いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:旅行(海外)( 61 )

行ってきました

d0115106_1462365.jpg
こんなの見て。
d0115106_147519.jpg
こんなの食べ触って。
d0115106_1472855.jpg
こんなの食べてきました。

のんびりとアップしていきますのでお付き合いのほどよろしくデス。
[PR]
by love2dax | 2014-05-01 21:56 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)

5日目 帰国

あっという間に帰国日。友人は居残り。うらやましいなぁ~。
と、ここで最後のハプニング。頼んでおいたタクシーが時間になってもこな~い!フロントにそう告げると、おいちゃんが通りまで出て呼んできてくれました。
d0115106_1346655.jpg
タクシーに貼ってあったステッカー。
「御遠慮願います」→ タバコ、ドリアン、飲食、犬・・・水牛・・・!?これは比ゆ的な表現なのか?と思い後日タイ語の先生に聞いてみたところ「水牛=悪い人」という意味もあるらしいですが、どうやらジョークではという結論に落ち着き。
d0115106_13464658.jpg
d0115106_13465422.jpg
タイのミスドは日本より大きめサイズで、がっつりあまあまな見た目。そういえばミスドってドーナッツが小さくなった気がしません?
d0115106_1347872.jpg
d0115106_13471853.jpg
クリスマスカードもトナカイじゃなくて象なのがタイ。
d0115106_13473521.jpg
バンコクのグルメ本。日本円にして1200円くらい?で買わなかったのですが、今思うと買えば良かった。
d0115106_13475331.jpg
d0115106_1348035.jpg
帰りの機内食はバンコク→台北、台北→成田ともフルーツはフレッシュ。
そうそう。もひとつおまけのハプニング。席がダブルブッキングで、ランクアップ!?なんて淡い期待を抱いたものの運悪く(笑)空席があったので移動だけですみました。
無事成田空港到着。行きと同じく京成バスで東京駅へ。
今回は予定をきっちり決めず、候補の場所、店だけをピックアップして適当に回る旅行でした。時間に終われずゆるゆると過ごした割には、行きたいところをほぼ消化出来た旅。充実した4泊5日になりました。さてさて次はいつ行けるかな。
[PR]
by love2dax | 2012-12-21 18:30 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(2)

4日目③ 

最後の晩餐はお洒落レストランへ。
d0115106_1557546.jpg

d0115106_1558379.jpg
ナー・アルンはベジタリアンレストランとありますが、ベジ+シーフードのタイ料理が味わえるお店。
スパも併設されているので、宿泊もしてみたい。
100年近く前の貴族の館を改造したホテル内にあるダイニングにはテラス席もあります。電話予約の際に「テラスか室内か」を聞かれ、どちらがお勧め?と聞いたら「蚊がいるから室内の方が良い」と。でも窓、扉全開なので足を刺されまくり(笑)先日のリバーサイドディナーでは大丈夫だったのに、ここで刺されるとは。
d0115106_1558186.jpg
d0115106_15582716.jpg
ナーム マナオ(タイのレモンジュース)。アミューズのミャンカム
d0115106_15585826.jpg

d0115106_15591052.jpg
蓮の葉で包んだご飯。ナッツやクルトンなどをトッピングしていただきます。アロ~イ♪頼んで正解。
d0115106_15592642.jpg
プーニム(ソフトシェルクラブ)の黒胡椒炒め。プーニム大好き♪プリックタイ(生胡椒)が良い風味を出しています。
d0115106_15594539.jpg
ヤム ソムオー。ポメローのサラダは文句なく美味しい。日本で近いのはザボンだと思うのですが、いかんせんお手軽ではないのが残念。
d0115106_15595947.jpg
ゲーン リアン。野菜たっぷりのしみじみ美味しいスープ。
d0115106_1601362.jpg
優雅な雰囲気の中で、綺麗に盛り付けされたタイ料理をいただく。きちんと丁寧に作られた料理はどれもアロ~イ♪オーナー自ら「美味しいかい?」と聞きに来たり、スタッフのサービスも良し。その上お値段も手頃とくれば、また来たい!ごちそうさまでした。(服装はカジュアルでOKです。)

最後の別薔薇は
[PR]
by love2dax | 2012-12-21 06:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(2)
d0115106_1510132.jpg
通りを眺めるお坊さま。
d0115106_15124575.jpg
d0115106_15125694.jpg
その後ろにオールド・サイアム。通りの向こう側にはインド市場があります。
d0115106_15131230.jpg
d0115106_15132154.jpg
ローカルな雰囲気満点なデパートはさしずめ上野の吉池。ここの1階ではタイの伝統菓子の実演販売をしています。見るだけでも面白いのでお勧めです。
d0115106_15133975.jpg
小さな屋台はお菓子だけでなく、サイクローク(タイの腸詰)やドライフルーツなども。
d0115106_15135232.jpg
お祝い菓子のフォイトーンやトーンイップ。手間ひまかかる上にお台所べっとべと~な作業。
見た目は違いますが、食感以外味はほぼ一緒と思われます。
d0115106_1514948.jpg
カノム クロック、カノム ブアンも。
d0115106_1514276.jpgひとつずつ選んで詰め合わせが出来るコーナー。

d0115106_1515016.jpg
d0115106_15151920.jpg
椅子に座っておやつタイム。
カノム サイサイはココナッツミルクと米粉を混ぜた生地に豆が入ったお菓子。柔らかいういろうのような食感とココナッツミルクの風味、優しい甘さがアロ~イ♪他にもシロップで煮たバナナやココナッツフレークが入ったものもあるようです。
トーン(金)菓子詰め合わせ。奥はなつめのシロップ煮。帽子のようなものの中はタロイモあんが入っている分シロップの甘さが控えめでした。
あ~面白かった!

うっとりと・・・
[PR]
by love2dax | 2012-12-20 18:01 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)

4日目① ~甘い麺!~

d0115106_149460.jpg4日目:エステマッサージ、オールド・サイアム(伝統菓子の実演)、おしゃれレストラン。
ゆっくり出来るのも今日が最後。

d0115106_1410421.jpg
この日は朝からマッサージを受けにAsia Herb Association(SAWADEE SHOP)へ。お手頃価格なのと、日本語ホットラインがあるので現地から予約するのに便利です。
・・・ところが。予約が入っておらずピ~ンチ!幸いこの時間は空いていたので無事施術。
d0115106_14103271.jpg
d0115106_14104946.jpg
あちこちもみもみされて終了。次はフェイシャルしたいなぁ~♪
d0115106_14111633.jpg
ホテルへ戻り一息。途中で仕入れたカノム・ブアン
香ばしい、薄焼きの鉱泉煎餅のような生地に具を乗せた素朴なお菓子。甘いのはクリームの上に卵黄をシロップにくぐらせ糸状にしたものが。しょっぱいのはココナッツフレークが乗っていてスパイスの効いた味わい。

本日再び中華街へ。目的は中華街の先にあるオールド・サイアム
d0115106_1414455.jpg

d0115106_14152271.jpg
日本の漫画(タイ語ver.)新旧色々。
d0115106_14155775.jpg
リヤカーに山と積まれた野菜。由来は分からないけどカノム トーキョーなるお菓子。

お目当て第一弾はバミー ワーン。バミー=中華麺、ワーン=甘い、そのまんま甘い麺です。
d0115106_14181837.jpg

d0115106_14164762.jpg
「くださいな~」。注文したらおもむろにおばちゃん、どこかへGO。・・・どこへ???待つこと5分、手には麺が。そんなこともあるよね~!?
d0115106_14171092.jpg
茹でた麺に銀杏やなつめのシロップ煮、ロッチョンなどを入れ、黒蜜っぽいのともう1種類のシロップをかけ、クラッシュアイスを乗せたら完成。いっただきま~す。ん?おおっ美味しいではないですか。細くてこしのある麺と冷やし飴を思わせるシロップがぴったり。ちゅるちゅる食べて完食。ごちそうさま~。
予想外の美味しさに気を良くして次へ参りましょう。
d0115106_14175386.jpg

d0115106_14193924.jpg
d0115106_14195629.jpg
香港ヌードル。こちらもバミーのお店です。
d0115106_14242518.jpg

d0115106_14244817.jpg
友人が以前食べて美味しかったというバミー ヘーン(汁無バミー)全部乗せはワンタン・焼ダック・蟹の身が入って90BTHという(こういったお店にしては)高価な一品。麺はもちろんのこと、焼ダックがアロ~イ♪焼豚のダック版なのですが、柔らかジューシィ。
こちらもつるんと平げごちそうさま。
d0115106_1425161.jpg

d0115106_14253221.jpg
隣のお店でデザート。2種類あるエッグタルトは香港ver.&マカオver.。香港のは柔らかタルトでプリンのようなフィリングはあっさりタイプ。マカオの方はさくっとしたパイ生地に黄身多目なちょっぴり濃厚フィリング。迷ったら2つとも食べちゃいましょう。
d0115106_1426583.jpg

d0115106_14262272.jpg
すれ違うのがやっとの市場を進みます。食材惣菜なんじゃこりゃなものが並んでいて、やっぱり市場は面白い。
[PR]
by love2dax | 2012-12-20 18:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)

3日目③ 

チャオプラヤエクスプレスに乗ってレストランへ向かいます。日が落ち、ライトアップされた川沿いの建物が素敵。
d0115106_9242651.jpg
ワット アルン(暁の寺)。
しばしのクルージングタイムを楽しんだわけですが、ここでハプニング。なんと急行?だったらしく下りる船着場をとばされてしまいました。
d0115106_9245548.jpg
d0115106_925139.jpg
大幅に待ち合わせ時間を過ぎていたこともあり、目の前にいたトゥクトゥクをつかまえレストランへ。
d0115106_9255556.jpg

d0115106_9261987.jpg
d0115106_9263847.jpg
ステージでは賑やかに演奏中。歌人がイマイチだった(笑)
d0115106_927969.jpgビアサーバー。グラスのビールが減るとすかさず足されます。飲んだ量が分からないので、あまり飲めない私にとっては危険危険。注がれるとついつい飲んでしまいました。

d0115106_9274316.jpg
ぷりっぷりのエビやら、美味しいナムチムやらを楽しみました。
d0115106_928868.jpg
ライトアップされた橋と船を見ていたらきれい、というより思わず地元を思い出しました(笑)だってほとんど一緒の光景なのですもの。

+++
d0115106_9301847.jpg
d0115106_9303414.jpg
もう少し楽しみたいということでお店を移動・・・したら2件ふられてしまい、3度目の正直。イサーン料理のお店です。
d0115106_931125.jpg夜のピークも過ぎ店内はまったりと。店員さんもまったり休憩中。

d0115106_932090.jpg
ソムタム、ホイトード、ラープ、ヌア デート ディアウ(牛肉の一夜干し)、ゴイ タップ ウア(牛レバーの辛い和え物)
d0115106_9323139.jpg
豪快なナムチム作り。ニンニク・唐辛子どっちゃり、ナンプラー・砂糖ザバーっと。マナオ汁どば~っと注いで、ガガガーッとミキサーかけたら出来上がり。

たらふく食べて飲んで、おしゃべりして帰宅。みなさん友人の料理教室のお仲間だそうで、お話を聞いていたら私も参加してみたくなりました。外で美味しいものを食べるのも好きですが、普段の家食も充実させたい食いしん坊なワタシ。

明日はいよいよ最終日。おやすみなさい。

別薔薇~♪
[PR]
by love2dax | 2012-12-14 12:10 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)
すっかり間が開いてしまいましたがまだまだ続きます。もうしばしお付き合いの程を。
+++
d0115106_16353750.jpgオートーコー市場はチャトゥチャックのすぐそば。以前はチャトゥチャックであれこれ買い込んで、オートーコーでもなんだかんだ買って。なので掛け持ちは無理でした(笑)

屋内にあり、スーパーマーケットのようにきれいな市場にはフードコートもあるので見物&ランチも可能。果物・野菜・御菓子・乾物etcと区分けされているので見やすい。

d0115106_1636146.jpg
ランブータン、ドリアン、オレンジ、ソムオー。マンゴスチンやマンゴーも。
d0115106_16375257.jpg
d0115106_16381573.jpg
ジャスミンの花で作られたプアン・マーライ(お供え用の花飾り)。ドライフルーツもどっちゃりとあるので、色々味見をして気に入ったのを見つけるのがお勧め。合言葉は「ロッt チム ダイマイ カ(男性:クラップ~?)」(←「ちょっとお味見よろしくて?」)
d0115106_16384058.jpgココナッツはもちろんフレッシュ。

朝からよく歩いたのでここらで休憩。お昼にしましょう。
d0115106_1640486.jpg
d0115106_16391734.jpg
ど~れ~に~ し~よ~かな~。
d0115106_16423997.jpg
d0115106_16393819.jpg
ホーモックや竹の子の漬物が入った南部のゲーン、クアクリン、蟹の身の詰め物。サイクローク・イサーンは酸味のバランスがちょうど良くてアロ~イ。これまた当たり!だったのはホーイジョー プー。湯葉の中にはむっちり詰まった蟹の身。これを揚げたものに甘いタレをつけて食べます。
ずらりと並んだ惣菜から選ぶのは至難のワザ。辛いものもそうでないものも美味しいタイ料理。胃袋3つは欲しいところ。
d0115106_1643930.jpg
見た目にも可愛いカノムもたくさん。ちょっとずつ色々な詰め合わせもありました。d0115106_16434188.jpg左上はシロップで煮たり漬けたりした豆や寒天、ナツメなどを選んで上からクラッシュした氷を乗せたデザート。
欲張りな私は「ルアムミッt(色々具沢山)」を注文。サクサクむにむに食感も色々で楽し美味しな一品。

d0115106_16443759.jpg
d0115106_16445165.jpg
トーン イップの変形版?もともとトーンイップはお祝い事に欠かせないタイの伝統菓子ですが、それが魚と亀の形になっています。トーンイップもフォイトーンもアヒルの卵で作った生地を大量のシロップに落として作るお菓子。口の中へ入れればじゅんわり染み出すシロップが激甘なカノム(お菓子)。これ好きなんですよね。

ひとしきり見物して、買うものを買ったら荷物を置きにホテルへ戻ります。
この日のディナーは友人の友人たちとリバーサイドディナーです。
[PR]
by love2dax | 2012-12-13 18:34 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)
3日目:チャトゥチャック市場、オートコー市場、リバーサイドディナー。
どの国でも何度行っても楽しい市場見物。本日は大型市場2箇所をまわります。
d0115106_13274447.jpg
朝から丸ごと魚が焼かれたり揚げられたり。バナナも焼いたり、衣を付けて揚げたり。

アジア最大規模とも言われるチャトゥチャック市場は週末だけオープンするウィークエンドマーケット。全部見よう、またあとで戻ってこようというのはかなり難しいかと。事前に目的(服・アクセサリー・食器・雑貨etc)を決め、気に入ったら即買う、くらいの勢いが必要!?
d0115106_13285582.jpg
まずは朝ご飯、と屋台を物色。
看板にイスラムと書かれたお店の隣にはイサーンのお店。ケバブやソフトクリームのお店もありました。以前あった台湾風カキ氷のお店はなくなっていました。やはり流行があるのでしょうね。
d0115106_13292077.jpg
救急センターやツーリストポリスのそばに屋台群発見。あ、ココナッツアイス~。後で食べましょう。
d0115106_1330170.jpg
ガーフェー イエン(アイスコーヒー)とパートンコー(揚げパン)で朝ごはん。
d0115106_13305671.jpg
d0115106_1331896.jpg
コンデンスミルクたっぷりのあま~いアイスコーヒーは注文時に「あんまり甘くしないでね♪」と。ペコペコのカップに入ったコーヒーは程よい甘さでアロ~イ。友人はチャー イエン(アイスティー)を。これに使用する紅茶葉にはバニラっぽいフレーバーが付いているそう。これまたアロ~イ。その場で作っているパートンコーは揚げたてサクサクちょいもちっ。これに豆乳やコンデンスミルクなどを付けて食べる場合も。お行儀悪いけどコーヒーに浸して食べました。もちろんアロ~イ♪

小腹が満たされたところでお買物タイム。それぞれ好きなものを見に解散。
私の目的は、服飾・犬服。まずはペットエリアへ。
d0115106_13314115.jpg
d0115106_1332181.jpg
洋服を着たチビうさがいっぱい。あまりの可愛さに顔がゆるむゆるむ。いかんいかん、ここで見とれている場合じゃない。え~っと・・・あったあった。あーでもない、こーでもないとマイワールド突入。2匹(女の子&男の子)いるのでコーディネートしたいのです。ここでかなりの時間を費やしました(笑)
残りの時間は自分の買い物。
d0115106_13323913.jpg
いつの間にやらトレンドエリアなるものが出来ていてデザイン・品質も良くおしゃれなお店が増えていました。
d0115106_13364412.jpg
d0115106_13365616.jpg
小林○子(!?)的バービーちっくな人形。知り合いのお子ちゃまのお土産にしたら泣かれる事間違いなし。
時間目一杯使って、待ち合わせ場所へ急ぎます。おまたせ~。
d0115106_1333465.jpg
d0115106_13335919.jpg
ミャンカム。チャプルーという葉で、炒りココナッツ・ピーナッツ・ホムデン・マナオ・プリックなどを包んだ一口サイズのおやつ。チャプルーの苦味(えぐみ?)が独特ですが、酸味や甘味、具の様々な味が口の中で見事に調和します。日本で食べたのより味がはっきりしていて、最初の一噛みは「ん?」ですがクセになるお味。一袋5本入りでしたが、「一本だけ欲しいの」と分けてもらいました。
お菓子もおかずも多数で売っている場合には「○○だけ欲しいのだけど」というとOKな場合も多々あるので交渉してみてくださいね。
d0115106_1337185.jpg
ヤングココナッツの実を入れ物にしたココナッツアイス
d0115106_13373699.jpg
d0115106_13375134.jpg
「トッピングどうする~?」「もちろん全部」。ピーナツ・寒天・もち米など全部入り。器のココナッツの内側の白い部分もこそげとっていただきます。口に入れるとココナッツの風味がふわ~んと。は~美味しいわぁ、歩き疲れた体に染み渡る甘さ。しかもココナッツジュース付。他のお店はトッピングもジュースもなく同じ値段だったので得した気分。

さてさてお次はオートーコーへ。
[PR]
by love2dax | 2012-12-07 18:30 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)
チャオプラヤー川沿いに誕生したアジアティック・ザ・リバーフロントは4月オープンという、まだまだ旬なスポット。もともとは木材加工所と隣接する船着場だったそうです。
d0115106_1661644.jpg
d0115106_166287.jpg
d0115106_167438.jpg
d0115106_1671746.jpg
こちらへはBTSサパーンタクシン駅から無料シャトルボートが出ているので、それを利用すればちょっぴりクルージング気分も味わえて(!?)お勧め。
注意するのは大部分がルンピニのナイトマーケットが移転したもので開店は夕方からになります。
d0115106_1664711.jpg
外観は横浜の赤レンガ倉庫や小樽運河のレンガ倉庫のような雰囲気。
d0115106_1673675.jpg

d0115106_1685178.jpg
チープなものから今風なお店まで多種多様。デザインが微妙だったり、可愛いと思ってもお値段が日本と変わらなかったりと。その中でも気に入ったお店からTシャツとブレスレットを買いました。
d0115106_1691820.jpg
すっかり日も落ちると、クリスマスのイルミネーションが綺麗に点灯。普段はわかりませんが、この時期の夜はデートスポットに最適。
d0115106_1694557.jpg
待ち合わせ時間には余裕があり、歩き疲れて、「喉が渇いた~」「フレッシュなスムージーが飲みた~い」とうろうろ。ようやく見つけたお店でマンゴースムージーを。氷とたっぷりマンゴーだけをガガガ~ッとミキサーにかけて出来上がり。あ~生き返った~♪ごくごく飲んでもまだ減らない。ごちそうさまでした。

帰りもシャトルボートに乗って。船着場に到着するとこれから乗る人の長~い列が。
とりあえず旬なスポットということで行ってみましたが、私にはイマイチ面白味が・・・一度で良いかなという感じでした。
d0115106_16101377.jpg帰ってきてからホテル前のマッサージへ。この日は全身マッサージをしてもらってリフレッシュ。

d0115106_16102796.jpg
デザートにコンビでアイスを調達。コーンとロッチョン入りミルクバーは15バーツ(約45円)ながら侮れず美味しかったです。
ロッチョン:緑豆とタピオカ粉などをこねて、心太突きのような器具でうにょ~んと出して、茹でたもの。

More
[PR]
by love2dax | 2012-12-05 12:30 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)
d0115106_14444864.jpgMRTクロントイ駅で下車
この下は市場(クロントイ市場)。

d0115106_14454937.jpg荷下ろし中。

d0115106_1446516.jpg
駄菓子屋の懐かしさ漂う、缶にびっしり詰まったクッキーは種類豊富。ここでガラメー(タイのキャラメル)とパイナップルジャムを挟んだクッキーを買いました。
d0115106_14463152.jpg
d0115106_14474759.jpg
市場を通り抜けて住宅街へ。日向ぼっこ中の唐辛子。

d0115106_14583484.jpg
d0115106_14494026.jpg
スイートチリソースの瓶が大量に。ここからお店へ運ばれるのでしょうか。
d0115106_14503585.jpg「この辺のはず。」という情報をもとに探せど見つからず。近くにいた人に聞いてようやく到着。住宅街の中かと思ったら、大通りに面していたので次回は迷わず行けます。

d0115106_145283.jpg
盛春王(Heng Chun Seng)。お昼過ぎ、夕方前という時間に関わらずお客さんがたくさん。
d0115106_1452422.jpg
メニューはタイ語のみ。もちろん読めますよ~(って習って○年だし当たり前か)♪タイ語を習った甲斐があるというもの。なんてったって動機が「タイ料理のメニューを読みたい」だったのですから。
こちらのお店1人でも食べられます。その場合はお椀で提供されるようですが。
d0115106_14532160.jpg
店頭の大鍋でぐつぐつ煮込まれているモツを見ると、日本のモツ鍋を思い出します。やはり大量に作るのが美味しさのコツでしょう。
d0115106_14534337.jpg
d0115106_14552398.jpg
モーファイとはこのアルミ製の鍋のこと。この中にた~っぷりと牛モツ、お団子が入っています。小皿につけダレを好みで作って。臭みのないモツはもちろん、このスープが絶品!一口、また一口と止まらない。ペットボトルに詰めて持ち帰りたいくらい。
d0115106_14541323.jpg
途中「食べるかい?」と聞かれ、もちろん~。と出てきたのはバミー(中華麺)とモツ炒め。お鍋からスープを注いでつるりん。バミーって中華麺というからいわゆる日本のラーメンの細麺を想像していたのですが。ごめんなさい、全く違います。細くてコシがあるバミー、美味しいです♪ここでバミーの美味しさに開眼(笑)
d0115106_14544854.jpg
d0115106_14545987.jpg
具を全部食べきる前にセンヤイ(幅広の米麺)追加。生麺ならではのむちっとした食感、麺に絡まるスープがアロ~イです。

鍋の美味しさはもちろんのこと、お店のおばちゃんがまた良いのです。拙いタイ語を話すアジア人を気遣ってか、「美味しいかい」「これは○○だよ」と話しかけてくれたり。家族経営の居心地の良いお店でした。
あ~来て良かった。素敵なお店を教えてくれた友人に感謝です。

お次は船に乗ってアジアティックへ行きます。
[PR]
by love2dax | 2012-12-04 19:00 | 旅行(海外) | Trackback | Comments(0)