いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:外ご飯(タイ料理)( 105 )

ちょっと食べたらもっと食べたくなる。
タイから帰ってきたばかりなのに、「なんだか食べタイ」と言ってきたのは小岩のサイフォン。(言ったばかりだからソンポーンへ、と思ったら満員御礼だった。)

いつものごとく「○○系(肉、とか。魚、とか。ヤム系、とかだいたいのリクエストを出す)でお任せ~。」とお願いしました。
d0115106_14403932.jpg
ガイ チェー ラオ。初めて聞く料理です。どうやらお酒で蒸した鳥料理のようですが、見た目シンプル&結構な量、と思ったら美味しくってぺろりん。
d0115106_14410100.jpg
ナムトック ムーは盛り盛りの野菜と一緒に。私が好きなタイ料理のお店は、付け合せの野菜がたっぷりなのがうれしい。
d0115106_14411092.jpg
ヤム?タム?と迷って、スップノーマイ。カオニャオぷり~ず。
d0115106_14412286.jpg
d0115106_14434281.jpg
ほどほどお腹もいっぱいになって、〆を麺で。とお願いしたら出てきたのが、ゲーガイのクイティアオ。ゲーガイ(親鳥)の出汁が染み出たスープがしみじみ美味しい〆で、つるりんとお腹に入っていきました。
d0115106_14415352.jpg
d0115106_14443686.jpg
「カノム(お菓子)屋さんが来てるよ~」。この日は一種類しか残っていなかったのですが、これがまたアロイ♪カノム トム(かな?)。ココナッツをまぶした、もちっとした皮の中には刻んだココナッツと椰子砂糖のあんが。日本でいえば大福やお饅頭のようななんてことのない見た目だけれど、中のあんが良いのです。程よい甘さと、じゅわっとくる砂糖&ココナッツの油分。
今度は前もって予約しておかなきゃ~。楽しみが増えた増えた。

満腹満足ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2014-05-01 22:07 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

濃いわ タイ料理

d0115106_10165884.jpg今月サイフォンが小岩移転、というわけで行ってきました。

d0115106_10162767.jpg
夜なお店を居抜で使用・・・とは聞いていましたが。
通りすがりには入らないだろう、絶対。

d0115106_10173226.jpg
d0115106_10242236.jpg

今度のお店は空間がひろ~い。
なんとステージまであります。
d0115106_10182038.jpgグレープフルーツサワーで乾杯。

d0115106_10184770.jpg
d0115106_1025741.jpg
タレー パッチャー。タムさんが持ってきたのは、シーフードの炒め物が乗ったお皿と熱した鉄板皿。鉄板皿にタレー パッチャーを移せばジュワ~ッ!となんとも食欲をそそる演出です。やるな~タムさん。
d0115106_1019211.jpgそれにしても鼻がむずむず~。生胡椒のせいだか何だか。香りもさることながら濃いめの味付けアロ~イ。このたれとソムタム用に頼んだカオニャオがぴったり。

d0115106_10195135.jpg
盛り付けもお店の雰囲気にぴったりな御洒落使用で、これで隣にスアイナオネエサンがいれば・・・なんて。ラープ クルアンナイ。相変わらずレバーの扱いが素敵だ~♪
d0115106_10223989.jpg
久しぶりのソムタム プーパラー。しゃきしゃきパパイヤとパラーの風味がたまりません。

最初にタムさん一押しだったホイクレーン。でも最初はちょっと気分ではなかったので注文しなかったのですが、再度「今日のは大きくてひと味違うよ~」と再度プッシュされたので、それでは、と。
d0115106_1023865.jpg
d0115106_10255077.jpg
茹でたホイクレーンを甘辛なナムチムでいただきます。ホイクレーンは赤貝の一種だそうです。いつもは500円玉くらいのサイズ、昨日のは2回りほど大きく身もむっちりしていてアロ~イ。確かにアロ~イです。頼んで良かった。
d0115106_1026654.jpg
お腹も心も満たされ、まったりとおしゃべりしていたら差し入れがきました。
アヒルの水かき。八角の香りとぷにむにゅなコラーゲンの塊。豚足より脂っこさがなくて好きかも。

ふ~。今日も満腹ごちそうさまでした!

+++
d0115106_1026361.jpg人の食べているものは美味しそうに見えます。
次回はこちらの鍋をいただきましょう。

More
[PR]
by love2dax | 2014-04-17 10:28 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
「カームー トードを食べに行こ~♪」といつもの食道楽メンバーでサイフォンへ。
d0115106_1403283.jpg
スターターは2回連続食べ逃している友人のリクエストでヤム文旦。前回はあまから~なヤムダレと文旦の実が双方とも独立?していてすっきりとしたお味でしたが、今回は双方が良い感じに合わさって、これまたアロイ。
d0115106_1405199.jpg
d0115106_146183.jpg
タム式 生春巻き。ソムタムと素麺を巻きあげた生春巻きは見た目にだまされると・・・結構辛かったりする。シャキシャキソムタムとむちんとした素麺がよろし。
d0115106_141172.jpg
本日のメインイベント。カームー トードは豚足をまるっと揚げた料理。これは切る前に「写真撮る?」と持ってきてくれました。さすがわかってらっしゃる。
d0115106_1413936.jpg見るからにカラッと揚がった皮が美味しそう。

d0115106_1423155.jpg取り分けて、甘めのタレにつけていただきま~す。アロ~イ!ざっくザクの皮と程よく脂が抜けたお肉。フォークが止まりません。脂っこさがないので胃にももたれない。サヘラの時よりレベルアップしています。さすがタムさん。
余ったら持って帰ろうね~・・・瞬殺ですがな。

※こちらは要予約メニュー。余裕を持って事前に問い合わせてくださいませ。

d0115106_143386.jpg
続いて久しぶりなネーム クルック。香ばしさと食感がたまらない。
d0115106_1435970.jpg
トム セープ。イサーンのスープはバイマックルーやタクライが入り風味とスカーンとした辛さが美味しい。辛いのだけど、すっきりしていてごくごく!?飲んでしまいます。
d0115106_1442898.jpg
おまけのパッペッ プラードゥック。「ご飯くださ~い!」。
ご飯をトムセープに入れて食べてもよし。
d0115106_145812.jpg
ムー デーッディアオ。半干した豚肉を揚げたもので肴にぴったり。

あ~食べた食べた。美味しかったです、ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2014-03-13 17:30 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

行きましょサイフォン

タムさんの料理が食べたくなって集合!
d0115106_111933.jpg
前回に続いて友人の差し入れでヤム 文旦。ありがたや~。
ぷちっとした実と酸味にコクのあるヤムダレがぴったり。何度食べても美味しいわぁ。
d0115106_11191995.jpg
d0115106_11192994.jpg
ゲーンソムがあるというので注文。鍋形式で登場。鍋には飾り切りされた人参&大根、揚げた魚などが入っていて、そこに葉物や海老投入。相変わらず具沢山なゲーンです。
d0115106_11201781.jpg
チューチーでご飯食べようか~。なんてうっかりチューチー プラーを頼んだら、はいどど~ん。
d0115106_11203533.jpg
あっぷでど~ん。
丸ごと一尾出てきちゃいました。たまたま丸ごとあったのか、いつもがっつり食べるからいけるだろうと思われたのかは分かりませんが。女子三人で鍋ゲーンを出してからの、丸ごと一尾。
ソースとほっくり白身のバランスが良く、きれいに骨だけになりました。さすがにご飯は無理でしたが(笑)

この日も満腹ぽんぽんのお腹かを抱えて帰路へ。
ごちそうさまで~す。
[PR]
by love2dax | 2014-02-21 20:30 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
d0115106_14482596.jpgタイ料理食べたいな~。タムさんのタイ料理~。でも寒い~。
なんて思っていたら、いつの間にやら「今夜サイフォン集合~。」と。

怪しくない看板に変わっていました。なんとなく残念(笑)

d0115106_1448471.jpg
友人持込の文旦でヤム ソムオーならぬヤム文旦
d0115106_14494029.jpg引き締まった実と酸っぱさ、こってり目の味付けのバランスが良く手が伸びる伸びる。

d0115106_1450750.jpg
寒い日はスープが飲みたくなります。いつもの「タムさんお任せゲーン」」スカーンと抜ける辛さがアロ~イ。
d0115106_14503785.jpg
パッペッ気分だったこの日。パッペッ プラードゥック(なまず)を注文。想像していたのはレッドカレーベースのこってり炒め・・・がこれまたすっきり系な辛さの炒め物でした。
d0115106_1451230.jpg緑色鮮やかなプリックタイオーン(生胡椒の実)、この風味が好きなのですよね~。白飯が進むクン。くちびるがほんわか温かくなりました(笑)

d0115106_1451201.jpg
肴系でムー デート ディアオ(豚肉の一夜干)を頼んだらこれまたアロ~イ♪じゅ~しぃな豚肉はもちろん、ほどよく干された感のレバーがたまらない。やっぱりタムさん素敵だわぁ~。
d0115106_14514256.jpgお腹も程よく満たされ、酔い物(この使い方はあるブログから拝借。この場合にぴったりかも。)を相伴していたら、素敵なタムさんが素敵な画像を見せてくれました。

「食べたい!」の一言で作ってくれたのは。

d0115106_14523324.jpg
ヤム ホイナンロム(牡蠣)。た~っぷりのフライドオニオンの下にはさっと湯通しした牡蠣。火を通すことでぷっくりと甘みの出た牡蠣とフライドオニオン・・・美味しすぎます。
d0115106_14542529.jpg
d0115106_14543566.jpg
左が湯通しver. 、右は味見用に作ってくれた生ver.。こちらも火を通したのとは違う美味しさが。
どちらも捨てがたいですが、強いて言えば私は火を通した方が好み。

寒い中はるばる来て良かった。
美味しく楽しく、ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2014-02-06 21:14 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
前夜に長生庵でリハビリをしたところ胃も大丈夫そうだったので、これでこころおおきなくソムタム堪能~♪
当初は食事の前に春節でにぎわう中華街をお散歩して・・・だったのですが、無理はせず阪東橋直行。
d0115106_140499.jpg
d0115106_141168.jpg
洗面器で登場 オム プラー。魚卵入りのスープはその量に残るかと思われましたが、手が止まらずきれいに完食。
d0115106_1412484.jpg
ゲーンホ。ゲーン=スープ・・・どの辺がスープ?と思っていたら、この料理元々はお坊さんが托鉢をし、その残ったゲーンなどを混ぜ合わせて保存しておいた料理なのだそう。つまりおうちの残り素材を素敵に再利用した料理なのね~。春雨が美味しいエキスを吸ってなんとも言えず美味しい。本日一番のお気に入りです。
d0115106_1414871.jpg
スップマクア
d0115106_1421030.jpgとろんとした茄子とたれをカオニャオ(もち米)にからませてぱくり。
ん~アロ~イ。

d0115106_1424316.jpg
肉!ということでコームーヤーン ナムトック
d0115106_143574.jpg・・・ここもやっぱりカオニャオでしょう。追加お願いしま~す!

d0115106_1432770.jpg
ヤム タクライ。爽やかなタクライ(レモングラス)の風味やナッツの食感が美味しい和え物。(この日はタクライがちょい固かったのがおしい。)
d0115106_1435296.jpg
〆は麺かご飯か。悩んでお任せカオパッを。見た目は濃い味付けに見えますが、そんなことはなく、サラッとぱらっと仕上がった炒飯はぺろりとみんなの胃袋へ。

女性ばかり5人。みんな良く飲んで(私以外)、良く食べました(私も)。
美味しかったです。ごちそうさま~。
[PR]
by love2dax | 2014-02-04 22:12 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
d0115106_1771918.jpg駅からソンポーンまでの道のり。この時期は寒さがこたえます。でももしソンポーンが駅チカだったら、予約の取れないお店になる可能性大・・・ええ、歩きますとも。暑さも寒さもなんのその。

かんぱ~い。今年もよろしくお願いします。

d0115106_1775055.jpg
d0115106_177561.jpg
可愛い魚型鍋モーペッサ登場。
丸ごと蒸した魚が入っています。酸味とすかーんとぬける辛さで食欲増進。骨周りもきれいに完食。
d0115106_178161.jpg
d0115106_1782211.jpg
続いてゲーンフアプリー(バナナの花のスープ)。竹の子のような食感のバナナの花と鶏肉が入ったスープは、うっかりすると喉に辛さがダイレクトにきてむせます(笑)うまうま、辛辛。
d0115106_1784089.jpg
d0115106_1784750.jpg
友人の差し入れでヤム 文旦。小笠原から旅をしている間にちょいと熟して汁だく&甘めのヤムに。
d0115106_179673.jpg
d0115106_1791228.jpg
カノムチン ナムギョウ。おいし~いスープに綿花と豚血を固めたもの、モミジが入っています。パクチーやもやしなどをトッピングして、レモンをきゅっと。
あ~アロ~イ ヂンヂン♪素麺がつるつると入っていきます。
d0115106_1792347.jpg別薔薇はこちら。緑豆とタピオカ粉で出来たタイの心太?のようなロッチョン。もちっとした歯ごたえとココナッツミルクの甘じょっぱさが美味しい。
ガツンとパンチの効いた料理のあとの、この優しい甘さがほっとします。

今年も色々とタイと出会いがありますように。人も美味しいものもたくさんご縁があるといいな~。
ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2014-01-30 20:35 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

タイ料理で〆る

d0115106_1672819.jpg今年のタイ料理はタムさんで〆ましょ~。今年は金町サイフォン、このどこをどう見ても「素敵タイ料理が食べられそう♪」と通りがかりの人は入ってこないだろう看板を何回見たことか。

「ヤム!がっつり肉!ゲーンソム!」と大雑把な注文をする私たち。さて何が出てくるかな~。

d0115106_1675942.jpgスパークリングを持込ませてもらって、タムさん達を含めてみんなで乾杯。アテはサイパンからいらっしゃったむしすなっく(食用に養殖された虫でBBQ、チーズ、ソルトビネガーなど味が色々)。

d0115106_1681788.jpg
ヤムウンセン、ご存知春雨の和え物。時折ピリッとくるのがアクセント。
d0115106_1683685.jpg
に~く~なナムトック ヌア。しっかり肉!だけど柔らかで・・・お酒もご飯も進んじゃいそう。あっという間にお肉消滅。
d0115106_1685271.jpg
沢山の野菜と揚げた白身魚が入ったゲーンソム
d0115106_1691097.jpg
d0115106_1691785.jpg
海老はさっと火を通して。
ゲーン=スープ、というか鍋ですなこりゃ。タムさん、ユキちゃん、ソムタムと美味しいお店のスープは具がた~っぷりでうれしい。
d0115106_1694918.jpg
タムさんからのサービスナンプリックヘン プラドゥックフー。いわばタイのお魚(ナマズ)ふりかけ、かな。さくさくした食感でご飯に混ぜておにぎりにしてもうまかろう。このナンプリックヘンとゲーンをご飯に振り掛ければ、エンドレスで食べてしまいそう。
d0115106_16103844.jpg
もいっっちょ。おすそ分けでいただいた鮪のラープ。

お腹いっぱ~い、しあわせ~♪美味しいタイ料理ありがとう。来年もよろしくお願いします。
ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2013-12-31 15:47 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

おかあさんといっしょ

お馴染みソンポーンでお腹ぽんポーンになってきました。
今回はタイ料理好きの母も一緒です。
d0115106_14161052.jpg
リクエストしておいたネームクルック。ご飯を揚げて、さらに崩して、ネーム・ハーブ・ナッツなどと混ぜ合わせる。
d0115106_14162993.jpgそれを葉っぱに包んでお口へぽいっと。
香ばしさ、さくさくした食感、ハーブの香りが・・・ん~たまりませんな♪
これをぜひ母に食べてもらいたかった!一品目から母大満足の様子。

d0115106_1417255.jpg
ラープ クルアンナイ。内臓のラープは子袋・レバー入り。程よい辛さでビールが進みます。
d0115106_14171863.jpg
d0115106_1418938.jpg
ホイトード。牡蠣のカリカリお好み焼。かりさくっな部分と卵のふんわり部分、一度で二度美味しい。下に敷いてあるもやしと一緒に召し上がれ。甘辛なナムチム(つけだれ)もいいけど、ユキちゃんお勧めの唐辛子が漬けてあるお酢で食べるとさっぱり。ちなみに私の好みはミックス。
d0115106_14191150.jpg
デザート〆にカオソイがあるのですが、もう一品。さっぱりとヤム タレー(ヲトメver.撮り)。
d0115106_14195319.jpgデザートカオソイ。濃厚なカレースープとカリカリ揚げ麺、酸味のあるパッカドーン(高菜漬けに似た感じ)。レモンをきゅっと絞って。

d0115106_14215868.jpg
ちゅるる~んと完食。

予約をする時に「クン・メー(母)と一緒だよ~」と言ってあったので、ユキちゃんお料理を少々辛さ控えめにしてくれたみたい(それでも甘辛酸のバランスはとっても良くてアロ~イ)。「大丈夫?辛くない?」と付け合せの野菜も追加でくれたり。こんな心遣いが素敵なソンポーン ユキちゃん。
今日も幸福口福ごちそうさまでした。コップン カ~(*^人^*)
[PR]
by love2dax | 2013-12-03 12:50 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
d0115106_1114588.jpg※ママさん里帰り中につき、ソンポーンはしばらくお休みです。帰国は11月半ば頃なので、来店の際にはお気をつけ下さいませ~。

修理中(?)の雷門。垂れ幕ちょうちんは貴重かも。

d0115106_11144581.jpgお疲れ様~!

d0115106_1115320.jpg
ヤム ルアムミッ(色々具沢山サラダ)でスタート。
d0115106_1117949.jpg
今季初のホイトード。牡蠣入り卵焼きと言っても日本の優しい味のものとは一味違う。
d0115106_11173488.jpgこのカリッカリの部分がたまらない。この時期になるとユキちゃんのホイトードが楽しみなのです。

d0115106_11174549.jpg辛い赤いヤツを乗せて、いただきま~す。卵の優しいところと、牡蠣、カリッカリ、もやし、そしてタレ。ん~今年も出会えたね。

先日のタムさんのオースワンでの牡蠣始めに続いてユキちゃんのホイトード。そろそろ牡蠣フライか牡蠣天も食べたいな。

d0115106_11181659.jpg
予約時に「イカに詰め物したカレー」と聞いていた、ナンプリック ペッ プラームック(サイ ムーサップ)。イカの豚ひき肉詰め カレーソースがけ。おしゃれな一品だ~。
イカのぷりぷりとむっちり詰まったひき肉にたっぷりかかったレッドカレー。肉とは違ったボリューム感があって、美味し~♪パンでソースを余さずぬぐって食べたい。
d0115106_11183047.jpg
この後もう一品出てくる予定・・・だけど、目の前の寸胴を見たら頼まずにはいられなくて。
ガオラオ~!好みで味を調えて。相変わらずの具沢山でしみじみウマイ・・・
d0115106_1118457.jpg〆は北部の料理カノムチン ナムギョウ。トマトやひき肉の入ったスープに、米の細麺(日本では素麺で代用)やトッピングを入れていただきます。

d0115106_1119294.jpg
手前のふさふさした黒い物体がドーク ギウと言う花。

あ~今日も満腹りん。美味しかったです、ごちそうさまでした。
[PR]
by love2dax | 2013-10-24 12:55 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)