いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

しばらくお休みします

諸事情によりしばらくの間日記をお休みします。
余裕が出来ましたらまた始めたいと思うのでよろしくお願いします。
(というより始められる状況になることを願って・・・・)
[PR]
by love2dax | 2007-09-26 15:13 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)

ナーランダで宴会

雨もすっかり止んだので愛車(ままちゃり)にまたがり向かうはナーランダ
途中人形町散策をしながら。それでもあまりにも早く着きすぎたので、今度は東神田をふらふらと。

d0115106_1431269.jpg今日のゲストはハロウィンなもも&こもも。

d0115106_14313836.jpgスパイシーパパドをおつまみに生ビール、マンゴビール、マンゴサワーと思い思いのドリンクでスタートした「ナーランダで宴会」

d0115106_14322921.jpg
d0115106_14324755.jpg
パニプリ。中が空洞になっているボールの表面にスプーンで穴を開け、そこにスパイスで炒められたポテト、ソースを入れてぱくっと。
d0115106_14333118.jpgお約束のアルティキは今まで出一番スパイシーかも!?マッシュされたポテト・ヨーグルトソースのまろやかさとあいまって美味ささらにア~ップ!

d0115106_1434874.jpg
d0115106_14343752.jpg
パニールティッカはスパイスに漬け込まれたパニールチーズを焼いたもの。それだけだと淡白だけど、同じくスパイスに漬け込まれたトマト・ピーマン・玉ねぎと一緒に食べると♪フィッシュティッカはたっぷりレモンを絞って。

d0115106_1435652.jpg
d0115106_14352953.jpg
インド風焼きそばのチョウミンはホワイットペッパーがきいています。トマトソースが入っているので、「ちょっとやわらかく茹ですぎちゃった」感があるスパゲティとの組み合わせは、むしろ喫茶店のナポリタンを思い出すような味。いや、これはこれで結構好きです。インド風お好み焼のウッタパン。米粉を使っているので日本の寄りもちもちむちむちと。
この2品だけを見ると、ここは海の家!?ですね(笑)

d0115106_14355155.jpg
d0115106_1436920.jpg
ビンディ(おくら)のサブジヨーグルトのカレーはナンとチャパティで。ビンディのサブジは家庭料理でお店で食べることはあまりないそう。ヨーグルトのカレーはパコラ入り。ヨーグルトのほのかな酸味がさわやかなカレーはいつものスパイシーなものとは違って、これまた美味しい。
あ、このカレーを先ほどのチョウミンにかけてカレスパにしたらなかなかでした。

最後はチャイで締め。気がついたら4時間ほど時間がたっていました。それくらい居心地のよいお店ということで。
尽きない話を切り上げお土産を手に各自帰路へ。ふぅ~、美味しい料理と楽しいおしゃべりで満足満足。

※9月29,30日のナマステインディア にナーランダがでるそうです。
ぜひアルティキを食べてみてくださ~い。

[PR]
by love2dax | 2007-09-13 16:48 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(1)
今日のおうちおやつは沖縄風氷ぜんざい。わしたショップで買ったあまがしに、29年物のかき氷機きょろちゃんでかき氷を作り、350余年の歴史を持つ熊本県白玉屋新三郎の白玉粉で作った白玉を添える。
※あまがしとは沖縄の甘味?で大麦・小豆を黒砂糖で甘く煮たもの。これを冷やして白玉をいれたものが沖縄のぜんざいだそう。
d0115106_1442576.jpg
d0115106_1444593.jpg
10分ほどでできあがり。なんだかんだと言ってみたが、単純にうま~い♪♪♪
とろ~んとしたあまがしのシロップ、大麦のぷちっとした食感、もっちりむっちりした白玉が♪そういえば白玉ってこんなにお手軽なのに美味しいのよね。

d0115106_145634.jpgつやや~んな白玉。


食べたら一仕事。わんこ2匹を丸洗い。
風呂場へ連れて行き、わしゃ~っとシャワーをかける。マッサージしつつシャンプーしたらよ~くゆすぐ。
タオルでくるんでリビングへ。ブラッシングをしながらドライヤーをかけて体はもちろん、耳の裏側・脇?の下・お尻・指の間までしっかり乾かす。いっちょできあがり♪
これを2回。

お風呂の時にも個性が出る。
乾かすときメスの方はお尻を向けてじっと耐えている。オスの方はあぐらをかいた足の上に丸くなってなすがまま。
d0115106_1453771.jpg
d0115106_1455864.jpg
はい。きれいになりました♪

でもってこのあとは夕飯の餃子作り。ひたすら包んで包んで。山盛餃子。
ひたすら食べる食べる。毎日餃子でも良いくらいです。
[PR]
by love2dax | 2007-09-10 14:08 | カノム(甘いもの) | Trackback | Comments(1)
アフリカ大陸の南東、インド洋に浮かぶ自然の宝庫マダガスカル。18の国立公園のほか多数の保護区があり、マダガスカル固有の動植物が生息します。ダイビングやクルーズにも適していてとても魅力的な国です。
d0115106_13513754.jpg
d0115106_1351528.jpg

「星の王子様」でおなじみのバオバブ。「♪ア~イアイ おさ~るさ~んだよ~♪」のアイアイ(画像はワオキツネザル)。

料理はアジア、東アフリカ、フランスなどの影響を受けているそう。調理法は新鮮な食材を生かしてシンプルに。マイルドな味付けは日本人にも好まれそうです。

駒沢にあるトラットリア エリックピエールはマダガスカル料理を食べられる貴重なお店。Hatsumi さんと一緒に行ってきました。※マダガスカル料理は要予約。
ちょっとすぎてしまいましたが、3日はシェフ・エリックさんのお誕生日。おめでとうございます♪♪♪
d0115106_13552915.jpgマダガスカルスペシャルシート(笑)でいただきました♪

d0115106_13565067.jpg
d0115106_1357718.jpg
d0115106_13582616.jpg
d0115106_1358572.jpg
画像が暗くてすみません。きれいな画像はHatsumiさんのところでどうぞご覧ください。
ピッツァマリナーラエリック風。(トマト・にんにく・アンチョビ・ケッパー・オレガノ・オリーブ)
ペペロンチーノのパルミジャーノ&野菜添え
ルナナナ シエナ アリ ヴォタビ(牛肉と小松菜のリゾット)←こちらはマダガスカル料理。マダガスカルの米消費量は世界一だとか。
最後はカッサータの無花果添え。マスカルポーネにドライフルーツやナッツを混ぜ込んで冷やし固めたシチリアのデザート。チーズアイスとでも申しましょうか。

楽しいおしゃべりと美味しいものに満足!ごちそうさまです。
たまに開催されるマダガスカルパーティ。興味のある方はぜひ参加してみては(^^)
[PR]
by love2dax | 2007-09-06 14:06 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(0)
d0115106_1545934.jpg「トプカプ宮殿の至宝展」を見に上野へ行ってきました。トプカプ宮殿はトルコのイスタンブールにありオスマン帝国の歴代スルタンが住んでいたお城。今は博物館として公開されているそうです。

ため息が出るような繊細な細工や絵付けを施された品物の数々にしばしみとれ、はるか彼方の地へ思いをはせました。
あんなに素敵な香水入れを使っていたハレムの女性はいったいどんな方たちなのでしょうか。

さて目の保養をしたら、次はお腹も満足させましょう。
賑やかなアメ横を抜け、松坂屋の裏手にある甘味屋「福助」へ。こちらは母が学生の頃からある昔ながらのお店です。
入り口にはかわいらしい(といったら失礼でしょうか)おばあちゃまが。こちらで食券を買って席につきます。
福助あづき(餅入り)白玉クリームあんみつを注文。
d0115106_1554210.jpg
d0115106_156150.jpg

d0115106_1562655.jpg
d0115106_15142845.jpg
ほっこりとしたあづきは甘さ控えめでちょっぴり塩が強め。かなり私の好みです♪お箸よりスプーンでざっくりといただきたいくらい。繭玉型に作られた白玉はもっちりむっちり。蜜をかけてバニラアイスと一緒に口に入れれば至福のとき。
私がずっと来たかった福助。久しぶりの味に学生時代を思い出す母。・・・思い出したらまた行きたくなってしまいました。

みはしと福助。今度から迷うこと必須です。あ~、うさぎやのどらやきもあるし。をとめの葛藤はつきません。
[PR]
by love2dax | 2007-09-04 15:17 | カノム(甘いもの) | Trackback | Comments(0)
9月1日オープンの銀座マロニエゲート。オープンに合わせて(というわけじゃないのですが)行ってきました。
先日豊洲ららぽーとで開催されたシンガポールフードフェスに出店していた ラッフルズテラス で食事をすることに。

d0115106_1630628.jpg
d0115106_16303322.jpg
d0115106_16311666.jpg
d0115106_16314456.jpg
豊洲ららぽーとではチーパオカイ(紙包鶏)をいただきました。下味をつけた鶏肉を紙に包んで揚げたもの。肉汁が閉じ込められるのでとてもジューシー。海南鶏飯・バクテ(肉骨茶)・ドリアンアイスは水道橋の海南鶏飯の屋台より。

d0115106_16322218.jpg入り口でマーライオンがお出迎え。

d0115106_16324387.jpgかわいい食器。

d0115106_163454.jpgラジャはくわい、きゅうり、もやし、厚揚げ、パイナップル、空芯菜、中国風揚げパンが入ったサラダ。このドレッシングにはシュリンプペースト、タマリンドジュース、落花生、チリペースト、砂糖、ガランガルの花、カラマンシージュースを使っているそう。
お店の方によると「ちょっとクセがあって好き嫌いが分かれる」とのことですが、私はとても気に入りました。
※ガランガル(カー)生姜の一種。
※カラマンシー(ミカン科)見た目、味がシークワァーサーに似ている。

d0115106_16343917.jpg
d0115106_16351737.jpg
おなじみのサテはチキン・ビーフ・ポークから選択。今回はチキンとポークで。お目当てのラクサ。大きめのエビが2匹入っていたのでけんかせずに(笑)
d0115106_16354475.jpg海南チキンはチリソース、とろっとした中国醤油、生姜ソース3種類のタレで。ランチタイムはライス付。

d0115106_16361833.jpg
d0115106_1637570.jpg
デザートにはチェントゥン(Chen Teng)という薬膳スープを。大麦、シーオリーブ(海草)、ロンガン、寒天、白きくらげ、銀杏、冬瓜がロンガンスープの中に入っています。これまた銀杏が入っていたり、薬膳スープなのでクセがある。ということだったのですが、何せ天邪鬼なので「クセがある」「日本人向きじゃない」といわれると試してみたくなる性分(笑)温かいほうをお願いしました。銀杏が いかにも銀杏&多め なので嫌いな方は避けたほうが良いかも?温かいスープの優しい甘さがすっと体に入っていきます。美味しかった♪

この後場所を移す予定だったので、この日は少なめのオーダー。気になるメニューもまだあるので再訪したいと思います。

マロニエゲートにはタイシルクで有名なジムトンプソンのレストランも入っていて、ランチはビュッフェをやっています。こちらも近いうちにお邪魔してみようかな。
[PR]
by love2dax | 2007-09-03 16:38 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(2)