いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:外ご飯(タイ料理)( 105 )

d0115106_14571510.jpgカメラのモードを変えるとおされ女子ちっくな画像になる。

d0115106_145813.jpgバイスも女子モードでかわいい。

d0115106_1501442.jpg
ヤム タレー。ぷりっといか、貝、海老と一見へるしーだけど、辛さもあってプリン体が進んじゃう。
d0115106_14583811.jpg
ゲーン ・・・?なんだっけ~?パイナップルの甘酸っぱさが辛さと相まってごくごく飲めます。こってりめの味とフルーツの甘さの組合せは好き。ゲーンペッにカボチャとか。ご飯くださ~い!
d0115106_1458557.jpg
鶏肉と砂肝の炒め物。
d0115106_14591153.jpg
豚肉ときくらげの炒め物。
この日は優しい味の料理中心。辛くても辛くなくても美味しいユキちゃんのタイ料理でした。ごちそうさま~。

+++
d0115106_1459244.jpgユキちゃんからのお願い。
なんといってもカウンター5席のソンポーン。混んでいる時はお次の人とバトンタッチ~。美味しいものはみんな食べたいものね。
[PR]
by love2dax | 2013-10-10 19:47 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

三度タムさんのタイ料理

d0115106_1563657.jpg「タムりタイ」とつぶやき。気がつけばサイフォン
何度見ても怪しいお店の看板にしか見えない(^^;

d0115106_1571270.jpgスップノーマイからスタート。

d0115106_1573363.jpg辛さの効いた竹の子の和え物はカオニャオにぴったり。辛味と旨みのバランスが取れていて、辛・ウマ・辛・ウマとビールも進むクン。

d0115106_1575480.jpg
コームー ヤーン。ナムチム(たれ)が美味しい。
先日「美味しいヤム(和え物)のツユやこういったディップソースでご飯がイケル」とタイ語の先生に話したら「?」な顔をされました。「白米をメインで食べられる日本人」の感覚なのかな~。
d0115106_1581265.jpgオースワン。牡蠣入りお好み焼、というかもんじゃ、というか。熱々とろんとしたところをはふはふと。

d0115106_1584298.jpg鉄板じゅわじゅわ~。

d0115106_159523.jpg牡蠣ぷりんぷりん~。

d0115106_1592515.jpgヤム マクア。マクア(茄子)よりアボカドや海老が目立つのは「茄子が少なかったから、他の具材も入っちゃった、ごめんね。」とスペシャルver.になっているから。
濃い目の甘味のあるヤムは美味しいからマイペンラ~イ♪

d0115106_1513780.jpg
「タムさん、何かゲーンお任せ~。」
で、登場したイエンタフォー・・・ひと~つ、ふた~つ、みぃ~っつ・・・って。一人一杯ですか。
d0115106_15113718.jpg画像では綺麗に出ていないのですが、薄いピンクのスープは紅腐乳を使用しているから。
甘めの優しい味わいのスープにはセンヤイ(幅広の米麺)とたっぷり野菜。これに酢・その中に漬かっている唐辛子・粉唐辛子を加えて好みの味に。
ちゅるちゅる~んとスープごと完食。
どうやらバンコクにこの専門店があるようですね。

d0115106_1511543.jpgお腹も心も満たされてまったりとおしゃべりしていたらサービスでフルーツをいただきました。
こんなちょっとした一皿もきれいにカービング。をとめゴコロをしっかりつかむタムさんです。

美味しかった!ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2013-10-08 12:52 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
d0115106_14125745.jpg日記の順番が逆になりましたが、9月の始め金町にあるタイ料理サイフォンへ行ってきました。
堀切「サヘラ」→小岩「いなかむら」と移って、ただ今タムさん金町「サイフォン」でお仕事中。

d0115106_14123887.jpg
ネーム クルックからスタート。
d0115106_14133197.jpgお米のさくさく、ピーナッツのカリカリ、ネームの酸味やハーブの風味が渾然一体となってハーモニーを奏でる(笑)一品。葉っぱに巻いてぱくりいけばたまらない止まらない。

d0115106_14134980.jpg
ガオラオは五香紛のきいたもつスープ。見かけることの少ないメニューだと思いますが、しみじみ美味しいスープです。ソンポーンやソムタム、料理上手のコックさんはスープ作りが上手です。
d0115106_14141545.jpgソムタム プーマー。沢蟹入りソムタムはつゆだく。カオニャオ(もち米)をもらっておつゆも堪能。

d0115106_14144353.jpg
コーム ヤーン ナムトック。肉!ということで注文。濃い目の味付けでご飯が欲しくなりますが、ちょいと我慢。
d0115106_14151446.jpg
タムさんのタップ ワーンはレバーの火の通し具合が絶妙で大好き。これもご飯が欲しくなる~。
d0115106_14153090.jpg
開店祝いの特別メニューの豪華な丸ごと真鯛のプラー ヌン マナオ。ほっくりと蒸された真鯛が上品なお味。あっという間に骨だけに。
d0115106_14154466.jpg
再び肉!で牛肉パッキーマオ風炒め。グリーンピースに見えるのはマクアプアン(すずめ茄子)という茄子。
d0115106_14155925.jpg箸休めの小海老の素揚げ。箸休め、というかこの時点ですでにかなりの満腹りん。

d0115106_14163463.jpg
〆のご飯はココに来て大物・・・カオ カームー・・・大皿いっぱいの豚足はぷるんぷる~ん。
d0115106_1416575.jpgカオカームーのお皿が小さいのではなく、ご飯も山盛り。

d0115106_14172426.jpgお腹いっぱいですが、ご飯も一緒に♪タレの染みたご飯がまたアロ~イ。

この夜も食べ過ぎました。ま、いつものことですが。
満腹満足。ごちそうさまでした!
[PR]
by love2dax | 2013-10-04 12:52 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
堀切「サヘラ」→小岩「いなかむら」→金町「サイフォン」とタムさん追いかけてどこまでも。先日そのタムさんが「ありがとう」の意味をこめて腕をふるってくれました。
d0115106_10431796.jpg
左上から時計回りに。見た目も綺麗なクンチェー ナンプラーはぷりっとした海老と甘辛なタレが相性ぴったり。もちろんお酒との相性も。その奥はマグロのゴイ。生魚のゴイやラープって水っぽいのがあるのですが、これは水っぽさが全くなし。コツを教えてもらって、なるほど~と。
お馴染みトム ヤム クンは具だくさんでココナッツの果肉も入っていました。甘辛酸っぱなスープが美味しくってスプーンが止まらない。
魚介たっぷり~なシーフードサラダのヤム タレーは優しいお味。おおっ、ソムタム プーマー。渡り蟹入りソムタムはとろりん生蟹とパパイヤの歯ごたえ、アロ~イ♪一皿抱えて食べたい。
d0115106_10533855.jpg
お酒持参なのでビールをはじめ美味しいワインや日本酒も沢山。さすがなセレクションでちとばかり(いや、かなり)飲み過ぎてしまいました。ごちでございます。
d0115106_10444889.jpg
d0115106_1045031.jpg
内臓も入ったラープガイはご飯もお酒も進むクン。
d0115106_10453920.jpg何が出来るのかな~。

d0115106_10462649.jpg
ホーモックタレー。日本で目にするのは(ってそんなに見たことはないですが)バナナの葉やアルミホイルに包んで蒸してあるホーモック。今回はトロピカ~ルに椰子の実を器にして。
d0115106_10464850.jpg
大きな海老やイカがどっちゃりこ。手と口の周りが汚れるのも気にせずかぶりつく姿はおデートには向きませぬ。嗚呼海老蟹万歳。
d0115106_1047132.jpg
〆の鍋。最後を飾るのは内臓野菜沢山ヘルシー(ここまでお腹一杯食べたらヘルシーもなにもあったものじゃないですが)なチムチュム
d0115106_10473070.jpg鍋スープが美味しいのはもちろん、この2種類のナムチムだれ(甘いのと辛いの)でさらに美味しさアップ。
旨みを吸った春雨が素敵。ある意味これが鍋の〆。

ああ、やっぱりタムさん素敵~♪こちらこそいつも美味しい料理をありがとう、な一夜でした。ごちそうさまでした。コップクン マクマ~ク カ(^人^)
[PR]
by love2dax | 2013-10-04 12:50 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

満腹ソムタム@阪東橋

横浜阪東橋の美味しいタイ料理ソムタムで満腹りんになってきました。
総勢9人の宴会にお邪魔。
d0115106_1681152.jpg
左上から時計回りに。ヤム ウンセン、コームー ヤーン ナムトック、ソムタム プーパラー、サイウア。この日一番のひ~はぁ~な辛さはソムタム。最近御無沙汰だったガツン系タイ料理、久々にやられました。
d0115106_1682684.jpg
可愛いいかさんの器に盛られたラープ ガイ
d0115106_1684891.jpg大きなたらい(じゃないけど)に入っているのはゲーン ガポプラー(grapo plaa)、魚の浮袋のスープ。

d0115106_161074.jpg細ぎりの油揚げのようなのが浮袋。優しい味のスープなので、お好みで調味可。私の好みは酢をちょろり+その酢に漬かった唐辛子多め+気分で砂糖。

d0115106_16113083.jpg
d0115106_16114618.jpg
8月お誕生日の方がいらしたので、はぴばーすでいのケーキとカオパッ(炒飯)。ピリッと辛い炒飯、これがアロ~イ マーク♪から~。うま~。で箸が進みます。
d0115106_1612487.jpgおめでとうございま~す。

d0115106_16134031.jpg箸休めのフルーツは砂糖と唐辛子のミックススパイスをつけながらいただきます。日本だとスイカに砂糖。甘さとちょいピリッ、がフルーツの味にアクセントをつけるのです。

あ~、どれもこれも美味しくって満足。辛いのもそうでないのも、メニューに載っているのはもちろん。その日の食材で作ってくれるタイ料理はどれも本当に美味しいのです。そして大勢でわいわいと食べるのも味のうち。満腹満足、ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2013-08-26 18:03 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

チャンロイのタイ弁当

朝からすっきり青空。湿度も高く気温も高い、もちろんお日様ばっちり!な土曜日朝から銀座でお散歩。あちこちふらふらのぞいて、お昼を調達しに松屋銀座へ。パンとデリ、と思ったのですが、暑さのせいか考えまとまらず。ぐるぐる回って「たまにはデパ地下タイ弁当もいいかな~」と。
チャンロイのタイ弁当。タイ米+3種の惣菜を選んで670円くらい。この他にご飯をカオパッ(タイ炒飯)にしたり、惣菜を4種にしたりもできます。
d0115106_117282.jpgパッ ウンセン(春雨炒め)、パッ ガパオ ガイ、海老のすり身揚げ。タレを吸い込んだ春雨がアロ~イ。すり身揚げもむちっとした食感とボリュームで満足。

d0115106_1173592.jpg
d0115106_1175785.jpg
ガイ ヤーン、海老のすり身団子 レッドカレーソース、タイ風グラタン(?)。すり身団子のソースをご飯にかけてもらいました。これだけでご飯が進む(笑)グラタンは下からブロッコリー、パッ ガパオ、カボチャ、チーズと層になっています。タイ料理とチーズってやっぱり合うなぁ。

もちろんいつも行くお店には叶いませんが、丁寧に作られていて、意外と(失礼)美味しく、3種類選べるのもいいですね。ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2013-08-21 12:51 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
今年の夏休みはあつ~~~い京都へ行ってきました。が、それは後ほど。
先日ギンザ・グラッセにあるBangkok Kitchenでランチブッフェしてきました。
d0115106_10381396.jpg
d0115106_10382790.jpg
サラダ(葉物、温野菜etc)、ヤム ウンセン、サテ、ガイ ヤーン、野菜炒め、カノムパン ナー ムー(豚挽き肉のトースト揚げ)、揚げ春巻、パッタイ、エビのガーリック揚げ、ガイ パッポンカリー、ゲーンキァオワーン。
d0115106_10385121.jpgカオ クルック ガピ(エビ味噌炒飯)は炒飯に玉ねぎ、錦糸卵、揚げワンタンの皮などをトッピングしまぜまぜしていただきます。

d0115106_10392672.jpg
d0115106_10393520.jpg
カノム(別薔薇)はミニシュー、カノム モーケン、タイ式カキ氷、バナナケーキ、フルーツ、タピオカミルク。
ドリンクはジャスミンティ、レモンジュース、レモングラスティ、パンダンリーフティなど。
d0115106_1039521.jpg
最初のお皿。ちょっとずつ盛ってもお皿いっぱ~い(笑)
d0115106_10403520.jpg
ゲーンキァオワーンとパッポンカリーのWカレー。奥はカオ クルック ガピ。混ぜたあと、仕上げにレモンをきゅっとしぼると味が締まってうまうま~。
d0115106_1041039.jpg
d0115106_10415374.jpg
最初で結構お腹が満足したので、お替りは少な目。
カノムはタピオカミルクとタイ式カキ氷以外は・・・かなぁ。ですが、最後のお口直しには十分。タイのカキ氷はトッピングが盛りだくさん。仙草ゼリー、寒天系、豆系etc迷ったら魔法の合言葉(!?)「ルアムミッ~♪」と言えば全部盛り、もしくは盛り盛りトッピングにしてもらえます。

あれこれちょっとずつ色々食べられて満腹満足。ごちそうさまでした。

More
[PR]
by love2dax | 2013-08-21 12:50 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
d0115106_11191431.jpg
d0115106_1117247.jpg
2012年11月に八丁堀にオープンしたバンコック ポニー食堂は馬喰横山のラララ食堂、人形町のピーナッツ食堂の姉妹店。店名の通り「食堂」的雰囲気いっぱいの店内は結構狭い。
d0115106_11164349.jpg
ある日のランチ。
d0115106_11171937.jpg
d0115106_11173088.jpg
パネーンムーハーフ&ハーフ(チェンマイカレー、ガパオ)を注文。
d0115106_1117546.jpg
d0115106_1118576.jpg
しっかりタイ式目玉焼き。
d0115106_11182251.jpgタピオカミルク。13時以降だとミニデザート付。少々時間手前でしたがいただきました。食後にちょっぴり甘いものがあるとうれしい♪
美味しいのですが、場所柄味をマイルドにしているのでしょうか。もう少し味にメリハリがあるといいな~、なんて。イサーン出身のシェフだそうなので、次回はイサーン仕様で!とお願いしてみようかな。
ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2013-07-04 12:23 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
d0115106_10234337.jpgおさぼり中だったブログはソンポーンから。

しばらくタイ料理から遠ざかっていて、体がハーブ&スパイスを欲していました。そんなところへソンポーン集合のお知らせが♪♪♪

d0115106_1024122.jpg
ヤム カイモッデーン(赤蟻の卵の和え物)からスタート。「え~、やだぁ~」なんて言われそうな蟻の卵ですが、ぷちっとした食感は皮がちょっと固くなったイクラの様で、ハーブグラスがきいた“きちんと”美味しい料理です。
d0115106_10243257.jpg

d0115106_102596.jpgネーム クルック。ネーム(酸味のあるタイのソーセージ)・豚耳・味を付けた揚げおにぎりを砕いたもの・ピーナッツ・ホムデンなどを和えたものを、パクチーやミントなどのハーブとともにレタスで包んでぱくっと。説明は長いが色々な食感・香ばしさ・ハーブの風味が・・・も~たまらない♪メニューに見つけたらぜひ試してもらいたい一品。

d0115106_10253025.jpg
d0115106_10254268.jpg
カノムチン ナムギョウ。タイ北部の料理で辛いスープにカノムチン(日本では素麺代用)をつけて食べる料理。ドーク ギウ(コットン花?)、トマト、豚の血を固めたもの、モミジ(鶏足)が入ってます。つるつる つるつる あっという間におなかの中へ。
何か炒め物、と言うことでお任せ。イカ炒め
d0115106_1025582.jpg
(パッ プラームック なんちゃら)は中華系な料理ですが、ぷりっとしたイカとちょっぴり濃い目で甘めな味はご飯があったらぱくぱくいっちゃいそう。家でもつくってみよう。辛いばかりがタイ料理じゃない、的なものもきちんと美味しい。
d0115106_10261217.jpg
肉!コームー ヤーン ナムトック。ツユ少なめですが、カオニャオと合うなぁ。
d0115106_10262177.jpg
ゲーン フアプリー。バナナの葉のスープには豚軟骨入っています。すっきりした辛さでレンゲが止まらない。でもうっかり唐辛子が変なところに入るとむせるので注意(これが辛いのよね~)。
d0115106_10332391.jpg
締めの炭水化物はパッ キーマオ。〆のイチオシのユキちゃんのパッキーマオ。

あ~やっぱりソンポーンいいなぁ。味はもちろん居心地の良さもポイント。
タイ料理を補給して、ユキちゃんの顔も見られて満足満腹です。ごちそうさま~。

+++
上記料理には要予約なものがありますので、食べタイ!と思われた方は予約時に御確認を。

アリサン・・・
[PR]
by love2dax | 2013-07-04 12:20 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
d0115106_9552282.jpg食べる場所に事欠かない池袋。さてさてお昼はどこにしましょ。
タイ料理ピラブカウ。ちょっと離れた所のタイカノム(タイのsweets)専門店バーンカノムタイには行ったことがあるのですが、レストランは初めて。
レストランと言うより食堂的なたたずまい。

d0115106_9555620.jpgいつもタイフェスでダックライスかペット ヤーン パッキーマオ(アヒルのスパイシー炒め←これ美味しかった~♪)を買って帰るのですが。今回は数あるランチメニューから迷って。

d0115106_9571053.jpg
チューチープラー
d0115106_9581681.jpg
パッカナー ムークローブ
d0115106_958449.jpg
d0115106_959336.jpg
スープ、サラダ、ドリンクバー、デザート付き。盛り盛りご飯で満腹フルコースです。
目玉焼きのサラダ(ヤム カイダーオ)なのが面白い。この日のデザートはロッチョン
チューチュープラーがちょっと甘めだったけど美味しかった。ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2013-06-07 12:47 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)