いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コートロッジ@新宿南口

5月にあったスリランカフェスで初めて食べたスリランカ料理。今回は新宿駅南口にある
コートロッジへ。
メンバーはえすにかんさん、えいちゃん、おぢゃ~うさん、chinekoさん、Hatsumiさん。

新宿三丁目で降りて伊勢丹で寄り道。ここは危険地帯。早く用を済ませ脱出しなくてゎ(笑)

お店は厨房がガラス越しにあるので、調理している様子が見えます。

d0115106_14521027.jpg
d0115106_14523397.jpg

d0115106_14525955.jpg
d0115106_14542822.jpg
ポルサンボールはココナッツに唐辛子や鰹節(日本のものとはちょっと違う)などを加えて練ったもの。ピリ辛で私たちはこれだけで食べていたのですが、本来はインディ アーッパやご飯とともに食べる”ふりかけ”のようなものだそう。
ホッパー
は米粉にココナツミルクと水を混ぜ発酵させ小型の中華鍋のような専用鍋で焼くクレープ状のものでポルサンボールやマンゴチャトネを包んでいただきました。
写真で見ると「なんだ!?」。これはレモンのチャトネ。ほんのちょっぴり口の中に入れれば芳香剤の香りが(笑)日本人は好き嫌い分かれるみたいだけど、このメンバーはみんな気に入った模様。


d0115106_14545142.jpg
d0115106_145597.jpg

d0115106_14554151.jpg
d0115106_14594649.jpg
ゴダンバロティは『ゴダンバ』と呼ばれるスリランカのパンにジャガイモと牛肉を包んだ料理。マンゴチャトネが入ったチリソースをつけて食べるとこれまたウマし。
牛肉パイのパスタラはちょっぴりスパイシーなフィリングがそのままでもマンゴチャトネをつけても美味しい。
スリランカでは前菜のカツレツは魚コロッケ。具はモルディブフィッシュとジャガイモをマッシュしたもの(シーチキンに似た感じかなぁ)。
チッピースはひよこ豆をランペ(パンダンリーフ)とカラピンチャ(カレーリーフ)など香辛料で煮込んだもの。お豆大好き~♪

d0115106_1514023.jpgデビルチキンデビル → スリランカでは『甘辛い料理』を指します。その通りこってり甘辛いソースがチキンと野菜に絡んでぐぅ!


d0115106_14565196.jpg
d0115106_14571411.jpg
d0115106_145874.jpg
d0115106_155145.jpg
インディ アーッパ コットーはアーッパ(米粉で作る素麺のような細麺)を卵、野菜と共に鉄板で炒め合わせた料理。大きなスケッパーでまるで月島もんぢゃのように材料を細かく刻み炒めます。舟形に形作りお皿へ盛ります。やわらかな食感で美味しい。
みんなで(笑)カメラを構えていたら、こっちで撮りなよ。と厨房入り口へ呼んでいただきました。調理している最中も笑顔を向けてくれたりと。


d0115106_1512995.jpg
d0115106_1593944.jpg
デザート。ジャグリプリン(椰子蜜のプリン)は黒糖のようにコクのある甘さのプリン。ジャグリは椰子の樹液を固めた蜜のこと。キリパニはヨーグルトの椰子の蜜(キトゥルパニ)がけ。

※アーッパ → 英語ではホッパー。
※インディアーッパ → 英語ではストリングホッパー。


d0115106_15142488.jpgマンゴチャトネは女子群みんなお持ち帰りぃ~(^^)
お料理も美味しく、雰囲気も良いお店。新宿へ行ったら寄りたいお店が一件増えました。

この後私は所用で失礼しましたが、他の方々はタイ料理「カオティップ」へ。え~ん、行きたかったです(T T)
[PR]
by love2dax | 2007-06-28 14:46 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(0)

江南飯店@横須賀

ず~っと行ってみたいとおもいつつも場所的になかなか行く機会がなかった江南飯店

土曜日の昼からピラテスベースのバレエエクササイズのレッスンに行き、帰って遅めのランチを食べようとし携帯を見るとメールが。なんと江南飯店へのお誘い!あわててサンドウィッチ食べるの止めました(笑)

浜松町で待ち合わせ。駅の階段を上ると、なんと秋田屋(飲み屋)の横に。魅力的な光景が目の前に(笑)
そこから車を走らせること1時間半。駐車場へ車を止めると管理人のおじちゃんが「そこから行けるよ」。通ったのは建物と建物の間、にゃんこ道を抜けてお店へ。

扉を開けるとどこかのお宅にお邪魔したようなかのような店内。掃除が行き届いたお店はアットホームな雰囲気が。

さ~て何を食べましょうか。

d0115106_1410389.jpg
d0115106_14105560.jpg
牛スジの冷製は少し歯ごたえがあるけど繊維に沿ってお箸を入れるとすっと切れます。お肉の下に隠れていた大根の酢漬けで食欲を増進。油淋鳥黒香醋ソースはさっくさくで黒香醋ソースの酸味でさっぱりと食べられます。

d0115106_1411105.jpg海鮮と季節野菜のXO醤炒はその名の通り、帆立、海老、イカとアスパラ、パプリカ、シメジetc野菜がたっぷり!ぷりぷり海鮮としゃきしゃき野菜の組み合わせが♪自分で作ると炒めすぎる感があるのですが、一つ一つの食材の食感がしっかり残っていて(当たり前ですが)さすがと思いました。


d0115106_1413798.jpg
d0115106_1414860.jpg
蛋黄鮮肉荷葉飯(ちまきのハスの葉包み)。ちまき大好き♪ちょうど良いもち米のもっちり加減とほんのり甘い味付けが美味し~♪画像では見えにくいですが、黄身が入っています。

どのお料理も油っぽさが全くなし。これなら食べ過ぎても大丈夫(え?ダメ?)


d0115106_14144268.jpg締め飾るデザートも大いに葛藤(笑)同行者が杏仁豆腐を選んだので一口もらおう。さて私は・・・マンゴープリンv.s 蜜香烏龍茶香ココナッツプリン勝者はココナッツプリン


d0115106_1415196.jpg
d0115106_14155270.jpg
濃厚とろける杏仁豆腐がその名の通り、お口に入れるととろけちゃいました。レンゲで押すと弾力があるのに口の中では溶けちゃうこんな杏仁は初めてです。ココナッツプリンは上に台湾の貴重な烏龍茶「楊貴妃茶」(別名「蜜香烏龍茶が乗っています。烏龍茶だけ味わうと少々渋みがあるのですが、ココナッツプリンと合わせることによりプリンの甘さが渋みをうまく包んでくれて、これまた絶品。濃厚だけどくどさがないのでお腹いっぱい食べた後でも2種類は簡単に入っちゃいそう。

とても美味しかったです。ごちそうさま(^^)

東京へ戻って21時半、今日は土曜日なのでもう一件。車を置いて恵比寿ガーデンプレイス内のビヤホールへ。
限定の「サマープレミアム無濾過を。軽めなのであまり飲めない私にはぴったり。逆円錐形の細長いグラスがお洒落です。

今日も大満足な一日でした。
[PR]
by love2dax | 2007-06-25 14:16 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(2)

ラムヤイ@大久保

「タイ料理」とのリクエストを受け検索。ラムヤイ他何件か候補を出し、食べ仲間&エスニック師匠のHatsumiさんにも相談してみたら、やっぱりラムヤイはお勧めとのこと。けって~い!

新宿から大久保へ歩いて移動。途中にはホスト通りがあり2~3人のホストがあちこちに固まっています。それが弟より年下であろうかわいいボーヤたち。つい先日、やはり母と新宿を歩いていて「(幼さが)かわいいよね。『ボクどーしたの?』って感じ」というような会話をしていたのが思い出され、必死で笑いをこらえるのに一苦労(^^;

お店に到着。料理数がかなりあってどれにしようか目移りします。

d0115106_13492652.jpg
d0115106_13494479.jpg
まずはラムヤイジュースタイミルクティで乾杯。店名にもなっているラムヤイとは何ぞやと思ったら龍眼のこと。
(ライチやランブータンの仲間。漢方薬としても使われています。)「タイミルクティって何?」「タイのミルクティ」・・・まんまやん。これはあっま~い苺ミルクのような味でした。

d0115106_1350137.jpgネームヤーン(自家製ソーセージ)は酸味と香辛料がうんまい。添えてあるしょうがのスライスと一緒に。


d0115106_13504715.jpg
d0115106_13511162.jpg
ソフトシェルクラブの揚げ物はさくさくのクリスピー感とガーリック風味がたまりません。渡り蟹(プーマー)の辛味ソースはこのソースで野菜をもりもり食べたい。

d0115106_13514154.jpg
d0115106_13515197.jpg
ずいぶん久しぶりなパッシーユアサリ(ホイラーイ)のバジル炒め。この甘いタレがなんともまた。アサリをからから外して食べて、外して食べて・・・手が止まりません。

ごちそうさまでした。タイ料理はお腹いっぱい食べても胃もたれしない、どころか朝になるとしっかり空腹に。香辛料とハーブのせいなのかな?
他にも気になるメニューがいっぱい。これはまた来なくては♪


※料理名をメモしなかったので日本語表記です。
[PR]
by love2dax | 2007-06-25 13:57 | 外ご飯 (日本) | Trackback | Comments(0)

東京中華街@池袋

日曜日のお話。
東池袋で下車し、サンシャインビルへ。信号を渡ろうとすると目の前にはメゾンカイザーがあったり、その隣には成城石井が。とっても危険な信号です(私だけ?)。

サンシャインビル内でふらふらとお買物。そういえばバーガーキング2号店は22日にオープンなのね。

あちらこちらで用を済まし、気がつけば13時。お腹もへりへりぃ~。
到着したのは池袋北口。大久保病院隣のビルにある中国料理店の東京中華街。一歩店内に入ると中国語がとびかっています。

d0115106_14332733.jpg
d0115106_14334566.jpg
これは外せない干豆腐の辛味和え糖醋排骨(骨付豚肉黒酢あんはボリュームがあるけど、黒酢あんのおかげでぺろりと。「余ったら持ち帰ればいいね~」・・・余らんかった。

他に蓮根の冷製(レモンシロップ漬け?)、香菜水餃子春巻を。2人なので炒飯、麺は避け、白飯を頼んだら少し小さめのお茶碗に漫画盛り!
こちらのお店、前菜は210円、水餃子は105円/3個で種類も豊富。平日のランチに至ってはなんと498円~。

食事中にHatsumiさんから指令(嘘)が。知音で東北大拉皮を購入すべし。逆らうわけにはいきませ~ん(笑)

食後は知音の4階食材店へ。飲食スペースも併設していて小腹が減った時に良さそうなメニューが並びます。ただし日本語メニューはなし。
こちらで東北大拉皮(東北板春雨辛酢ソースかけをテイクアウト。きしめんの様な幅広の春雨を辛酢でさっぱりと♪

最近この辺りは池袋チャイナタウン」と呼ばれているそう。(詳しくはこちらで。)
東口とはまた違った表情を持った北口。中国、タイ、トルコetc 色々な国の料理が食べられる面白い場所なのだ。いつもと違ったものが食べたいなんて時にいかが?
[PR]
by love2dax | 2007-06-19 14:33 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(2)

ナーランダ@東神田

先日ジンマシンが出て以来「刺激物」を一応避けてきました。(でも私の中での刺激物だから避けたことになるのか・笑)その反動からか、ここしばらく香辛料を取りたくて取りたくて。
金曜の夜どこかへ食べに行こうかと思いつつも某ブロガーさんのパン日記を読んでいたら今度はパンモードに。ヴィロンのレトロドール&エシレバターかパリッムチッなベーグルが食べたかったけど、我慢して。近所のパン屋さんへ。パンメインの夕飯に。

土曜日は友人とナーランダへ。人形町を通り抜けていくのですが、たい焼きの柳家。「食べちゃおっかなぁ~」なんて。でもそこはぐっとこらえて。

d0115106_13463168.jpgカウンターに陣取り。まずはビール(私はマンゴービール)でかんぱ~い!(写真、ちょっと飲んじゃいました)おつまみにはパパド


d0115106_13464680.jpg
d0115106_1347292.jpg
「バニプーリ」は前日のパーティのおすそ分け♪ぱくっと一口でいただきます。パリッとしたクルミ型の生地は中が空洞になっていて、そこにジャガイモと酸っぱい液体が入ってます。おいし~(^^)」と顔を合わせるともうひとつお皿に。これもぱくっ。後からほんのり辛さがきて、ビールにぴったりかも。
パパドプリはさくっと揚げた生地にジャガイモに甘酸っぱいソースなどが乗っています。


d0115106_13473575.jpg
d0115106_13474796.jpg
大好きなアルティキ!これは必須。こちらのオリジナルなので他ではお目にかかれません。(作るのに時間がかかるので、予約しておいた方が良いかもしれません。)詰め物をしたマッシュポテトにヨーグルトソースをかけたもの。ポテトとソースのまったりねっとりした感じが何ともいえません♪


d0115106_1348865.jpg
d0115106_13481965.jpg
焼き物盛合せ。タンドールチキン・カバブ・フィッシュティッカ。サックサクの衣をまとったパニールパコラはチーズのフライ。


d0115106_13483920.jpgプローンカレー海老入りのこくのあるカレーは辛さ控えめながらスパイスが感じられて、甘いカブリナンとの相性もぐぅ。

友人とのおしゃべりに食事に。ずっと口と手が動いていたような(^^;
最後にチャイを頂いて。今日も美味しくいただきました、ごちそうさま。

はっ、しまった!あれもこれも食べてないや。また行かなきゃ~。
[PR]
by love2dax | 2007-06-18 13:42 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(0)
四谷でパフェを堪能した後は新宿へ。
夏に結婚式にお呼ばれしているので洋服を探しに。普段 きれえ な格好をしないので(笑)お呼ばれ服を持っていないのだ!(自慢になるかい!)

式までまだ間があるので下見がてらいろいろ見る。
いかにもなドレスはパス。普段にも着れるような物を希望。ん~なかなかないねぇ。

ではいざ地下へ(笑)何が出るかな~♪何があるかな~じっくり見ると予算がいくらあっても足りゃしないのでさくっと。

d0115106_14534916.jpg
d0115106_1454749.jpg
ピエールエルメマカロンイスパハンはマカロンの間にライチとローズのガナッシュ・ラズベリーのゼリーが。シトロンはレモン風味のクリームをサンド。これに合わすのはローズジャスミンティ。
一口かじるとさくっ、ふわっ、じゅわっ。嗚呼、至福の時。

d0115106_1454335.jpgちなみに前回の。野バラとマロンのクリームのとカラメル。これも好みだった♪

本当は何店舗か回ってマカロン祭をしようと思ったけど甘いもの続きなので次回のお楽しみに。
[PR]
by love2dax | 2007-06-11 15:06 | カノム(甘いもの) | Trackback | Comments(2)
あちこちのブログで登場していたフクナガのアメリカンチェリーパフェ
これは季節物だから「あとで」と思っていると、「また来年」なんてことになってしまいかねない。

フクナガのパフェは果物を堪能するパフェだと思う。主役となる果物はもとより、それをぎゅっと濃縮したシャーベット。そしてお口を直しを兼ねた?アイスクリーム。
派手さはないけれどフルーツの美味しさを感じられるパフェ。だから2個は軽くいけちゃうの。でも我慢我慢(笑)
d0115106_1414356.jpg
d0115106_14213513.jpg
上には大きなアメリカンチェリーが5つ。ちょこっと生クリーム、アメリカンチェリーシャーベット(ここにもカットされたチェリーがごろごろ!)、アイスクリーム。で底にはやっぱりシャーベット♪
この甘酸っぱいシャーベットがくぅぅぅ~!種の周りの果肉も余さず使うから、こんなに濃い味になるのね♪

d0115106_14142032.jpg
d0115106_14143670.jpg
こちらはマンゴーパフェ。タイ産のマンゴーだそう。そりゃ現地の味にはかなわないけど、思い出に浸りながら食べるマンゴーも良し。

d0115106_1483417.jpgフルーツサンド&野菜サンドのミックス。果物屋と言えばフルーツサンドは必須。数種類のフルーツが入っていて甘さと酸っぱさがほどよく。野菜サンドのしょっぱさがお口直しにもってこい。

は~、満足満足。もう少しすると今度は日本のさくらんぼのパフェが登場しますよ。

この後は新宿へ移動。伊勢丹へGO!
[PR]
by love2dax | 2007-06-11 13:59 | カノム(甘いもの) | Trackback | Comments(2)

かわいい くまぱん

d0115106_15215850.jpg
d0115106_1522856.jpg
くまぱん自転車で横断歩道を渡ろうとした時目に入った文字。

・・・くま・・・ぱん?

自転車を降りてカゴを覗いてみる。そこにみえるのは可愛いくまの形のパン。
ついでに売っているお姉さんもかわいい(笑)

チョコ・あんと天然酵母(お茶&甘納豆)を購入。

平日は聖路加タワーの前にいるらしいのだが、土曜日は築地にいるとのこと。

d0115106_1523545.jpg
d0115106_15241340.jpg
お皿に乗せてみる。か、かわいい~
パン生地はふんわりもっちり。フィリングの量は控えめ。
天然酵母のほうは「トースターで」と書いてあったのでちょっと焼き戻す。
表面がさくっ、なかはふんわりもちっ。
おいしゅうございました。

絵本に出てきそうなくまパン。なんだか楽しい気分になりました♪
[PR]
by love2dax | 2007-06-04 15:36 | パン | Trackback | Comments(0)