いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

新竹で台湾客家料理

d0115106_14233726.jpg「台湾客家料理を食べに行きましょう」とやってきたのは御徒町にある新竹

d0115106_14234919.jpg客家とは漢民族の一支流で、中国大陸を放流し、どこいってもよそ者なので客家と呼ばれていたそうです。料理の特徴としては、山や畑で肉体労働をしていたのでエネルギーと塩分補給のための食事、緊急時に備えた保存食として、カロリーの高い炒め物料理、塩分の高い料理が多いそう。高カロリー・塩気・酸味・良い香り、お酒とご飯が進みそうですねぇ。

d0115106_14241514.jpg
左上から順に。牛筋肉・台湾豆腐の和え物の豆腐絲・大根餅・客家小炒(セロリとスルメ炒め)・梅菜扣肉(梅菜と豚バラ醤油煮)
牛肉筋は、筋というよりスネ肉の冷製。スターターにぴったり。客家小炒はセロリと戻したスルメの食感と風味が予想外に良いコンビでした。梅菜扣肉は器に梅菜(高菜漬けに似た漬物)と豚バラを詰め、調味料を入れて蒸しあげます。器をくるんとひっくり返して盛り付けたら出来上がり。今回は高菜漬けを代用したそう。程よく脂が抜け、でもこってりした味付けはご飯にぴったり。
d0115106_14243225.jpg
青菜の炒め物・炒米粉(新竹ビーフン炒め)・台湾あひるの燻製・マコモ茸
新竹といったらビーフン。ビーフン大好き~♪こちらのはとってもエアリー(笑)な感じでふわふわ。いくらでも入っちゃう。燻製うま~。サンドウィッチで食べても美味しかろう。
d0115106_14245366.jpg
d0115106_14252857.jpg
お肉たっぷり水餃子は皮が薄目のあっさり味。
炒牛蛙(客家風蛙の炒め揚げ)。か~えるの う~たがぁ~ け~ろけろ。フレンチでも食べましたが、肉質は鶏のよう。おつまみにぴったり~ケロ。
d0115106_14255240.jpg
d0115106_14262617.jpg
〆の炭水化物&汁物。
客家飯(台湾高菜と挽肉の醤油煮丼)はちょいと濃い目に煮込まれたひき肉でご飯が進みます。ご飯は取り分けても十分な量でしたが、卵は1個・・・えっと~、卵追加できますか?(笑われました・笑)
d0115106_14264754.jpgスープはたっぷり韮と、これまたごろんごろん入った白玉。むっちりした白玉がつるんとお腹に吸い込まれます。これは旧正月に飲むスープのようです。めでたやめでた。

d0115106_14271771.jpg
d0115106_14272752.jpg
別薔薇に杏仁豆腐・仙草ゼリー・愛玉子。ちゅるんとお腹に収めてごちそうさま。
美味しかった。満足満腹ぽんぽこりんです。

今回食べたかったさつま芋の葉、三杯鶏、金針菜は季節が違うので食べられず。その頃になったらまた来ましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://happy2dax.exblog.jp/tb/20453878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by love2dax | 2014-03-11 19:18 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(0)