いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

丸ごとココナッツ@ケララの風Ⅱ

ひっさびさ~の更新です。何だか寒さのせいか(他にもありますが)やる気がおきず。ですが春ももうすぐ。頑張っていきましょ~。

+++
大森にあるケララの風Ⅱは南インド・ケララ州の料理を味わえるお店。先日そちらでフレッシュココナッツを使った料理を楽しんできました。
d0115106_1483271.jpg
テーブルの上にはココナッツ、軍手、ピーラーやとんかちなどが。中華街などで見られるストローをさして売っているのはヤングココナッツですが、今回料理に使うのはオールド(熟した)ココナッツ。
d0115106_149776.jpg
料理を楽しむだけかと思いきや、ココナッツ解体から調理まで見せていただけました。
最初にジュースを取り出したら、とんかちでがっつんごっつん大まかに叩き割ります。栗の皮をむく道具で表皮をむいたら、お次はピーラー、包丁で薄皮?をむきます。細切りにして煮沸させたら下準備OK。煮沸しすぎると旨味や油分が少なくなるので要注意。果肉を味見してみましょ。噛み締めていると・・・おお~、製菓でよく使うココナッツファインの味(当たり前だ)。じんわりと甘味と油分が口に広がります。
料理にはこれをミキサーにかけたものを使用。
d0115106_14114240.jpg
左上から時計回りにさつま芋のクートゥ、アビヤル、キャベツのトーレン。クートゥとは「合わせる」と言う意味で、さつま芋を煮た料理。写真では分かり辛いですが、ミキサーにかけられたカレーリーフで薄い緑がきれいなアビヤルは、ヨーグルトが入った野菜のカレー。野菜とスパイスを炒めたトーレンは北インドではサブジ、南インドのタミルではポリヤルと呼び方が変わるそう。キャベツ単体料理(千切りや蒸したもの)は元々好きですが、このトーレンもどんぶりいっぱいいけるくらい好み。

美味しいものを食べるのは、もちろん大好き!・・・ですが作るのも好き。同じとはいかないまでも外で食べたものをおうちでも作れたら。と思うのですが、自国の料理と違って、食材の切り方、スパイスの使い方が本だけだといまいちわからず。今回は調理する所を見せていただいたので、とても勉強になりました。
d0115106_1411748.jpg
盛り付け。先ほどからスパイスの香りにお腹が反応しっぱなし。食べる準備万端!
d0115106_14115585.jpg
フレッシュココナッツジュースで乾杯。
d0115106_14134611.jpg
手前から、ニンニク・タマリンド・トマトなどが入った酸味のあるスープのラッサム、豆煮スープ(?)のサンバル、豆カレーのダル

これらをご飯にかけて、よく混ぜ合わせていただきます。1種類だけでなく、2~3種あるいは全部混ぜ合わせることにより美味しさアップ♪もちろんスプーンでも良いのですが、一度は手で食べてみるのもお勧め。味が良くなじむ気がします。こちらは手食のために洗面台が店内にあるのです。
前回来たときに食べ方のコツを教わったら、「あら意外と簡単」と今回もトライ。

ご飯もお料理もお代わりしてお腹いっぱい。ですが野菜がたっぷり(魚・肉はなし)&スパイスのせいか胃もたれ感はないです。
最近「南」インドレストランが増えていますが、同じ南でも州によって味が違うので、食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。
あ~美味しかった♪ごちそうさまでした。

追記:シェフによると、「週末は混んでるけど12~13時が空いてる」。普通は一番混む時間帯ですが、逆にその時間を外してくるので空いているそう(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://happy2dax.exblog.jp/tb/15498888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by love2dax | 2012-02-28 14:15 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(0)