いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:外ご飯(タイ料理)( 105 )

ソンポーンでぽんぽ~ん

美味しいタイ料理をお腹いっぱい食べよう♪
d0115106_16214882.jpg
d0115106_16215724.jpg
南瓜のカレースープ、とでもいいましょうかゲーン ファクトーン。スープ自体は辛いですが、そこにかぼちゃの甘さが加わってあと引く美味しさ。これはカリッと焼いた厚切りトーストにも合いそう♪
タイ人の常連さんが「ご飯に合うよ~」と。ええ、そうでしょうね。合いますとも。ですが、他のものも食べたいのでまたの機会に。
d0115106_16221346.jpg
d0115106_1622205.jpg
ホイ トード。牡蠣のある時期のお楽しみ。縁はかりかりっと、中の牡蠣はぷりんと。もやしとにら、甘辛いたれをかけて・・・アロ~イ。
d0115106_16223110.jpg
d0115106_16223915.jpg
ヤム ジンガイはタイ北部料理。ナンプリック ラープ ヌア(北ラープの素)やガピ(蝦の塩漬けペースト)が入る薬膳的スープ、だそう。ヤム=和えるだけど、このゲーン(スープ)がなぜヤムなのか気になるところ。
一口・・・辛さ、というかスパイスがのどに来ますが。うん、美味しい。
d0115106_1622524.jpg
パッt キーマオ。鶏肉・いんげん・人参・ふくろたけ・パプリカと具沢山、見た目鮮やかな麺料理。きゅっとレモンを絞ればさっぱりした味わいに。
d0115106_1623397.jpg
もう一品、この日のユキちゃんオススメはクイティアオ ルイスワン。本来はシート状のクイティアオ(米麺)を使うのですが、今回はライスペーパーで代用。
調べてみると生春巻きのように具材を巻いたものが多いのですが、お店で食べるならこういった形状もおしゃれです。さすがユキちゃん。
d0115106_16232231.jpgドレープ状のライスペーパーの下には、鶏肉や椎茸などの具がたっぷり。見た目にもとてもきれいです。
むちっ、というかむにっとしたライスペーパーとピーナッツの食感、麺料理とも生春巻きとも違った美味しさがあります。

d0115106_16234776.jpg友人のお持ち帰りを待っている間にタピオカ ココナッツミルクをいただきました。

アロイ ヂンヂン。ごちそうさまでした。

桜と浅草寺
[PR]
by love2dax | 2015-04-03 21:03 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

ソンポーンで新メニュー

ソンポーンへ行こう。と予約の電話をしたら「空いてる日は・・・」。相変わらずの人気っぷりです。予定していた日が運良く開いていたのでGO!
d0115106_16391055.jpg
d0115106_16393474.jpg
d0115106_16394597.jpg
お馴染みネーム クルック。ハーブと一緒にレタスでくるりと巻いて。はい、ぱくっといただきます。さくさくかりかり、香ばしくって・・・アロ~イ♪ 麦酒が美味しい季節になりましたねぇ。
d0115106_16395868.jpg
d0115106_1640771.jpg
予約時に、ユキちゃんが「新しいメニューあるよ~」と楽しみにしていたら、登場したのはソムタム トード。これ好き~。かき揚げのように揚げた青パパイヤのソムタム。タムタムと叩いた青パパイヤとは違い、さくっと揚がったかき揚げを酸っぱ甘辛いタレでさっぱりといただきます。
新メニュー、とは言うものの、しょっちゅう新しい料理を出してくれるユキちゃん。さすがだな~。
d0115106_16401695.jpg
ゲーン ノーマイ ヤナーン。ノーマイ ドーン(竹の子の漬物)は発酵の風味で好き嫌いがあるところですが、ヤナーンはヤナーンの葉で漬けてあるもの。良い色と香りがつくそうです。
d0115106_16402636.jpg
d0115106_16403667.jpg
イサーンのモツスープ、トム セープ。新鮮できちんとした処理をした内臓を使っているので臭みなんかはいっさいなし。モツの食感とすっきりした辛さがたまりません。
d0115106_16404992.jpg
ガパオ ムー サライ(スライス)で〆。「ガイ(鶏)とムー(豚)どっち?」と聞かれたので「ユキちゃんの好きな方は?」と。最近迷った時は「お勧め」ではなく「どっちが好み」と聞くことが多いです。

は~、今日もアロイ ヂンヂン。ごちそうさまでした。
次回も楽しみ楽しみ。
[PR]
by love2dax | 2015-03-27 18:50 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

ソンポーンで忘年会

d0115106_16454625.jpg
d0115106_1646255.jpg
ソンポーンで忘年会。今年もお疲れ様でした!かんぱ~い。
棚に貼ってあるのはタイの招き猫・・・ではなく招き人。千客万来のお守りのようなものだそう。
d0115106_1646223.jpg
d0115106_16463845.jpg
まずはムー ヤーンから。スパイシーさとカオクワ(煎り米)の香ばしさでビールがススムくん。お肉も柔らかくて手が伸びます。
d0115106_16465883.jpg
d0115106_16491896.jpg
「(旨味を吸った)春雨が食べたい」「辛いの」と特徴だけ告げて(笑)作ってもらったのはパッ ウンセン。春雨の炒め物を辛くしたヴァージョンです。
クン オップ ウンセンや先日食べた韓国料理のチャプチェもそうだけど、旨味を吸った春雨が最近お気に入り。
d0115106_1647459.jpg
ゲーン ソム マラコー。タマリンドの酸味が効いたスープのゲーンソムの青パパイア入り。しゃきしゃきした食感と、干し&生エビも入って良いお味。
d0115106_16475835.jpg
d0115106_1648971.jpg
タム カヌンはジャックフルーツのタム。石臼でタムタム(叩き潰す)し、ペースト状まではいかないけれど、とろりんとしたジャックフルーツやバイマックルーの風味が良いです。

この日も力いっぱい食べて満足満腹。ごちそうさまでした~。
今年一年美味しいタイ料理をありがとうございます!来年もよろしく・・・と思ったけど、写真を見てたら年内に食べたくなっちゃった~。
[PR]
by love2dax | 2014-12-23 21:15 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
d0115106_16162819.jpg今年の美味しいものは今年のうちに、でアップ。
ユキちゃんが帰国した直後にソンポーンへ。この日は外の空気も冷たくて「ビールには寒いかな~」と思ったけど。先に来ていた友人の生ビールを見て。「生ひとつ!」。
ホイトード

d0115106_16164452.jpg
このカリッカリサクッツサクがうんまい。もちもちの部分とのコンビが素敵。
d0115106_16165677.jpg
これまたカリサクの食感と香ばしさでお馴染みの!?ネームクルック。レタスやキャベツで巻いてお口にぽいっと。
d0115106_16173867.jpg
ゲーン ノーマイドーン。漬けたタケノコが具材のスープ。
d0115106_16175090.jpg
d0115106_1618089.jpg
もう少し食べたいね。さっぱり系なヤム。
ヤム ルアムミッの具材はその日によって変わります。今回はシーフードや白きくらげなど。

満腹満足ごちそうさまでした。

おまけ
[PR]
by love2dax | 2014-12-23 21:10 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

やっとこさソンポーン

d0115106_10464354.jpg2回くらいフラれて、昨日3度目の正直。
仕方ないよね~。美味しいし、雰囲気良いし、狭いし。これで駅チカだったら予約の取れない店になっちゃう。

ビール片手にぢょしとーくをしつつのんびり待ちます。画像はピンクがかわいいバイスサワー。

d0115106_1044795.jpg
ネーム クルック登場。レタスに包んでお口にぽいっ、とすればネーム(タイの発酵生ソーセージ)の酸味、ピーナッツと揚げたご飯の食感や香ばしさ、ハーブの風味が美味しい楽しい一皿。
おつまみに、前菜に、とオススメです。
d0115106_10442727.jpg
ミャン プラー。ミャン「包む」・プラー「魚」、魚を葉野菜で包んで食べる料理。今回はすでに味付けしたアジでした。
d0115106_10481516.jpg前に食べたのはほぐしたアジと素麺、ナムチム(タレ)を包んで食べるタイプ。このナムチムがうまし。

d0115106_10444870.jpg
待ってましたこの時期を♪の、ホイトード。牡蠣入りお好み焼き、とでもいうのでしょうか。
d0115106_10451341.jpg
決まったお店でしか食べたことがないので、他は知らないのですが。周りのかりっかりの部分と中ほどの玉子のふんわり感が素敵。ナムチムをかけてぱくり。下に敷いてあるもやしと一緒にぱくり。
ん~、やっぱりユキちゃんのホイトードは美味しいなぁ♪

今回は3人だったのでここらでお腹も心も満たされ
・・・満たされ・・・?
d0115106_10453861.jpg
トードマン ムー(でいいのかな?)。
d0115106_1046534.jpgよ~く練った豚肉にバイマクルーやらレッドカレーやらを加えて揚げたもの。ふわんふわ~んな食感で、ひとつ、もうひとつと手が伸びます。
もう本当にお腹ぱんぱんです。

ゲーン(スープ)まで行けなかったのが残念だけど。この日もアロ~イなタイ料理でした。ごちそうさまです。
[PR]
by love2dax | 2014-10-24 12:00 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(2)
d0115106_9591794.jpg九段下の小さなタイ料理屋さん。店主は一緒ですが、昼間はtake out中心で美味しいランチをいただけるTOKYO カオソーイ、夜はこだわりのタイ料理はもちろん、沖縄料理もいただけるチョクチャイ4になります。

d0115106_9592968.jpgタイミングが良ければ手作りちんすこうも。

d0115106_9595332.jpg
d0115106_100751.jpg
メニューの一部。(その日の食材によってメニューが変わります。値段は参考までに。)
d0115106_100568.jpgちょこちょこ食べたいおひとり様にはセットメニューも。

飲み物もシンハーはもちろん、オリオンビール、シークワーサーサワーやフレッシュジュースなど充実しています。(フレッシュトマトジュースとニンジンジュースが気になった~。)

d0115106_101246.jpg
d0115106_1014262.jpg
ニンジンソムタム
たまに家でもなんちゃってな感じで作りますが、青パパイヤと違ってニンジンのも好きです。
沖縄野菜のてんぷら盛り合わせ。この日は島らっきょやゴーヤ、バターナッツかぼちゃ、みょうが。塩でいただくと野菜の旨味を感じますね。
d0115106_1033061.jpg
タオチオロン。タイの味噌のような調味料タオチオとココナッツミルクを合わせたディップは優しい味。野菜がモリモリ食べられます。

同行した友人お勧めの北のラープ。東北と北、何が違うか!?東北の方はもう少しウェットな感じで酸味もありますが、北はドライで辛さがダイレクトに来る感じ。調理にもかなり手間がかかるようです。
d0115106_103592.jpg
程よくお腹もいっぱいになったので、〆のカオソーイ。2人までなら、こうしてひとつを2つに分けて盛り付けてくれます。こういう気配りはうれしいですね。

沖縄そばを使ったカオソーイはこだわりの一品。レモンをきゅっと絞っていただきま~す。コクがあるけどしつこさがないカオソーイ美味しいなぁ。これまた好きな沖縄そばの麺というのもポイント。

BGMのタイ語のラジオ(?)を聞いていると、中断してしまっているタイ語を勉強したくなりました。タイに1ヶ月、いや贅沢は言わない1週間くらい滞在できたらな~(年に2回くらい・笑)。

美味しかったです。ごちそうさまでした。
BANAcoco. OKINAWA-THAILAND → HP

+++
d0115106_1042147.jpg腹ごなしにてくてく。向かった先は神保町のクラフトビアマーケット。
運良く立ち飲み席が空いていました。

行く夏を惜しんでかんぱ~い。

かわいこちゃん発見
[PR]
by love2dax | 2014-09-08 20:05 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
今月九段下にオープンしたばかりのBANAcoco.OKINAWA-THAILANDA TOKYO-KUDAN-factory(東京カオソーイ)
d0115106_14221912.jpgテーマは
中に入ったらそこはTHAIKLAND&OKINAWA
ここからてづくり 本場のタイ・沖縄を感じていただく をテーマに
素材は基本的に手に入るものは現地の素材を使用

こちらでは月ー金の昼にはタイ料理麺メニューとタイのお弁当を提供、
夜はタイ屋台料理と沖縄料理を日替わりおつまみメニューを中心に
シーハーヤオリオンなどのビールやアジアンティックなドリンク、

アイドルタイムと土・日にタイ・沖縄文化ワークショップを開催、
ワークショップ作家の作品展示や販売、自家製カノム(タイお菓子)販売も予定
野外ワークショップ等の拠点としても活用いたします。
(HPより)


d0115106_1423933.jpg
昼間はカオソーイとお弁当。
7月の夜は火・金営業。2000円のお任せ惣菜コース+別途ドリンクというカタチ(その時によってアラカルトもあり?)。
d0115106_1423479.jpg小さなお店ですが、店内はタイも沖縄も感じられる雰囲気が居心地良いです。人数がいるならロフト宴会、も楽しそう。

カウンターから好きなようにお料理を取ります。

d0115106_1424229.jpg
この日のメニュー。種類はそんなに多くはないですが、ひとつひとつ手間がかかっていて美味しい。
カノムチン(素麺代用)もあるので、ゲーン(スープ)とはもちろん、ナンプリックにからめて、と自由にいただけます。
d0115106_14251947.jpg
d0115106_14252970.jpg
こんな感じであれこれ盛り付けて。
d0115106_14263780.jpg
カオソーイは注文式。店名でもあるカオソーイはチェンマイの名物で、こちらのお店のこだわりでもあります。鶏ガラで出汁を取って、ペーストも作って。
d0115106_14265295.jpg小椀サイズというのがうれしい。沖縄そばの麺を使用したカオソーイはコクがありながらもくどさはなく、さくさくの揚げ麺と沖縄そばのもちんとした食感が美味しい。なぜ沖縄そばなのかは、実際行って食べて聞いてみてくださいませ。

BANAcoco.OKINAWA-THAILAND → こちら

時間も早かったので
[PR]
by love2dax | 2014-07-14 20:05 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
d0115106_14104640.jpg
先日タイ大好きメンバーでソンポーンを堪能してきました。今回はタイ料理、ワサナ先生の料理教室つながりです。この日はワサナ先生のアシスタントを務めていたり、タイ料理など料理の講師だったりetc・・・私以外色々な方面の専門知識の深い方ばかりでした。
d0115106_1411130.jpg
ネームクルックでスタート。かんぱ~い!
レタスにハーブとくるっと包んでぱくり。ネームの酸味、ピーナッツや豚皮の食感が良いですねぇ。
d0115106_14111167.jpg
ホーモック タレー。魚・カレーペースト・ココナッツミルクを混ぜ合わせて蒸したスフレのような茶碗蒸しのような。イカや貝、ルークチン(フィッシュボール)など具だくさん。ご飯ともよく合います。
d0115106_14112288.jpg
コームー ヤーン ナムトック。やわらか~なお肉とカオクア(煎って砕いた米)やらハーブやら・・・ん~アロ~イ。
d0115106_14131796.jpg
d0115106_14132938.jpg
きのこてんこ盛りのゲーン ヘットは鰹出汁を感じさせる優しいスープ。合間にはさむとほっとしますね。
d0115106_14134033.jpg
美味しいトコロを吸った春雨が主役のパッt ウンセン。前回も食べたけどアロ~イ。しっかりした味付けだけど、決して濃すぎずしょっぱすぎずで実はご飯にぴったり。
〆は温かいココナッツミルクにトウモロコシが入ったデザート。塩気と甘さが美味しいスイーツです。あれ?画像がない。身も心も満足してすっかり撮り忘れたようです(笑)

ふぅ~お腹ぱんぱん。
タイ料理に限らず色々なお話が聞けて楽しかったです。こうやって刺激されると私もひとつくらい「これ」というものを身につけたい、勉強したいという気持ちがむくむくと。

今日も美味しく楽しく。ごちそうさまでした!
[PR]
by love2dax | 2014-07-13 21:10 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)

ソンポーンへGO!

d0115106_11204270.jpg段々暑くなってきましたね~。暑くなるとすかーんと辛い物を食べたくなります。
おなじみの浅草ソンポーンへ行ってきました。
とりあえず友人一人来たので先にかんぱ~い。

私が行くタイ料理屋は大体決まっているのですが、注文はほぼ「お任せ」。ヤム系(サラダ、和え物)・ガツンと肉・ゲーン系(汁物)とおおまかな希望を出して作ってもらいます。
そうするとそのときある材料で、お勧めの料理が登場。

今回は。
d0115106_11124554.jpg
ヤム タレー(海鮮サラダ)でスタート。甘(い)辛(い)酸(っぱい)のタレがうまし。
d0115106_11131279.jpg追いパク。

d0115106_11145058.jpg
d0115106_11151033.jpg
ムーヤーン ナムトック。目に優しい緑の下には肉!程よい脂加減と辛みのあるタレ・・・麦酒ごくごくいってください。
d0115106_11135245.jpg
d0115106_1114569.jpg
ゲーン カヌン(ジャックフルーツのスープ)。豚軟骨も入っているのですが、コリコリの食感が良い。よ~くかんで噛んでいただきましょう。喉に来る辛さも素敵だ~、とスプーンが止まらない。
d0115106_11171521.jpg
春雨系が食べたい、とラープ ウンセン。さっぱり春雨とひき肉、スパイスが絡んでアロ~イ♪
d0115106_1117551.jpg
d0115106_1118822.jpg
〆の麺はカノムチン ナムヤー プラー。すりつぶした魚とココナッツミルクなどを合わせたスープをカノムチン(米でできた素麺のような細麺)と一緒に食べます。ちゅるちゅるんと胃の中へ。

良く食べました、ごちそうさまです。
[PR]
by love2dax | 2014-05-29 21:34 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)
昼間の「麦酒&餃子」の誘惑をぐぐっと堪えたのは。ここのため。
ソンポーン。開店直後に電話したら「ぎりぎり立ち飲みならOK」とのことで、とりあえず一杯飲んでつまんで移動するかと予約。
行ってみたら、ちょうど先客が引き上げるところで席確保~♪
d0115106_16293418.jpg
ヤム ネーム。さっぱりしたこの和え物は暑くなってきたこの時期、ビールに合います。
d0115106_16295024.jpg
トム セープ。イサーン地方の内臓が入ったハーブスープ。ごろりんと入った内臓とタクライ(レモングラス)とバイマックルー。すっきり辛いこのスープはこれからの時期に良いかも。
人様が食べているものが美味しそうに・・・ユキちゃんが隣のお客さんに「軟骨のヤムあるよ~」と勧めているのを聞いて、こっちにもぷり~ず。
d0115106_1630136.jpg
ヤム 軟骨。こりっこりの軟骨(ひざ軟骨)の歯ごたえが良い。コクもあるけど酸味もある、箸がススム美味しいヤムです。
d0115106_16301218.jpg
〆はパッ ウンセン サイ カイ。玉子・きくらげ・野菜に海老、と美味し~のを吸った春雨がやさしい味わい。
ちょっとお疲れ気味のママさ、この日は早めの店じまい。ごちそうさま、いつもありがとう。体大切にしてね。

※日記のメニューはいつもあるとは限りませんので、食べてみたいな、と思った方は予約時に電話で問い合わせてみてくださいませ。でもそれがなくても、その時ある食材で美味しいタイ料理が食べられます♪
[PR]
by love2dax | 2014-05-08 21:16 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)