いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今年もチェリーの時期がやってきました。
d0115106_1127397.jpg
・・・とその前にインドカレーのランチ。マトンと竹の子&チキンをベリーホットで(でもあまり辛くなかった)。
d0115106_11271523.jpg
d0115106_11272174.jpg
ぎゅっと詰まった甘酸っぱいアメリカンチェリーそのものも、それを使用したシャーベットも美味しい♪
こちらのパフェはほぼフルーツとそのシャーベットで構成されている「フルーツを味わうためのパフェ」。なのでしっかりランチのあとでもぺろりと入って、ごちそうさま。
[PR]
by love2dax | 2011-05-30 11:27 | カノム(甘いもの) | Trackback | Comments(0)
d0115106_13201414.jpg寿三郎展の帰りに銀座でランチ。裏通りにあるBISTRO LE VIN(ル ヴァン)へ。

狭すぎず広すぎず、なかなか雰囲気の良いお店です。
サラダ、スープ、パン、メイン、デザート、ドリンクのランチAを注文。

d0115106_13212149.jpg
自家製パンは胡麻と胡桃の2種類。
d0115106_1321596.jpg
メインは本日の魚と豚肉の両方を頼んでシェア。
ソイのポアレ ラタトゥイユ添え。パリッと焼かれた皮目とほっくりの白身。少々塩が利きすぎの感がありますが、ワインを一緒だと丁度良いかも。
d0115106_13221622.jpg
豚肉とひよこ豆の煮込み クミン風味。やわらか~く煮込まれたお肉がトマトソースにぴったり。こちらは良い塩梅のお味。
どちらのメインも結構ボリュームがあって満足。
d0115106_13223062.jpg
デザートはクレームカラメル。ビターなカラメルソースと、程よい固さのプディングは濃厚すぎず食後にぴったり。
食後の飲み物までついて1500円と言う素敵な価格は週末ランチにぴったりです。
路地に入るせいか、込み具合もさほどでゆっくりできました。

ごちそうさまです。

More
[PR]
by love2dax | 2011-05-28 07:30 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(0)
その姿美しく、表情は活き活きとした人形を生み出す人形師、辻村寿三郎展が雅叙園で開催されています。
「強く、美しく、しなやかに咲き誇る姫君(おんな)たちの花の宴」
d0115106_10111766.jpg
d0115106_10113189.jpg
d0115106_10114151.jpg
d0115106_10114827.jpg
展示会内は撮影不可ですが、入口にある人形はOK。

雅叙園での展示会を見るのは2回目ですが、寿三郎氏の作る人形、特に女性の人形が大好きです。悲しさ、はかなさ、凛とした、力強さが表す表情の美しさ、細部まで凝った衣装、どれをとっても惹きこまれてしまいます。

6月5日(日)まで開催 → 雅叙園HP
[PR]
by love2dax | 2011-05-27 10:11 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

卒業おめでとう!

日本へ留学しているタイの友人が、先日卒業しました。
もう帰国してしまうということで、友人宅での食事会にお呼ばれ。
d0115106_14205332.jpg
左が留学している友人。右は帰国の手伝いに来ていたお姉さん。
4年間の留学ですっかりきれいな日本語を話すように。やはりその国で暮らすのは語学の上達には良いですね~。いつか少しの間でも良いから「旅行」ではなく「暮らして」みたいものです。
d0115106_1421419.jpg
アクアパッツァ。魚やアサリから良い出汁が出たスープが美味しい。
d0115106_14211748.jpg
茶碗蒸しに焼き鳥。茶碗蒸しはお姉さんの大好物。このぷるりん加減が素敵です。ちょっとお行儀悪いけどご飯に乗せても♪
他には梅ドレッシングのサラダが。この梅の酸味が効いた手作りドレッシングで野菜が山盛り食べられます。
d0115106_14212633.jpg
持参したのはタイ料理のヤム アボカド。アボカドのまろやかさ、ココナッツロングの風味が美味しいサラダです。
d0115106_14223016.jpg
カラフルなタピオカがかわいいデザート。ココナッツプリンとバナナプリンの2層のグラスデザートは甘さもちょうど良く、するりんと喉を通る夏のデザート。画像がないですが、杏仁アイスもこくのある甘さが美味しかったです。
d0115106_1421533.jpg
帰国してしまうのは寂しいけれど、日本という国を選んできてくれたことはとてもうれしい♪今度はタイへ遊びに行きま~す(それまでにタイ語がもうちょい上達しますように・笑)。
[PR]
by love2dax | 2011-05-26 14:23 | お呼ばれ&おうちParty | Trackback | Comments(0)

かくれんぼ

母がバリ島で象さんライドした時にもらった傘。
d0115106_13342267.jpg
ん?なんかいる?
d0115106_1334312.jpg
にょきっとな。
d0115106_13344190.jpg
ちらり。
d0115106_13345176.jpg
いや~ん。なんてことするのよ~。
d0115106_1335010.jpg
「なれると、結構居心地いいと思うけど。」
「うるさい!おだまり!」
[PR]
by love2dax | 2011-05-25 13:36 | わんこ | Trackback | Comments(0)
d0115106_14531766.jpg
d0115106_14535017.jpg

たくさん食べました。さてさてデザートにまいりましょうか。
d0115106_14552188.jpg
d0115106_14553294.jpg
ウン・トゥフー(小豆とコーンの豆乳寒天)。赤大豆(キドニービーンズ)とコーンが入った寒天ゼリーは聞くと「???」ですが、小豆と変わらない食感の茹でキドニービーンズ、コーンの甘さがほの甘い豆乳にぴったりなデザート。
d0115106_14555363.jpg
d0115106_14561682.jpg
アシスタントの方の芸術作品。赤い薔薇が素敵なウン・ガティ(ココナッツミルク寒天)。あまりの綺麗さに包丁を入れるのがためらわれ、最後まで鑑賞。
d0115106_14564876.jpgケーキ入刀ならぬゼリー入刀(笑)

d0115106_15141864.jpgきれいな層はまるで雛菓子の菱餅のよう。寒天デザートなのでするりと胃の中におさまります。

d0115106_14575213.jpgミャン・カムのような珍しい料理はもちろん、お店では頼まないゴイティオ・ラッド・ナーのようなシンプルな料理もしっかり美味しい♪と思えるのはさすがです。タイ料理=辛い料理だけではない、と再認識したパーティでした。
今年も先生とお会いできてうれしかったです。満腹口福♪ごちそうさまでした。

+++
ワサナ先生のタイ料理教室は毎年5月(予定)に行われます。バンコクでもホームステイをしながら料理を習ったり(もちろん料理教室だけもOK)、ということもできるので興味のある方は

バーン ワサナ → HP

More
[PR]
by love2dax | 2011-05-23 15:01 | イベント | Trackback | Comments(0)

ワサナ先生のタイ料理

d0115106_14344683.jpgタイ料理研究家として有名な竹下ワサナ先生のタイ料理教室が今年も開催されました。
昨日はワサナ先生が腕をふるう「おしゃべり会」へお邪魔してきました。

d0115106_14351934.jpg
d0115106_14353629.jpg
少し早めに到着してキッチンの様子を見学。アシスタントの方々の手元を見ていると、調理法はもちろん、食材の扱い方など勉強になります(が、うまく作れるかというとそれは別問題・笑)。
d0115106_14362714.jpg
ミャン・カム(ココナッツの実とソースの野菜包み)。バイ チャプルーというちょっぴり苦い葉に干し海老、ピーナッツ、しょうが、プリッキーヌ、そして甘いタレを包んで食べます。
d0115106_14365831.jpg
d0115106_14371811.jpg
まず先生がお手本を。葉っぱを漏斗のように(逆円錐)して、そこに食材を入れていくのがコツ。
できたらぱくりと一口で召し上がれ。ん~アロ~イ♪バイチャプルーの苦味と干し海老やローストココナッツの香ばしさ、プリッキーヌの辛味とタレの甘さなどが組み合わさってクセになる味。
d0115106_14375586.jpg
カイ・ヨォマー・グラッパァゥ・グローブ(ピータンのホーリーバジルとひき肉の炒めかけ)。とろりとした揚げピータンの黄身、揚げバジルの風味がおつまみにもご飯にもぴったりな一品。何度か食べたのですが、使用するピータンによって食感が変わる気が。この日のはかなり好みでした。
d0115106_14511899.jpg
ガイ・トード・クルア(鶏手羽の塩風味揚げ)。ザ・おつまみ。
d0115106_1440118.jpg
ゴイティオ・ラッド・ナー(あんかけ焼きそば)。炒めたセンヤイという太くて平たい米麺にあんかけしたもの。これ自体は辛くないので好みで唐辛子や酢などで調味しても。優しい味の麺料理です。ぜひ現地で生麺を食べてみてください。もちもちむちむちしてたまらない美味しさです。
d0115106_14403910.jpg
ヤム・ママー(インスタント麺のサラダ)。お馴染み(?)B級グルメのヤム・ママー。タイのインスタント袋麺に野菜、海老、ひき肉などを加え、調味して和え和えしたサラダ。私は家で作る時、野菜をた~っぷり入れます。
d0115106_1441368.jpg
サイウア。タイの市場でとぐろを巻いて売っているソーセージ。ハーブやスパイスの風味が豊かで、毎回あのとぐろごと持って帰りたくなるくらい大好きです。
d0115106_14435531.jpg堀切の名タイレストラン「サヘラ」のコックさんからの差し入れはヤム・プラドックフー(ナマズのふわふわさくさく揚げ 青マンゴーのサラダ添え)。

d0115106_14445919.jpg
d0115106_1449464.jpg
かき揚げ?のようにさくさくに揚がったナマズの身を甘酸っぱい青マンゴーのサラダと一緒に食べる料理。この食感を味わうためには出来たてをすぐに召し上がれ~。

+++
 デザートは次回へ続きます。
[PR]
by love2dax | 2011-05-23 14:30 | イベント | Trackback | Comments(0)

タイ飯モンティへ♪

d0115106_14234370.jpg久しぶりのモンティ with 母。最近ふらっと行くと満席のことがあるようなので前日に予約して。
案の定予約でいっぱい。タイ語で書かれた「予約」プレート。
さあさあ、何食べたい?

d0115106_1424724.jpg
ガドゥ ガイ オントー(鶏軟骨の唐揚)は熱々のうちに召し上がれ~。手でつまんでぱくりと♪かりっさくっな衣が良いです。
d0115106_14242329.jpg
d0115106_14243290.jpg
ヤム ルアムミッ(シーフードのサラダ)。ルークチン(魚団子)、海老、烏賊にムール貝の具沢山の和え物。
d0115106_14244637.jpg
d0115106_14245321.jpg
ガパオ タレー(シーフードのバジル炒め)。この濃いタレとご飯が合う合う。見た目よりしっかり辛くて、ご飯→ガパオ タレー→ご飯とエンドレス(笑)
※確かメニューにないので食べたい時は聞いてみてくださいませ。
もう少し食べる?
d0115106_14272755.jpg
d0115106_14273393.jpg
ナンプリック ガピ(海老味噌のディップ)で野菜モリモリ。魚と茄子のフライ、それぞれ衣が違います。熱が入ってとろりんとした茄子が大好き。

食べた食べた~。満腹口福ごちそうさまです♪
[PR]
by love2dax | 2011-05-20 14:30 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
先日の高尾山散歩から8日後。そして連休(気分)最終日の5月8日、陣馬山から高尾山を目指してお散歩してきました。
陣馬山・景信山・城山の3つの山、5つの峠を越えて高尾山に到着するコースです。高尾山から陣馬山へ、というのもありですが、逆の方が楽なことと帰りの交通も便利と教えてもらいました。
d0115106_1505372.jpg
朝5時に家を出発して、高尾山駅(高尾山口のひとつ手前)からバスで陣馬高原下へ。運よく臨時バスに乗れたので30分ほど(通常40分)で到着。ただ今の時刻7時30分、お天気良好!さあ参りましょう。
d0115106_152228.jpg昨日の雨か、はたまた朝露か。

d0115106_1511726.jpg和田峠の茶屋。ここまでの車道の傾斜が結構きつかった~。後で知ったのですが、ここを通らないで行くこともできたようです。聞こえるのは鳥の声とたまに通る車&自転車の音だけ。前後に人は見当たらず。

d0115106_1524820.jpg茶屋の左側から陣馬山へ向かう階段があります。「山頂まで約15分」、ひたすら階段を登って。こんなときはあまり先の方を見てはいけません。「まだまだ続くよ~ ど~こまでも~」のささやきから逃れるにはほんの少し足元の先か、疲れたら空を見上げるのが一番♪

d0115106_153925.jpg
d0115106_1532279.jpg
視界が開けたら山頂、白い大きな馬の像が迎えてくれます。
「すいませ~ん、一枚お願いします♪」
d0115106_1534436.jpg
一息入れたら明王峠を抜け、景信山へ。
空が青~い。空気が美味しい。
d0115106_1535971.jpgわんこともすれ違いました。

景信山到着。いいペースです。
d0115106_1544698.jpg
少し早いですがお昼ご飯にしましょう。茶屋で野草の天ぷらと原木なめこの味噌汁を買って。おにぎりを2つ持ってきたけど、腹八分目1つでやめておきましょう。野草はこの辺りで採れたものを注文後に揚げてくれます。
偶然にも行きのバスで隣に座っていた方と会い、同席させてもらいました。胃袋と心にエネルギーを補給したら出発です。
d0115106_1561867.jpg
小仏峠。なぜにタヌキ!?うっかりだまされないように。
d0115106_155968.jpg
城山から見下ろす相模湖。
d0115106_1553510.jpg
木陰は涼しいけど途中さえぎるものがなく日差しが強くなってきました。帽子&首タオルは日射病・日焼け予防にお勧め。
d0115106_1575789.jpg
d0115106_158840.jpg
ここで見ごろの八重桜に出会うとは。

高尾山とうちゃ~く!お疲れ様でした。この日も山頂は大賑わい。さあ後は下るだけ。
d0115106_1591229.jpg
d0115106_1592526.jpg
先日は混雑のため薬王院へは参拝しませんでしたが、この日は空いていたので。
d0115106_1594693.jpg
サルノコシカケならぬ天狗の腰掛け杉。
d0115106_15103267.jpgこの人たちも頑張ってます。

d0115106_1512128.jpg蕎麦屋がたくさん。次回は蕎麦&ビールなんていうのも!?


+++
前回に引き続き、今回も一人お散歩。自分のペースでサクサク歩けるのが良いですね。また時期をずらして来ようと思います。

★陣馬高原下~高尾山頂 15.3km 
★高尾山頂~ふもと(1号路使用・徒歩)3.8km 

高尾山頂までには途中何箇所か茶屋があり、汁物やうどん、団子、飲み物があるのでお弁当がなくても大丈夫(念のためのおやつや非常食はあった方が良いですが)。同様にトイレもあるのでお散歩しやすいコースだと思います。
各自の体力と相談して、高尾山口から山頂を目指すも良し。陣馬山から高尾山頂を目指すも良し。入梅の前に青空と澄んだ空気を満喫してみてはいかがでしょう。
[PR]
by love2dax | 2011-05-12 15:16 | Trackback | Comments(2)

ハイキング@高尾山

新宿から50分。雄大な景色と清々しい空気。自然を満喫できるハイキングコースがある高尾山。GW2日目に足慣らしに行ってきました。
鎌倉の天園ハイキングコースとどちらにしようかな~、と今回は高尾山を選択。1号~6号&稲荷山とコースも豊富。ケーブルカーやリフトもあるので、足腰に自信のない人も楽しめます。私はというと、行きは6号路、帰りは1号路を。6号路は沢沿いに歩くので夏にお勧めです。
d0115106_13115992.jpg8時半に高尾山口駅に到着するとすでに人がたくさん。予定より30分早く出発して良かった~。

d0115106_13122345.jpgここからケーブルカーとリフトが出ています。
早い時間なので日差しもさほど強くなく、水の流れや鳥のさえずりが耳に心地良い。6号コースは人もまばらで歩きやすい♪

d0115106_1313652.jpg
d0115106_13131777.jpg
d0115106_13144174.jpg
途中草花に目を向けたり(植物に詳しくないのが残念)、カエルの鳴き声に姿を探したり(巣穴の入口に卵発見、でも姿は見えず)。
てくてく歩いて、途中の登り階段にちょっと疲れてみたり。
d0115106_1315368.jpg
あっという間に山頂とうちゃ~く。・・・ってえらい混雑ですがな・・・(後日昼過ぎに到着したらさらに混んでいました・汗)
晴れていれば、この向こうに富士山が見えます。
d0115106_13153480.jpg
d0115106_13163963.jpg
山頂には茶屋があり、おそばやカレー、ソフトクリーム、ビールが売っています。
お昼ごはんの予定が10時のおやつに。お稲荷さんと梅干おにぎり、竹の子入り玉子焼きをぱくり。美味しいなぁ♪

この日はボランティアガイドの方がいらして、高尾山の案内をしていました。その時に「陣馬山から高尾に向けてのコースがお勧め」と聞き。はい、次回のハイキング決定!

さあ登ったらあとは降りるだけ。1号路をさくさくと進みます。
d0115106_1319441.jpg高尾山の天狗はご本尊様の随身。

d0115106_13172098.jpg
行列していたのは、薬王院の願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)。願い事をしながら輪をくぐったら、ご本尊様に願いが届くように大錫杖を鳴らしましょう。この時忘れずに住所と名前も唱えてくださいね。境内では流行の焼きドーナツや葡萄酢を使ったソフトなどが売られています。
d0115106_13174451.jpg
樹齢一千年近い杉が立ち並ぶ杉並木は東京都指定天然記念物。
d0115106_1320912.jpg
サル園野草園。おサルもすっかりお休みモード。
d0115106_13203333.jpgふもと近くには焼き団子のお店があります。高尾山の焼団子といえば三福だんごが有名ですが、こちらの胡桃味噌の胡麻だんごも美味しそう。高尾山口駅~リフトの降り口にかけて色々なお茶屋が並びますが、くれぐれも往時に食べ過ぎないように(笑)

朝出発してお昼頃には下山。良いお散歩になりました。
[PR]
by love2dax | 2011-05-11 13:24 | おでかけ | Trackback | Comments(0)