いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

12,1,2月と我が家は記念日続き。特に今月は母&犬2匹の誕生日などが。昨日はおじょうさん(犬)の誕生日、9歳になりました。

そんなわけで?と、先日のタイ料理教室で習ったカーオ・カー・ムー(豚足とろっとろ煮のせご飯)の復習を兼ねてお祝いご飯。

d0115106_16101958.jpg
d0115106_16105695.jpg
カーオ・カー・ムー、豚足といってもスネ肉使用。大きな固まりのままフライパンで下準備。この後八角、シナモンなどの香辛料を入れて圧力鍋で煮込みます。家の中は香辛料のいい香りが♪

添え物が一部適当なのですが・・・味はぐぅです。とろっとろになった豚とご飯にタレをつゆだくで。スプーンでわしわしといただきます。さらっとしたジャスミンライスにぴったり。
d0115106_16111687.jpg蓮根餅。豆腐、すりおろした蓮根、片栗粉などを混ぜたものを半分蒸して、もう半分はフライパンで焼きます。蒸した方はポン酢で。むっちりとした食感です。焼いた方はタイのスイートプラムソースで。周りがさくっとなかはふわっと。これまた好きな一品。

d0115106_16114659.jpg
d0115106_1612177.jpg
デザートはレモンメレンゲパイと2層プリン
自家製レモンカード、イタリアンメレンゲをパイ生地に入れてオーブンで焼き上げました。レモンカードは余分に作って冷凍していたもの、パイ生地はフープロであっという間に(ねかせなくて良いタイプ)。レモンカードの甘酸っぱさ、メレンゲの甘さ、さくっとしたパイ。かなり好きなタイプにできたと自画自賛、母にも大好評でした。
上がプリン、下がスポンジの2層プリンはクックパッドから。いくつかあるレシピからいつものごとく自己流に。昔ながらのプリンとほろ苦いカラメルをたっぷりとすったスポンジが美味しかったです。
d0115106_16121848.jpgねぇねぇ、あたしのお祝いでしょ?
[PR]
by love2dax | 2009-01-29 13:55 | 家ご飯 | Trackback | Comments(2)

銀座で火鍋@天香回味

日曜日に「火鍋が食べたい」とのリクエストに応えるべく選んだのは、台湾に総本店を構える天香回味(テンシャンフェイウェイ)。銀座には2店舗あるのですが、今回はH&Mが入るジーキュブの方へ。店内はおしゃれで落ち着いた雰囲気。

HPによると
★天香回味鍋はモンゴルの英雄チンギスハーンが考案したとされ、60数種もの天然の植物エキスを抽出したスープで食する鍋です。

★天香鍋
食後も全身に香りが満ちているほど香り高いことからその名がついた天香鍋。60数種の純天然植物と多くの香辛料をじっくりと時間かけて煮込んでいます。スープには胃腸を保護する成分が多く含まれているため、通常の麻辣鍋のような刺激がありません。

★回味鍋
科学調味料を一切加えず、60数種の純天然植物を長時間煮込み、その成分を充分に引き出しています。美容にも効果的です。


モンゴルの太陽コース
d0115106_15121461.jpg
d0115106_15123852.jpg
前菜(カラスミ・馬刺・馬タテガミ)一見丸いパイのような金絲餅(チンスーレンピン)は清の皇帝の妃「愛姫」が皇帝の為だけに作っていた菓子で、なんと世界に2人しか作る事が出来ないそう。これをそっと上下に伸ばすと写真のように伸びます。菓子と言っても甘くなく、このまま食べても、スープに浸しても。
d0115106_1513078.jpg
d0115106_15131957.jpg
霊芝茸(サルノコシカケ)の刺身はわさび醤油でいただきます。鮑のスライスのような食感で、免疫力の向上に効果あり。モンゴル天然ハーブ育ちの馬のコラーゲンは鍋のスープに入れて。これでお肌もぷるぷる~ん♪
d0115106_15134373.jpg
d0115106_151417.jpg
16種の薬膳火鍋の具材は米澤豚、花びら茸、タモギ茸、山武士茸、こけし茸、椎茸、台湾さとうきび竹の子、キャベツ、さつま芋、山芋、ロメインレタス、にんにく、台湾肉団子、魚、豆腐、竹の子入り天香包。初めて食べる茸がたくさんです。
山盛りだった野菜もあっという間に完食。
d0115106_15144110.jpg追加したラムチョップ

d0115106_15144748.jpg
d0115106_15153675.jpg
締めはクロレラを練りこんだ中華麺かさぬきうどんが選べます。もちろんクロレラ麺を選択。気仙沼産吉切フカヒレ(コース含)を乗せて。色々な出汁が出たスープがしみじみと美味しい♪残ったスープを持ち帰りたかったくらいです。
デザートはマンゴーシャーベット

お腹いっぱいに食べたのですが、胃もたれ感は全くなし。帰りの自転車も軽快です。
あ~美味しかった♪ごちそうさまでした。


+++
  雰囲気、味はもちろん良かったのですが、料理の説明やお鍋を作ってくれるお姉さん(中国の方?)がとてもかわいいお店でした。説明するときにちょっとあせって微妙な日本語になっちゃったり(日本語はぺらぺらです)するところがポイントでしょうか。
[PR]
by love2dax | 2009-01-27 13:30 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(0)
先日友人のタイのご友人が2年ぶりに来日し、おもてなしをするということで。一緒にお誘いを受け、新宿サザンタワーにあるほり川へ。こちらで鉄板焼きをいただきました。

私のABC程度のタイ語と賞味期限切れの英語で大丈夫なのか!?と当日まで考えていたら、タイ人お二人は、日本語ぺらぺらで心配無用でした(笑)

カウンターでいただく鉄板焼き。お店の雰囲気はもちろん、人当たりの良さげなコックさんが素敵なお店です。
d0115106_14283554.jpg
d0115106_14284617.jpg
先付。左の胡麻豆腐のあんかけには見た目気付きませんでしたが、小さく切った蓮が。むちっとした豆腐とさくっとした蓮が楽しい。
d0115106_14293100.jpgミネストローネ

d0115106_14292210.jpg
d0115106_14293277.jpg
。柔らか~な鮑。は~口福です。
d0115106_14295353.jpg季節の野菜は胡麻、韓国風、おろしと3種のタレでいただきます。
そして栃木黒毛和牛のステーキ。焼き方はレアで。自然と顔がほころんできちゃいます。

d0115106_14313293.jpg
d0115106_14314729.jpg
サラダはマスタードドレッシングで。
締めのガーリックライス、赤出汁、香の物。よくぞ日本人に生まれけり。
d0115106_1432823.jpgフルーツ

この日は珍しく、ビールで始まり、赤ワイン、白ワインと。
楽しいおしゃべりと素敵な雰囲気の中(私にしては)少々飲みすぎたようです。足元がふんわりとほろ酔い気分で良い気持ち。

d0115106_14324345.jpg帰り際クリスピークリームドーナツへ。Praeちゃん、こちらのドーナツが好きだというので(もちろん私も食べたかった・笑)お買い上げ~♪「こういうのを別薔薇っていうんだよ」と教えてあげました。別薔薇タイへ進出なるか!?
※さすがにドーナツは次の日食べましたよ。

楽しい時間をありがとうございました。
タイにハマってまだまだ数年。でも周りの方々のおかげで、ちょっとずつタイの輪が広がってきています。コープ クン マーク カ♪
[PR]
by love2dax | 2009-01-21 14:34 | 外ご飯 (日本) | Trackback | Comments(0)

タイ料理教室

今日はmayさんこと長澤恵先生のタイ料理教室でした。

★本日のメニュー
1.カーオ・カー・ムー(とろとろ豚の煮込みのかけご飯)
2.トムヤム・ホアプラー(魚の頭のスパイシースープ)
3.カノム・ドーク・チョーク(薄焼き揚げクッキー)
d0115106_19155449.jpgん?ついにタイにも萌え文化登場!?オイスターソースに萌え少女きゃらが(笑)

d0115106_1914224.jpgみんなで手分けしてさくさく作業が進んでいきます。さ~、準備OK。いただきましょう。

d0115106_19105346.jpg
d0115106_19114916.jpg
カーオ・カー・ムーは豚足煮込みかけご飯といわれることもありますが、使うのは豚足ではなくすね肉。ぷるぷるゼラチンとお肉の部分が程よいバランスです。煮込んだタレをつゆだくで。とろっとろに煮込まれた豚さんが美味しい♪
d0115106_19121923.jpgこのタレをちょっとかけるとさっぱりして、また一味違った味に。
だ~い好きな一品ですが、食べ過ぎるとムー(豚)一直線になること請け合い(笑)

d0115106_19112332.jpgトムヤム・ホアプラー、今回は鰤のあらを使用。アラからの出汁とたっぷりのハーブが良い風味を。食事の初めにいただけば、食欲増進間違いなし。

d0115106_19142713.jpgデザートのカノム・ドーク・チョーク。花が咲いた形は特殊な型を使用。かわいいのはもちろん、さっくりさくさくとしていて美味しいなぁ。

may先生の料理教室は少人数制なのでしっかり教えてもらえます。今日もみんなでなごやかに進みました。タイ料理は良く食べに行き、家でもたまに作るのですが結構適当。早速習ったことを復習しなくちゃ♪

タイ料理教室・Tit-Cai-Thaifood
[PR]
by love2dax | 2009-01-18 19:16 | 料理教室 | Trackback | Comments(0)

ミャンマーパーティ

d0115106_14591436.jpg日曜日はミャンマーパーティにお呼ばれ♪会場は友人宅です。

d0115106_14595823.jpg本日の料理人は友人(日本人)とミャンマーからの留学生。
笑顔がとても素敵なのです。
お邪魔するとキッチンからは い~かおりぃ~♪

ミャンマーでは中国・インド料理料理が一般的に食べられるそうですが、そのふたつが生活に溶け込み、アレンジされたのがミャンマー料理でしょうか。でも隣国タイを感じさせる料理もあったりと。

d0115106_1503570.jpg
d0115106_1513156.jpg
ナビーチェトーザャー(野菜の海老味噌ディップ添え)。海老味噌の風味豊かなディップで野菜も美味しくいただけます。
ヌー・ソム・ムー(豚肉のソーセージ)。
d0115106_152191.jpg
d0115106_1522128.jpg
ラペェ・トゥ(お茶の葉サラダ)はお茶の葉の塩漬け、ナッツ、野菜を合えたもの。アトゥ=サラダ、トゥは手で合えて食べる、だそう。レモンの酸味とナッツの食感が大好きな一品。
トーフ・ウン(ひよこ豆の豆腐)は食べると豆の風味が。これを揚げるとトーフジョーという料理に。
d0115106_1524245.jpg
d0115106_1551032.jpg
モヒンガ(魚スープ麺)はミャンマーではナマズを使うそう。トッピングには右の写真手前のひよこ豆の煎餅?を。
d0115106_153361.jpgチェター・ヒン(チキンカレー)はオンタミン(ココナッツライス)と一緒に。レモングラス、ナンプラー、ターメリック、クミン、シナモンなどが入るカレー、口に入れるとタイとインドが広がります。おいし~♪♪♪付け合せには青マンゴーのチャトネ
ヒンとは「おかず」、スィーレーイェーレー(水分を残したもの)とスィービャン(水分がないもの)に分かれるそうです。チェターは鶏肉、タミンは米。
d0115106_15325.jpg
d0115106_1592111.jpg
パー・コー・トー・ジャン(魚の納豆スープ煮)。淡白な白身とスープがぴったり。
こちらはタイ料理のヤム・パックブン。さっぱりしているのでお腹いっぱいだけど入っちゃう。
d0115106_1510546.jpg
d0115106_1510993.jpg
別薔薇には差し入れの一口サイズのお饅頭と、ワッフル。
3時くらいから始まって、おいとましたのが22時!本当に楽しいとあっという間に時間が。
ありがとうございました♪

参考HP

+++
  チェーズーベ ありがとう
  ソン・ジャ・テー・タ・ポッ また会いましょう
  ア・ヤ・ダ・シ・デー / サー・ロッ・ヤウン・デー 美味しい
[PR]
by love2dax | 2009-01-13 14:12 | お呼ばれ&おうちParty | Trackback | Comments(3)

七草粥と餅つき

d0115106_14321398.jpg
d0115106_14322524.jpg
昨日は七草粥をいただきました。

七草粥は、中国の「人日に七菜が入った汁物を食し邪気をはらう習慣」が伝わったそう。1月7日に「春の七草」と呼ばれる野菜を炊き込んだおかゆを食べ、その年の無病息災を祈るようになりました。
春の七草:セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ


いわば和のハーブが入ったお粥は、年末年始の暴飲暴食を清めるにはぴったり。
15日にいただく小豆粥もついでに兼ねて作ったお粥さん。七草・黒米・小豆入り。
小鉢は切り干し大根、じゃが芋と長芋の四川風。メインは?といわれそうなので餃子もちょっとだけ(一人分じゃないですよ・笑)。

1杯目はちょっぴりお塩を足して。2杯目はお砂糖を入れて。このお砂糖を入れる食べ方はあるしゃぶしゃぶ屋さんで出る締めのお粥をまねたもの。小豆粥とお砂糖がぴったり♪

・・・ん?胃を休める?・・・休まったのかな?

++++++
d0115106_1433540.jpg今日はお昼休みに抜け出して、餅つきを見にうおがし銘茶へ。家と会社のお茶をこちらでいただいているのです。2階ではなんと300円でお煎茶とお菓子がいただけます。

よいっしょっ! はいっ! と威勢の良い掛け声とともに。

d0115106_14334827.jpg 私もつかせてもらいました。

d0115106_14341926.jpg
d0115106_14343722.jpg
ついた後はもちろんいただきま~す。
からみ餅とあんころ餅。さすがつき立ては美味し~♪

d0115106_14345524.jpgえ?おかわりもいいのですか?
磯辺餅とからみ餅。餅大スキィ~としては大満足。ごちそうさまでした。

こちらのお茶屋さん、銀座にも店舗があり、そちらでもお茶をいただくことができます。珈琲や紅茶も良いけど、たまには銀座で日本茶をいただくというのはいかがでしょうか。
[PR]
by love2dax | 2009-01-08 14:35 | イベント | Trackback | Comments(0)

お正月の過ごし方①

ちょいと遅いですが。
あけまして おめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

みなさんはお正月をいかがお過ごしでしたでしょうか?

毎年年末になると、母と「今年の初詣はどこへ行こうか。」という話が出ます。普通は普段お参りしている神社へ行けばよいのでしょうが、そのようなところはないので。

浅草寺、東京大神宮、氷川神社、神田明神etc 今年は厄除け大師として有名な川崎大師へ。
d0115106_14491123.jpg商店街には出店がずらりと。
よもぎの酒饅頭。ふかふか~。

d0115106_14513963.jpg相撲茶屋春日山と書かれたお店ではお相撲さん?がちゃんこの販売。熱々で美味しそうでしたが、食べたら参拝するのが面倒になりそうでぐっと我慢(笑)

d0115106_14524218.jpg
d0115106_1453765.jpg
それにしても、すごい人人人!参拝までに1時間半ほどかかったかな・・・

すっかり冷え切った体を温めるべく駅前の甘味屋さんへ。
こちらで作られているくずもち。もっちりした食感が美味しかった♪母が頼んだクリーム白玉あんみつ。寒くても愛すラバーなので。

くずもち、久寿餅、葛餅。私のイメージとしては
(主に)関東:久寿餅。小麦粉の澱粉を発酵させて作ったもので色は白っぽい。むちっとしている。
(主に)関西:葛餅。葛粉から作られていて透明、半透明。ぷるりんとしている。
沖縄:芋くずが原料で黒糖が煉りこまれている。ぷるんもちっとしている。

とこんな感じです。どれが好きかって?どれも大好き♪(笑)
d0115106_14532865.jpg晴れ着ではないですが、着物。
[PR]
by love2dax | 2009-01-06 14:54 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)
明けましておめでとうございます。
2009年が皆様にとって素敵な年になりますように。
今年もよろしくお願い申し上げます。

+++
d0115106_9531186.jpg
d0115106_9542117.jpg
大晦日はおとなしくおうちで。と思っていたら、友達から「モンティは年末年始営業」との情報。
なので・・・
酸味と少しの辛さの組み合わせが大好きな一品のラープ プラー。
そのまま食べても、on the ライス♪ でも。

d0115106_9545419.jpgビールとぴったりな軟骨揚げは甘辛いタレで。フリッターのようなさ~っくりした衣が良いです。

d0115106_9554737.jpg
d0115106_95602.jpg
ご飯のお供。もちろんon the ライス♪で。もちろんソースも残さず残さず。

は~満足満足。
こちらも去年一年間お世話になったお店です。今年もよろしくお願い致します!
[PR]
by love2dax | 2009-01-01 09:53 | カノム(甘いもの) | Trackback | Comments(0)