いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

タイスポオフ '07. 5.26

土曜日はタイ好き人の集まるタイスポのオフ会がありました。場所は若葉町「ピー」
若葉町というと"タイタウン"と呼ばれるくらいディープなお店がたくさんあるそう。横浜といえば中華街・元町だったのでこちらに足を伸ばしたことはなし。楽しみです。

天気が良かったので銀座までお散歩、所用を済ませ石川町へ。せっかく横浜まで出るのなら、と元町経由で会場へ。久しぶりの元町はなかなかの賑わい。老若男女、みんな楽しそうです。ここでの買い物はまた後日。

d0115106_16495685.jpg集合時間まではまだ時間があったのと、ちょっぴり歩き疲れたのでファーストキッチンで一息。ちょっと糖分補給したいなぁと注文したのは大好きな白玉クリームぜんざい。280円と手ごろなお値段ながら白玉・つぶあん・ソフトクリームの3種の神器が。(ちょっと溶け気味なのが・・・)
クリームとあんこを一緒に口の中へ。ん~しあわせぇ~♪♪


d0115106_1723453.jpg
d0115106_1724446.jpg
イサーン料理がメインの「ピー」はランチ800円で食べ放題!


d0115106_1651421.jpg

まずはどど~んと盛合せ。サイクロークイサーン(豚肉にハーブや唐辛子を練りこんだソーセージ)はスパイシー + ソーセージでビールが進まないわけがない。ソムタム プーパラー(塩漬け蟹入青パパイヤサラダ)は私は大好きですが、塩漬けの蟹が苦手な人もいるかな?これまたビールのお供のピーガイ(手羽先の唐揚)。合間にきゅうりをぽりぽりと。

d0115106_16515734.jpg
d0115106_16521316.jpg
自家製ネームは酸味と辛味がマッチして癖になる味わいです。細長く切った生姜を乗せて食べても。野菜たくさんのゲーン パー(「森(パー)のカレー」ココナツミルクが入ってないスープカレー)

d0115106_16525053.jpg
d0115106_1653856.jpg
ラープ ムー
(豚挽肉のハーブ和え)
は内臓入り。
じゃじゃ~ん!今回のメインディッシュゲーンソム ペッサー(タマリンドの酸味があるスープで揚げた魚を煮込んだもの)本来はナマズを使うらしいのですが、今回はスズキ。スズキはもちろん味のしみた大根はもちろんのこと、なによりこのスープ!ご飯をひたして・・・止まりませ~ん♪

d0115106_16532854.jpg
d0115106_16535143.jpg
ヤムウンセン(春雨サラダホイ トート(牡蠣入りのお好み焼き風)

d0115106_1654338.jpg
d0115106_16541464.jpg
デザートにはライチパイナップル
カービングを施したメロン。上部には店名の「ピー」が彫ってあります。

今回のお気に入りトップ3 → 1. ゲーンソムペッサー 2. ネーム  3. ラープ ムー

時間の関係で2次会は欠席。代わりにカノム隊編成。Hatsumi隊長、デラシネさん、冬姫の少数精鋭で(笑)
実物とメニュー写真が違うのはご愛嬌(^^;

d0115106_1655442.jpg
d0115106_16552118.jpg
私が頼んだのはカノム チャン(ういろう風の寒天)は駄菓子屋の懐かしい味。カノム コー(たこやき風のお菓子)はもちもちしたココナッツミルク味の生地に角切りサツマイモ?が。

d0115106_16553396.jpg2人が頼んだプロイサームシー(餅米団子入りココナツミルク

今日もしっかり食べました。アロ~イ♪ごちそうさま。
[PR]
by love2dax | 2007-05-28 16:33 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
どんなタイトルでしょう(^^;

先日食事会で話題になっていた(なったのか?)かにぱん。あちこち探してみると意外とないもの。みなさん「○○にあったよ」というのだが、あれ~?
そして見つけた。灯台下暗しとはこのこと。近所のこじんまりしたローソ○(品揃えがいまいちなのでほとんど行かない)に。
d0115106_13352784.jpg
d0115106_13353461.jpg
2匹1パックで88円(あれ?80円だったか?)ナリ。
昔はもっと固かった(生地がみっちりしていた)気もするが気のせいであろう。このぱさっとした生地、うす~いミルク味。あ~満足満足♪

d0115106_13354973.jpg
d0115106_1336029.jpg
豊洲のスーパーで見つけたネタ系デザートドリアンぷりん。重慶飯店のものなのでひどくはないだろうとカゴの中へ。
いっただきま~す。ほのかなドリアンの風味とまったりねっとりした味。意外と美味しいかも。これってココナッツミルクソースかけたら合うんじゃないかなぁ。

そうそう。豊洲ららぽーとのチラシを見ていたら気になるものを発見。近いうちに行ってこよ~っと。
[PR]
by love2dax | 2007-05-25 13:36 | カノム(甘いもの) | Trackback | Comments(0)
ひたすら食べる。それだけ(松岡修○風)
先日のタイフェスから えっちらおっちら 持ち帰ったジャスミン米。せっかくなのでカオマンガイを。

d0115106_13174519.jpgせっかくなのでスープ作りから。トリガラからスープが取れたらそこにもも肉投入。表面の色が変わったら火を消しそのまま冷ます。このスープでご飯を炊く。(本当はにんにくとかとご飯を炒めてから炊くらしいが省略) タオチオ、にんにく、生姜などでタレを作る。炊きあがったご飯にカットした鶏肉・タレを添えて出来上がり~。


d0115106_13182549.jpg
他には残りの餃子で揚げ餃子、コチュジャンに酢などを加えたドレッシングでおきゅうとの韓国風サラダ豆腐のスープ。いっただきま~す。

おきゅうとは海藻のエゴノリを煮溶かして固めたもの。数百年もの昔より福岡・博多では朝食にかかせないものらしい。
☆豆知識☆ 二百数十年前の大飢饉の時、漁師が海藻を見つけてこれを煮つめて固め、人々を飢えから救ったことより「救人」、すなわち「おきうと」となったそう。

多めに炊いたご飯は冷凍。トリガラに付いていた肉は出汁ができってるけど捨てるのはもったいないのでこそいでみた。量も少なくない。これにた~っぷりのねぎ、紫蘇を加えてカオマンガイのタレで和える。素麺に乗せて昆布ポン酢を少々。さらにどかっと紫蘇を。よくまぜまぜしていただきます。うん、なかなかでございます♪
[PR]
by love2dax | 2007-05-23 13:25 | Trackback | Comments(2)
5時半起床。その前から目は覚めていたのだが、あまり早くてもと。やっぱり朝風呂でしょ~♪いそいそ支度。もちろん両親はまだ夢の中。
おっ、誰もいな~い♪♪♪お風呂独り占め~♪♪♪
真っ青な空が目に気持ち良いです。見上げていると飛行機雲が。今日も良い一日になりそう(^^)

部屋に戻ると両親も起きていました。「(お風呂)誰もいないよ」というと2人ともお風呂へ。
その間にわんこを連れて朝のお散歩。夜に温泉で一緒になった女性に「ここは(犬連れで)お散歩する場所がたくさんあるのよ」と聞いていたので。

d0115106_10515015.jpg
d0115106_1052886.jpg
昨日宿から見えた橋を目指しGO。下を流れる川にはたくさんの釣り人が。何が釣れるのかな?渡り終え、また戻るのもなんなのでしばらく歩いてみることに。橋から見たところ道が続いていたので、ぐるぅ~っと回って宿に戻れるかな、と。どんどん進むと苺ハウスが。真っ赤できれいです。このまま進んで着くかなぁと半ば心配に.。道を聞こうにも人が(^^;
しばらく行くと昨日車で通った道へ出ました。よかった一安心。
どうやら1時間近く歩いていたようで、お腹もぺこぺこ。朝食の時間までのしばしの間お茶でまったり。

d0115106_10524132.jpg
d0115106_10525835.jpg
d0115106_10534021.jpg
d0115106_10535223.jpg
大きな窓から入る陽の光が今日の天気を物語っています。オリーブオイルで食べるサラダはぴかぴかの野菜がたくさん。味が濃くってお替りした~い!これまたオレンジ色の黄身が濃いゆで卵と、噛むと肉汁じゅわっなソーセージ。パン、ヨーグルトぜ~んぶ残さず食べてごちそうさま・・・のはずなのですが。

d0115106_10542676.jpgそう。昨日の夜食べられなかったアップルパ~イ。ここで逃したら後悔必死!朝も注文できることを確認済みなので。しばし待って登場。ナイフを入れると、さくっ。中の林檎(紅玉)がじゅわっ。たっぷり添えられたクリームは甘さ控えめ。
嗚呼、至福の時。母と2人でぺろっと食べちゃいました。


d0115106_10575243.jpg
d0115106_1058476.jpg
チェックアウトを済ませ出発。向かったのは道の駅「田園プラザわかば。ここはパン工房、ミルク工房、ビール工房、ミート工房などがあり、もちろん地元農家の野菜も購入できる。かなり広く、公園や飲食スペースなどもあるので人気のよう。9時30分に到着した頃にはすでに大勢の人が。
パン、ソーセージ、野菜を購入し車へ。牛乳も欲しかったのだが、飲むヨーグルトの製造が間に合わず一時休止しているそう。牛乳差し置いて飲むヨーグルトとはいかに。

d0115106_10572245.jpg
d0115106_10573517.jpg
花の寺吉祥寺。四季の花が色とりどり咲き乱れていてとてもキレイです。なぜかここのミズバショウはかな~り大きい。っていうか大きすぎ!

この後は日光街道を抜け東京へ。日光の混み具合を横目で見つつ通過。みんな楽しそうだな。
途中渋滞もなく順調に。
1泊2日なんてあっという間だったけど、両親もわんこも楽しんでくれたようでうれしかったです。もちろん私も。今度はどこがいいかな。

塩河原温泉美人の湯「渓山荘」のHPはこちら
[PR]
by love2dax | 2007-05-22 10:58 | Trackback | Comments(2)
朝から爽快な青空。まさにアフリカンフェスタを楽しむのに最適なお天気♪
音楽やダンス、食べ物を通してアフリカを身近に感じてみようというイベントは今年で7回目。
国名は知っているけど、場所までは知らず。私を含めそんな人は多いはず。こちらで位置を確認だ!

開場の10時を目指し、母と自転車こぎこぎ日比谷公園へ。真っ青な空は初夏を思わせるが風が少しひんやりとしていて気持ちが良い。

d0115106_1511324.jpg
d0115106_1524348.jpg
現地で友人と合流。まずはお約束の衣装コス。私はナイジェリア(紫)・母はヨルダン・友人はコートジボアールの民族衣装をチョイス。アフリカ美人の完成撮影を終える頃にはこのブースも、というより全体的に賑わってきた。

d0115106_153492.jpg
d0115106_154151.jpg
混雑する前に食料調達、と買出しに。煮込み系、クスクス、パイ、ドーナツetc

d0115106_1585366.jpg
お茶菓子なんかもあったり。

d0115106_154553.jpg
エチオピア インジェラ(テフという穀物を練って発酵させたもの。酸味がある。)、ワット(おかず。インジェラで包んで食べる。)、ダボ(パン。玉子や牛乳を使わない。)のプレート。
d0115106_1552033.jpg
カメルーン<手前> 全部乗せ(ラーメンみたいだな・笑)。野菜の煮込み、魚の揚げ物、芋などが乗ってます。
ベナン<右> アドゴニースペシャル「アミオ(これは料理形態の名前?)モイモイ(マメのペーストを蒸したプディングみたいなもの。)にトマトソースとチキンが添えてあります。
チュニジア<左> タジン(具沢山の卵焼き。モロッコではテラコッタ製のとんがった土鍋で煮込んだ料理のことをいう。)

この他にもバジア(クミン・コリアンダー風味のスライスした芋フライ)、ターメイヤ(ソラマメコロッケ)サンドをテイクアウト。

インジェラ以外クセのある味はなく食べやすいのでは。陽気な音楽を聴きながら木陰でご飯。ごちそうさま、美味しかったです♪

d0115106_157115.jpgベナン料理のブースにいたロドゴニーさん。「僕が作った料理」と一生懸命宣伝していました。


d0115106_1573479.jpg友人と別れ銀座へ。母と「この辺フレッシュネスバーガーないんだよねぇ」なんて話していたら・・・あれ???
いつの間にかシャンテそばに。なんてグッドなタイミング。
アボカドバナナスムージーと迷い、新商品のアサイーバナナプロテインを。さっぱりしていて美味しいけど、「飲んだ感」はアボカドの方があるかも。浮気しちゃいけませんな。

その後プランタン、三越とはしごし帰宅。

写真の整理をしていたら。コス写真アルバム(爆)にアフリカンフェスタの衣装写真が。これを見るとどうやら’04から行っていたらしい。

ちなみに夕飯はテイクアウトしたアフリカ料理、カオマンガイ、他和食と国際色豊かなものに。食後はカプチーノで締め。
[PR]
by love2dax | 2007-05-21 15:14 | イベント | Trackback | Comments(0)
最近エスニックが続いたので和食・・・ラーメンって和食か?

初二郎だという友達を誘って行ったのは二郎@目黒
目黒には思い出が。歯医者(矯正)に通った高校生の頃。ライブハウス鹿鳴館で出待ちをしたあの若かりし時はもう戻ってこないのね。

二郎へ行くのは久しぶりなので こんなところ で復習したりして準備万端
朝起きて体調も万全

わんこの散歩へ行き、お茶を飲みつつ新聞を読んでいたら。
ざ~っ!!! 激しいどしゃぶりが。でも出かける頃にはすっかり止んで一安心。

d0115106_17234873.jpg
駅で待ち合わせをし、すたこら歩いて到着。開店15分前で14~5人待ちでした。
頼んだのは小・麺少な目この後のデザートが美味しく食べられるように(爆)
この「麺少なめ」をどのタイミングで言おうかドキドキ。でも入店前に店主が口パクで(笑)「小?」と聞いてくれたので、すかさず「麺少なめで」と注文。女性には「にんにくは?」と聞いてくれる優しさも♪

d0115106_1724411.jpgきました~!

d0115106_17241586.jpgあぶらもた~んと!

いただきま~す!この麺の太さ、味。う~ん、二郎はラーメンにあらず。二郎という食べ物なり。名言ですな(笑)
ひたすら食べる。黙々食べる。あれ?結構少なめ?もっと多かったイメージがあったけど。麺少なめにしたからかなぁ。ごちそうさまぁ♪どんぶりをカウンターに置くと満足そうな?店主。
ルールやら何やら難しいというイメージがあった二郎。これなら一人でもOKです。(って前回は一人でしたが何か?)

再び駅へ向かい反対側へ。
目的は着物のリサイクル屋さん。気に入った蝶の柄が入った小紋があったけどサイズが小さめ。縁はなかったよう。

「甘いものが食べたいね」と向かったのは恵比寿。てくてく歩き、ガーデンプレイスを抜け着いたのは Japanese Ice Ouka(ジャパニーズアイス櫻花) 。
和ジェラード専門店。黒蜜きなこ、かりんとう、甘納豆など和の素材を使ったメニューが並びます。
d0115106_17325699.jpg
d0115106_1733775.jpg
私の注文。黒蜜きなこ、甘納豆、南瓜。小さめのサイズで3種選んで380円。お口直しに塩昆布とほうじ茶付。奥は友達の。黒蜜きなこ、りんご、苺。どれも優しいお味でペロリと完食。大きいサイズでもいけちゃうくらい。

小さなお店ですが、食べ終わる頃には立っている人も。メニューは季節で入れ替わるのかな?なんたって3種選べると言うのは女子にはうれしいかも♪
[PR]
by love2dax | 2007-05-19 17:35 | 外ご飯 (日本) | Trackback | Comments(0)
d0115106_11145924.jpg
犬連れ用の別館は1階と2階があり。2階への階段は荷物が多かったり、足が悪いとちょっと辛いかな。今回は1階のお部屋。

d0115106_11162912.jpg
d0115106_1116488.jpg
引き戸を開けると広い空間が。なので入り口を開けても室内が見えない造りになっている。2つ目の戸の向こうには客室とちょっとしたスペース。こちらのスペースには犬用の水道とバリケン、ソファがある。ここの畳は撥水加工?がしてあるので万が一のときもすぐ掃除すれば安心。そして一段高くなって客室。

d0115106_11172324.jpg人用の布団はわんこNG。なのでついでに客室も立入り禁止にした。入ってもマーキングしたりしないので良いのだが、指示した場所できちんと寝られるかどうかも気になったのでついでに(いつもは一緒の布団で寝ている)。
この件に関しては心配なかった。華月が気がつくと客室にいたりするのだが(笑)、何度か「ダメ」を繰り返すうち大丈夫に。寝る時もきちんとわん用布団で。ただ一度だけ華月がもぐりこんで右足に寄り添っていたのだが、すかさず戻す(^^;
さすがわが子たち、聞き分けが良いようだ(親ばか)なんたって私がボスですから!爆

コンパクトながらシンプルで居心地の良いお部屋。窓の外には小さなお庭が。
ウェルカムサービスはドライフルーツ。自然の甘みが美味しい。備え付けのお茶もきちんと美味しかったのにちょっとびっくり


d0115106_11182429.jpg
d0115106_11183795.jpg
荷物を片付けて一息入れていると。窓の外に灰色の物体が??トイプーの子です。??どこからきたの??隣の部屋でもなさそうです。どうやら庭の向こうの駐車場に飼い主がいるみたい。庭には小さいながらも池があるのに、落ちたらどうするの!!

d0115106_11212956.jpgさてさて温泉♪温泉宿に来たからには入りまくらなくてゎ!そしてここは美人の湯。帰る頃にはデヴィ夫人も真っ青な貴婦人に(まだタイを引きずっています・笑) 浴場にひとつ、露天がひとつ。
ああ”~。きもちい~♪♪♪青空を見上げながら温泉につかる。なんて贅沢。

お風呂から上がり、夕飯までの間お散歩へ。すぐそばには馬舎が。ポニーが数頭、馬が2頭。何度見ても馬はきれいだなぁ。

d0115106_11231031.jpg
d0115106_11252239.jpg
待ちに待ったご飯の時間。選んだのは和食。(画像が暗くてすみません)
塩で食べる豆腐は大豆のコクが。お刺身は鯵・ホッキ・岩魚
d0115106_11254010.jpg
d0115106_11255737.jpg
サラダ
も野菜の味がしっかりしていて毎日食べたい!ふっくら焼かれたカサゴの塩焼d0115106_11262115.jpg
d0115106_11263430.jpg
地鶏(土佐ジロー)は炭火で。これもぎゅっと身がつまっていて味が濃いです。お鍋は何だろうなと思ったらしゃぶしゃぶ!出汁をはったところへ黒豚をしゃぶしゃ~ぶ。ほんのりピンクが残るくらいに。ぱらりとお塩を振って・・・あま~い!うまぁ~い柔らかだけど噛み応えのあるお肉。豚肉の美味しさを再認識。とここで思いついたのは。地鶏を焼いた炭火コンロ、この上で豚さんを・・・う~ん、おいひぃ
締めは雑炊です。ぱかっと割った玉子のオレンジの黄身はこんもりと。スタッフの方曰く「玉子ご飯で食べても美味しいんですよ」。そうでしょ、そうでしょ。
デザートはずんだ。このずんだあんがまた♪あんというより荒く刻んだだけのような枝豆は程よい甘さで。これ売ってないの?
美味しいと評判のアップルパイも食べたかったのですが、ギブアップ。
全部美味しかったです、ごちそうさま。難点はお酒が・・・ワイングラスにちょこっと入って・・・円は、ね。

部屋へ戻るとお布団が敷いてありました。川の字に寝るのも久しぶり。

寝る前にもうひとっ風呂。星がきれいです。前回母と星を見たのは7年前の八丈島。今度はいつかな。
おやすみなさい・・・の前に。あまりにも星がきれいだったのでお散歩へ。華月を抱いて懐中電灯を持って。そう、ここは夜のお散歩用に懐中電灯が備え付けてあるのです。

明日も天気だといいね。おやすみなさ~い。
[PR]
by love2dax | 2007-05-18 11:27 | わんこと旅行 | Trackback | Comments(0)
ちょっと前にさかのぼります。

about15年ぶりの家族旅行。いつも「家にいるからいーよ」とお留守番。そんな多感な頃をずいぶん過ぎ(笑)GWに旅行へ。父の仕事の関係もあり 高確率で連続して休める日 はGWか年末年始だけ。本当は2泊の予定だったのだが、ぎりぎりで仕事が(T T)
行く先は群馬県塩河原温泉「渓山荘。父がゆっくり出来て、犬OKなところ。この条件をクリアし、わん友さんからのお勧めもありこちらに決定。
お値段は・・・・・・え~い!太っ腹なところを見せましょう!爆

渋滞を考えて朝の5時半出発。途中サービスエリアで朝ごはん。昨日作っておいたお稲荷さんをもぐもぐと。お天気もよさそうだなぁ♪

d0115106_11184591.jpg
d0115106_11193973.jpg
最初の目的地は玉原(たんばら)湿原。マナーを守ればワン連れOKです。「小尾瀬」と呼ばれていて、この時期はミズバショウが見ごろだった・・・はずなのだけど少し早かったよう。でもお天気も良いし、空いていてお散歩するにはとても気持ちが良かったです。帰る頃には人がどんどんと。これじゃ自分のペースで歩けないなぁ。
ここはハイキングコースがいくつかあり、山の方へ行く人は「クマ注意」です。実際クマ避けの鈴をつけている人もいました。

d0115106_11202123.jpg
湿原入り口手前にあった湧き水。両手を合わせたカエルがかわいい。

d0115106_1122349.jpg
d0115106_11225389.jpg
次に向かったのは玉原スキー場(兼ラベンダーパーク)。GWまではスキー場で7月中旬くらいになるとラベンダー畑になります。目的はラベンダーソフト。お姉さん大盛りね!笑

青空の下で食べるソフトは格別!わんこもご相伴に預かります。旅行に出た時だけの特別。ああ、鼻の周りにクリームつけて。

そこからしばしドライブ。岩魚塩焼きののぼりを発見。渓流釣りも出来るみたい。岩魚とヤマメの塩焼きを注文。注文ごとにさばいて焼いてくれるのはうれしい。出来上がりを待つ間お茶と小鉢(切り干し大根の煮物・おひたし)が運ばれてきました。こういう心遣いはうれしいです。しかも美味しい♪おにぎりとかおいてあればいいのになぁ。
d0115106_11232818.jpg
d0115106_11234051.jpg
おっ、焼きあがりました。ぱくっとな。うんま~い♪炭火だから身がふっくら。こそっと残りのお稲荷さんを取り出して。しみじみ幸せ。頭からしっぽまで残さずごちそうさま。

d0115106_112810100.jpg
d0115106_11282221.jpg
お宿到着ぅ~。ワン連れと一般のお客さんの入り口は別になっていて、館内の赤いじゅうたんが敷いてあるところは犬を歩かせてOK。他は抱っこしてとわかりやすくなっています。ワン連れ入り口には水道とシャワーがあり、ここで散歩後の足拭き。タオルも自由に使えるようになっているのがうれしいところ。

さてお部屋はどんな感じかな~。
[PR]
by love2dax | 2007-05-17 11:14 | わんこと旅行 | Trackback | Comments(0)

タイ土産

タイフェスも終わり、タイの余韻に浸ることも少なくなるかな。と最後にお土産編。

d0115106_1357760.jpg
d0115106_135724100.jpg
最近コンビにでもよく見かける小パックのドライフルーツ。このパッケージは日本でも見かけますがと~ってもお買い得。小腹が減った時に食べることが多いです。ドリアン系では飴、羊羹、チップス。飴は開けたとたんににほひが。でも味はちょっとだけドリアンで美味しいです。羊羹は未食ですが、友人によるとなかなかなお味らしい。タマリンドの飴は中にペーストが入っていて、これはかなりお気に入り。中心にあるのはコーンミルクの素。優しい甘さが特徴、お勧めデス。カレーペーストやトムカーガイの素も日本で手に入りますが、かさばらないし安い!というわけで購入。

d0115106_1358490.jpg
d0115106_13582090.jpg
わざわざヨーグルト?と思われそうですが、日本にもあるものを比較したかったので(ただのヨーグルト好きとも)。最近加糖タイプを食べていないからなのか、でも多分日本のより甘い気が・・・ピーラーはソムタムのために。

d0115106_13583343.jpg
パン好き人間。でも袋パンはひっさびさ。甘いところでパンダンリーフ、タロイモ。惣菜系はツナマヨ、チキンマヨ。

d0115106_13585924.jpg
d0115106_1411267.jpg
NARAYAのリボンバッグ。一時期流行ましたね。普段ならこの手のものは興味なしなのですが、母のお土産にちょうど良いなぁと。他のデザインはもちろん、大きさ種類が豊富でした。以外に作りがしっかりしていて、良い買い物でした。右はOTOPで購入。着物や浴衣に合わせたらかわいいな、と。

d0115106_13591542.jpg
今回の一番のお買物。タイ文字リング。本当はゴールドが欲しかったのですが、予算がね(^^;
届いて試着してみたらジャストフィット~♪かなりごきげんです♪

ここにアップした他にも、なんだかんだと。帰りのスーツケースは思い出がいっぱいで重いで・・・あ、突っ込みは不要。
国内だと宅配便という手があるのですが、海外だとそうはいかず。でも帰って、家族とあれこれ話しながら荷物を広げる楽しさもまた思い出のひとつなのです。

一緒に行ったHatsumiさんのページはこちら
[PR]
by love2dax | 2007-05-15 14:03 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(2)
2日目。天気予報は・・・28℃!?まさにタイ日和ですな。
買い物は昨日済ませてしまったので、今日は保護者同伴で(笑)ゆっくりと。
席を確保したいこともあり、朝一で到着。今年は休憩所が多いせいか無事席げっと。

d0115106_1525842.jpg
d0115106_1533795.jpg
買出し一回目は昨日の熱々ソーセージとロースとダックが看板メニューのピラブカウにてダックヌードルを。
気温が高ければ、いかにもリゾートなラベルが可愛いプーケットビールを合わせたのだが。午前10時の空はちょっと雲が多かった。料理を持って席へ戻ると周りは満員御礼。それぞれに美味しそうな料理をつついている。人が食べているものも気になるなぁ、あれおいしそ~。
d0115106_1535718.jpg
お次はイサーン料理のお店でラープ・ガイ(鶏ひき肉のハーブ和)とピラブカウのカノム店舗にてチャオクワイ(仙草ゼリー) を。

d0115106_1542342.jpg
d0115106_1554076.jpg
ここのショーケースには昨日のルークチュップ・カノムモーケンをはじめ、サンカヤー・ファクトーン(南瓜プディング)やカラフルな寒天ゼリーのケーキなどが目にも楽しい。
ラープ・ガイうまぁ~♪もちもちもっちりなもち米がよく合う。チャオクワイは弾力ある歯ごたえ。これにシロップ漬の蓮が添えてあり、さっぱりして美味しい。

ここで休憩がてら母が見物へ。帰ってくると手にはカオラーム(もち米・小豆・ココナッツミルクを竹筒に入れて焼いたもの)カオトムマ(ココナッツミルクを入れて炊いたもち米をバナナの葉で包んで蒸したもの)が。カオラームはちょっと甘いおこわのような感じ。カオトムマは粽タイver.というところか。両方ともこれまたよろし♪

d0115106_15102433.jpgそろそろお腹もいっぱいになりちょっと休憩。周りはなかなかの賑わいでレジャーシート組もいっぱい。腹ごなしがてら歩こうか。と、目の前からわん友さんがやってくるではありませんか。きょろんとした目とふかふか~んな毛が可愛いポメさんも一緒。しばしおしゃべりタイム。おしゃべりには甘いものが必要ね!と買ってきたのはドリアン&パンダンリーフアイスまたドリアンかい!なんて突っ込みは無用。
ひとしきりしゃべってお別れ。

d0115106_15161183.jpg
d0115106_15162997.jpg
デモンストレーションコーナーではフォイトーン(タイ風鶏卵素麺)の実演をやっていました。タイの祝いの席で振舞われるお菓子には「フォイトーン」「トーンヨード」「トーンイップ」といったように「トーン(黄金)」という言葉がつきます。

会場を後にして渋谷駅へ。今年は両日ともお天気に恵まれて良かったです。休憩場所も増えたおかげでゆっくり食事することも出来たし。反対に人出はまた増えたのでしょうか。
また来年が楽しみです(^^)

d0115106_15165097.jpg
この日の一番の荷物。カオホムマリ5キロ帰りはこれを持って○井やら東急○ードショーに寄り道。
[PR]
by love2dax | 2007-05-14 15:18 | イベント | Trackback | Comments(0)