苦笑)ですが好きなお店が繁盛するのは良いことです。
d0115106_14531922.jpg
グラドゥガイオントー(鶏軟骨揚げ)。衣さっくり軟骨コリコリ、手でつまんでぱくっと。熱々のうちにどうぞ。
d0115106_14534651.jpg
プラー ナムトック。揚げた白身魚とカオクア、スパイス・・・ご飯がお酒が進む料理。
d0115106_14541281.jpg
クィッ
ティアオ スコータイ ヘーン
、スコータイの汁なし麺。
d0115106_1453585.jpg
もうちょっとつまみたい、と、カノムパン ナー クン(エビトースト)。海老のすり身を春巻きの皮(かな?)ではさんで揚げた料理。

美味しかった~。ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2012-05-29 20:10 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

東京愛らんどフェア2012

d0115106_14281422.jpg
d0115106_14283058.jpg
2年に一度のお楽しみ。東京の島々が集まってのイベント東京愛らんどフェア2012が先週末開催されました。
d0115106_14285392.jpg
各島のPRイベントだけあって屋台や物産はお買い得。
d0115106_14294882.jpg
d0115106_1430363.jpg
島焼酎の試飲販売、カクテルのブースも。
d0115106_14302272.jpg
海鮮漬け丼(キハダ・メダイ・赤いか)は画像ではそう見えませんが、ボリュームがあって600円と素敵価格。
d0115106_14304238.jpg
毎回外せない御蔵島のジェラード。塩ミルクと悩んでカボス(だと思った)を注文。爽やかな酸味が体に染み渡ります。酸っぱうま~♪前回はダブル可だったのですが、注文殺到で大変なことになり中止したそうでなんとも残念。
他にも魚の塩焼きや、ぷりぷりのすり身を揚げたムロ(ムロアジ)コロッケ、アシタバ、完熟トマトなどを購入。

ステージでは島の踊りや楽器演奏なども披露されていました。以前より屋台の品数が減った気がしますが、
焼酎の試飲などもし満足して帰宅。都内から船に乗って島への旅もしたいな~。

+++
 東京愛らんどフェア2010 → こちら
[PR]
by love2dax | 2012-05-29 20:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

松本くんとラブくん

松本くん、だいすけくん、まさおくん。と言えばポチたまペットの旅。
d0115106_10551878.jpg
ロケをしていた所を激写!?
旅犬3代目育成中の間、留守を預かるラブさん達。ただ今ラブ君が頑張っています。
撮影の間おとなし~くしています。
d0115106_10553151.jpg
ふぁ~~~~あ。
d0115106_10554361.jpg
もうちょっと頑張ってね。
[PR]
by love2dax | 2012-05-29 10:56 | わんこ | Trackback | Comments(0)
ただ今来日中の竹下ワサナ先生の料理教室に参加してきました。毎年いらっしゃるのを楽しみにしているのですが、なかなか料理教室と予定が合わず。ですが前日になって用事がなくなり急遽申し込み。参加した教室はデモのみだったのですが、メニューに母娘の好きなプーパッポンカリー&タプティムクローブがあったので♪
d0115106_1435488.jpg
d0115106_1441088.jpg
d0115106_1431724.jpgお茶を頂きながら、先生やアシスタントの方が準備するのを眺めていました。
このお茶は先生がブレンドした特製ハーブティ。ハーブ由来のほんのりした甘味とすっきりした飲み口がとても美味しい。

d0115106_1444218.jpg

タイのハーブなど。お馴染みパクチーは根の方も使います。レモングラス、カー(なんきょう南姜)、バイ・マクルー(こぶみかんの葉)、プリック・チィファー。
d0115106_144599.jpg
レシピだけ見ると「手順が多く面倒くさ~い」と思いますが、実際先生が調理するのを見ているとさほどでもなく。要は下準備ですね。作りなれているものなら別ですが、調味料から何から全て準備しておけば、ぐぐっと楽に。
d0115106_1452185.jpg文章だけではわからないことも、実際見てコツをつかんで。忘れないようにメモしないと。

d0115106_145558.jpg
出来上がり。
メニューはトム・ヤム・クン、プーパッポンカリー、ヤム・ソムオー、タプティム・クローブ。良い香りに食欲をそそられます。
タイ料理といえば、と必ず出てくるトム・ヤム・クンは有頭エビを使うと豪華に見えます。味噌も残さず頂きましょう。実はご飯にかけても美味しいのです。豪快にぶつ切りにした渡り蟹が入ったプーパッポンカリーは卵のとろみとまろやかな味でご飯が進むくん。手拭を用意して蟹にかぶりついてください。ヤム・ソムオーはその名の通りソムオー(ポメロ)のサラダなのですが、日本でも簡単に手に入るグレープフルーツを使用。ソムオーはどちらかと言うとザボンなどに近い粒(?)がしっかりしたさっぱり系な甘味の柑橘類。フルーツの甘さ・酸味、揚げた干し海老やにんにくなどの食感etcこれから暑くなる季節に向けてさっぱりとしたサラダです。
(タイでは砂糖と粉唐辛子をミックスしたスパイスにつけて食べるのですが、それがクセになる味わい。ソムオーは最近輸入解禁になりましたがまだまだ高い。しばらくすればマンゴスチンのようにお手頃になることを期待。)
d0115106_1472649.jpg
d0115106_1474145.jpg
タイ料理と日本酒。意外なように思えますが、これが合うのです。
d0115106_1475991.jpg
デザートはカラフルでかわいいタプティム・クローブ。クワイを片栗粉で包み茹でたものを、ココナッツミルクに入れて食べるスープ系デザート。しゃくしゃくのクワイと片栗粉のもちっとした食感が面白い。しっかり冷やして、クラッシュアイスを入れれば気分はタイ。

忘れないうちに復習しなくては。これで料理を作る楽しみがまた一つ増えました。ありがとうございます。

+++
  笑顔がとてもかわいいワサナ先生のHP → こちら
[PR]
by love2dax | 2012-05-17 14:12 | 料理教室 | Trackback | Comments(0)

伊豆旅行⑥

旅の最終日。楽しいときはあっという間に過ぎてしまいます。いつまでもいつまでもこの楽しさが終わらなければ良いのに。
d0115106_1359410.jpg
浄連の滝は日本の滝100選にも選ばれた伊豆最大級の名瀑。途中まではお子様達を歩かせていたのですが、人通りが多くなり途中から抱っこ。総重量約10キロ行きは良い良い帰り・・・まあお二人さん抱えて階段駆け上がれるくらいなので私の体力もまだまだ(笑)なのでこの辺の写真はほとんどなし。
d0115106_13592854.jpg
d0115106_13595016.jpg
お目当てのワサビジェラード普通~超激辛まで4ランク。2ランク目のちょい辛は「ワサビの茎入り」もあります。3種の味比べも可能。ちょい辛(茎入り)・激辛・超激辛の味比べを購入。超激辛はワサビの辛さと、ミルクの甘さが意外と合ってそこまで「辛い!」と言うわけではありませんでした。でもひとつ丸ごとは飽きるかも。お勧めは茎入り。カップにたっぷ~りと気前よく盛られてきます。これはそこまでお好きではないようす(笑)
ちなみにわんこ用ジェラードもあります。
d0115106_1433442.jpg
お昼はテラス犬OKの蕎麦屋やまびこ
d0115106_1435657.jpg
日差しが強かったのですが、屋根でさえぎられていた上に、吹き抜ける風も心地良くて眠くなっちゃいました。
d0115106_1452694.jpg「こっちだよ~。」
ん?呼ばれたけど姿がない。きょろきょろ。

d0115106_146318.jpg「いた~♪」

d0115106_1464271.jpg
お通し、のようなもの。野菜とスモークチキンの盛り合わせ。野菜はシャキシャキ、ピリ辛なつけ味噌がこれまた美味しかったです。
d0115106_1465770.jpg
注文したとろろ蕎麦にも小鉢付き。自然薯はもっと粘りがあるのを期待していたら、さらっとしていました。ボリュームたっぷりの山菜天ぷらも食べたかったけど、この後車に揺られて変えることを考えて止めておきました。
本当は修善寺へ寄る予定だったのが少々宿を出遅れ、蕎麦屋へ行くのにナビが誘導したのが違う場所、と。渋滞に巻き込まれる前に退散。
ま、欲張ってはいけません。十分楽しんだのですからね♪
そんなわけで最終日に、と思っていたお土産を買う暇もなく帰路につきました。みんなで撮った写真と思い出をお土産にしましょ。
[PR]
by love2dax | 2012-05-15 14:09 | わんこと旅行 | Trackback | Comments(0)

伊豆旅行~番外編~

おぢょうさんと12年一緒に過ごして、初めて知りました。
d0115106_1353486.jpg
大きな姿見に興味津々。鏡の中の自分がどうも気になるらしく、じっと見入っています。
普通の鏡やテレビの中の他のわんこには興味を示さないのに。私の部屋にも姿見はありますが、部屋に行くのは寝る時だけなので、そういえば見たことなか・・・たかな。今度見せてみましょう。
長年暮らしてきても発見することってあるのですね~。いや~面白い面白い。
新たに可愛い一面を発見し満足満足。
[PR]
by love2dax | 2012-05-15 13:51 | わんこと旅行 | Trackback | Comments(0)

伊豆旅行⑤

d0115106_15164063.jpg
おはようございます。あさんぽはいいら併設のドッグラン。
ん?ドッグラン?
このお二方を知ってる方は不思議に思うでしょうが、2匹だけだとラン(かどうかは別として)するのです。
d0115106_15165420.jpg
d0115106_152241.jpg
くんくん くんくん・・・匂いをかいで。
d0115106_15172137.jpg
軽やかに走るおぢょうさん。
d0115106_15174656.jpg
d0115106_1518312.jpg
この日はきれいに富士山が見えました。ここからの富士山のイメージは優しい富士。
d0115106_15181948.jpg
艶やかな毛並みがきれいなお嬢さん。まだ眠いのかな。
d0115106_15184126.jpg
d0115106_15185582.jpg
d0115106_15191638.jpg
真っ青な空を見ながらの朝ご飯。良い香りにお腹が刺激されます。
d0115106_15193727.jpg
d0115106_15194949.jpg
焼き立てほかほか自家製の天然酵母パンは3種類(ライ麦・丸パン・ベーグル)。そのまま粉の味を楽しんで、金柑ジャムやバターをつけて、はたまた目玉焼きをはさんで。一押しは金柑ジャム&クリスピーベーコン。ベーコンは自家燻製だそう。
「パンのお代わりいかがですか?」もちろん「お願いします♪」。
d0115106_1520858.jpg
最後に珈琲もお代わりしてごちそうさまでした。さすがに食べすぎですな(苦笑)
「独り占めするからよ~。」
[PR]
by love2dax | 2012-05-12 09:01 | わんこと旅行 | Trackback | Comments(2)

伊豆旅行④

d0115106_1465231.jpg
DOG CLUB HOUSE いいら。3部屋だけの小さなお宿はなんと露天風呂が手作り。なので朝風呂は出来ませんが、これからの時期清々しい空気とぽかぽかの温泉が気持ち良いです。食事は西伊豆の食材を使った地魚夕食と元パン屋のご主人手作りのパン朝食。これは楽しみ楽しみ。
d0115106_1481794.jpg
眺め最高のテラス。こんなところで週末の朝食やティータイムなんて優雅な時を過ごしてみたい。
d0115106_1482976.jpg
到着後のハーブティに添えられているのは奥様お手製の戸田塩のキャラメル。
d0115106_1484063.jpg
一通り匂いをかいで。すっかりくつろぎモード。
d0115106_1485677.jpg
ぽかぽかと気持ちの良い(と言うか暑い・笑)の日差しの中で眠気を誘われたのか、お昼寝を始めるお坊ちゃま。
d0115106_1491187.jpg
一方のおぢょうさんは・・・「人前で寝るなんてこと出来るわけないじゃない」・・・さようですか。
d0115106_1492582.jpg
「をとめは肌を焼いたらいけないのよ。」
d0115106_1494160.jpg
待ちに待った夕食の時間。素敵な夕暮れです。
d0115106_1495613.jpg

d0115106_14101596.jpg
船盛りど~~~ん!これで3人分。いやはやお昼を軽めにして良かった。新鮮ぴちぴちなお刺身は食べても食べてもなくならない(笑)添えられたわさびが美味しくて、これだけで日本酒いけちゃいます。そうそう、この日はビールをすっとばして、最初から日本酒で。うっかり飲みすぎてしまいました(自分にしてはですが)。
d0115106_14104697.jpg
もちろん他のお料理も全部美味しい。最後に漬物とご飯とお汁をいただいたら、お腹はまるで膨らんだハリセンボンのようにぱつんぱつん。
d0115106_1411520.jpgデザートは寒天のアイス添。程よい甘さの黒蜜がかかったデザートはするりと入ってしまいました。旅行7不思議のひとつ!?
期待通りの夕食。これをご夫婦2人でこなすのは、やはり2~3組が限度でしょうね。美味しかったです、ごちそうさまでした♪
[PR]
by love2dax | 2012-05-12 09:00 | わんこと旅行 | Trackback | Comments(0)

伊豆旅行③

再び堂ヶ島へ戻りランチタイム。事前に調べておいた寿司屋はお宿の人もお勧めでした。
d0115106_1333897.jpg堂ヶ島観光協会そばの瀬浜寿司へ。お店の目の前に大きな無料駐車場があるのでそこに駐車すれば、食事の後の散策も可能。
出前をしているなら、私の分だけ車に持ってきて食べても良いかなと思っていたのですが、だめもとで聞いてみると。「鳴く?」「いいえ~、鳴きません。」運よく店内の混雑がさほどだったのと、奥の座敷が空いていたのでOKでした。もちろんキャリーに入れて。
「カウンターにご案内できなくてごめんなさいね。」いえいえ~。お店には入れただけでもありがたいです。

d0115106_134123.jpg
地魚にぎり堂ヶ島は8貫と少な目ですが、鮪以外の7貫は地魚づくし。私は鮪なしでも良いから全部地魚希望ですが、もちろん鮪も美味しかったです。
この日は平目、金目鯛、鯵、ヤリイカ、ダルマイカ(剣先イカ)、鮑、タコ、鮪。いつもならひょいぱく、ひょいぱくっと口に入れてしまうところですが、よ~く味わって(笑)嗚呼幸せ♪追加したい気持ちをぐっとこらえて(理由は後ほどわかります)、ごちそうさまでした。
「大人しいですね。」はい。外へ行くと「いるかいないかわからない」と言われます。これでサイズが小さければどこへ持ち込んでもバレない・・・のですが、胴が長いのでキャリーでばればれ。

目の前が堂ヶ島海岸なのでお散歩しましょう。
d0115106_134468.jpg
d0115106_135153.jpg
干潮時には海の中に砂の道が現れるトンボロ現象が見られ4つの小島が連なります。
d0115106_1353115.jpg
天窓洞。クルーズ船からは、ぽっかり開いた天井から光が降り注ぐ自然の芸術が楽しめます。
d0115106_1363058.jpg
d0115106_1364416.jpg
今夜のお宿は堂ヶ島北に位置する戸田。塩の産地でもあるようで、戸田塩のジェラードをチェック。
ふたを開けると薄~いブルーがかっていて、ジェラードとシャーベットの中間のような舌触り。ほんのり甘じょっぱく、口の中に甘さが残らず美味しかったです。
本日2回目の特別。
d0115106_1393847.jpg
出会い岬。快晴ならモニュメントの輪の部分から富士山が見える・・・のですが、残念ながら雲がかかっていて見えず。それでも眼前に広がる大パノラマは見ごたえがあります。
[PR]
by love2dax | 2012-05-11 13:13 | わんこと旅行 | Trackback | Comments(0)

伊豆旅行②

d0115106_13311350.jpg
d0115106_13312626.jpg
旅先恒例の朝の散歩、略してあさんぽ。海岸までは徒歩4分ほど。すか~んとした青空ですが、風が強い。でも晴れて良かった♪
d0115106_13313918.jpg
d0115106_1331527.jpg
凛々しいおぢょう様。
d0115106_1332821.jpg
朝の水泳を楽しんでご機嫌な様子のゴールデンさん。
d0115106_13322555.jpg
朝のひとっ風呂を浴びた後は今日も元気だご飯がうまい。朝から3杯いけそうな献立。どうして旅先のご飯はこうも美味しくて朝から食べてしまうのでしょうか。
d0115106_13331659.jpg
足元からの視線を感じつつも完食、ごちそうさまでした。

向かうは堂ヶ島南に位置する松崎町。江戸や明治の旧家が残る街並みを見学しに行きます。町営駐車場は3時間まで無料なのでこちらに車を置いて散策。
d0115106_13343180.jpg
明治商家 中瀬邸。明治初期に呉服屋として建てられました。
d0115106_13351993.jpg
土蔵にある観音扉にある漆喰鏝(しっくいこて)絵。
d0115106_13354558.jpg
犬は抱っこでOK。写真を撮るためにin the バッグ、ですがこれはおぢゃうさん用なので少し窮屈そう(笑)
d0115106_1336647.jpg
d0115106_13361939.jpg

d0115106_1340616.jpg
船底天井の渡り廊下。
d0115106_1343996.jpg
d0115106_13432378.jpg
なまこ壁は保温や防湿、火災予防が目的。
d0115106_1342348.jpg
d0115106_13424827.jpg
桜餅でおなじみの桜葉の塩漬け。ここ松崎町はなんと桜葉の全国生産量の7割を占めるそう。その定番土産の桜葉餅を梅月園本店にて購入。桜葉ソフトの文字を見つけ、これも買わないわけはない。
昨日は食べられなかったからね~。ドライブ恒例の特別おやつです。じっとソフトクリームを見つめる視線が熱い。後味にほんのりと感じる桜葉の風味が美味しいソフトでした。
d0115106_1344040.jpg
d0115106_13441339.jpg
お次は岩科学校へ。明治13年創設の伊豆最古の校舎は国の重要文化財指定。ここも犬抱っこOK 。
d0115106_1344412.jpg
校長室や授業風景。この頃は子守をしながら勉学に励む子も。通知表や教科書なども展示されています。
d0115106_13445895.jpg
d0115106_13451366.jpg
2階の欄間には入江長八の鏝絵(こてえ)『千羽鶴』が施されています。ここは裁縫室として利用されていたそうですが、なんとも豪勢な。
青空の下の~んびりと歩くのは気持ちが良いものです。
[PR]
by love2dax | 2012-05-10 13:46 | わんこと旅行 | Trackback | Comments(0)