いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

現地の気分を味わう@タイ料理サヘラ

堀切にあるタイ料理サヘラのコック、タムさんの奥様がタイから帰国。なんぞや珍しいものがいただけるかも~とGO!
d0115106_10143179.jpg
d0115106_10143831.jpg
オーダーはタムさんお任せ。
d0115106_10145014.jpg
タム トゥア(十六ささげのサラダ)はプー ケム(蟹の塩漬け)入り。レモンだと思ったら実は黄色いナスが入っていました。グリーンピース大のナスやらまん丸ボールのナスやら、タイのナスは種類がたくさん。辛さ酸っぱさ甘さのトリオが素敵なスターター。
d0115106_1015430.jpg
d0115106_10151779.jpg
ゲーン パー ノカッター(うずらのスープ)。卵ではなくて身の方。がっつんごっつんと骨ごと包丁で叩いてスープに入れます。バイリラという珍しい葉が入っているそう。ご飯と一緒にどうぞ~。
d0115106_10153042.jpg
d0115106_10153997.jpg
辛いものばかりだったので、タムさんが箸休めに出してくれたのはネーム クルック。ぱらりかりっとしたおこげとナッツの食感、ネームの酸味が美味しい一品。そのままでもバイチャプルーやレタスに包んで食べても。濃すぎず薄すぎずの味付けでお腹一杯だけど手が伸びてしまいます。
d0115106_10155680.jpg
デザートは長崎の鶏卵素麺と良く似たフォイトーン。それもそのはず。ポルトガルから長崎へ伝来した後タイで広がったのです。
砂糖を煮詰めた液の中に卵黄を細く流し込んで作ります。日本と同じように慶事でよく使われます。
優しい甘さでお口の中回復。

ん”~・・・た、食べ過ぎた。常連である友人が一緒だったので大盤振る舞いでした。美味しかった♪ごちそうさまでした。

+++
ん?これだけ?
・・・ではありません。他の料理は下からどうぞ。食材が食材なので別枠で紹介(笑)




ゲテ食いといわれそうですが、何事も試してみなくちゃ語れません。
d0115106_10172239.jpg
d0115106_1017437.jpg
たんぱく質3種盛り:竹虫、お蚕さん、バッタうわぁ~登場しちゃったよ~。でも食べず嫌いはいけません。レッツトラ~イ。
竹虫はカリッと揚がってえびせんのお味。蚕は・・・なんだろう、と考えたら。ああ~、子持ししゃものお腹(卵がある部分)だ(笑)バッタはカリッと、こちらもえびせん風味。
d0115106_10175958.jpg
d0115106_10181014.jpg
ゴップ トード(小カエルの素揚げ)
足はかりっと、胴体は煮干の味。虫さんと共に目をつぶって食べたらお酒のお供の乾き物と一緒です。
d0115106_10182860.jpg
ヤム ゴップ トード(揚げた大カエルの和え物)は揚げたのより大きいサイズのカエルを、がっつんがっつんと包丁で切って揚げたものをサラダにした豪快な料理ですが、味付けは繊細。

d0115106_10184986.jpg
パッ ペッ ゴップ(大カエルの辛味炒め)。カエルの歌が~なんて輪唱が聞こえてきそうなカエル料理アゲイン。これが一番辛かった!

結果:3種盛り以外は普通な料理。調理法は違えど、カエルはフレンチでも食べますしね。虫さんも柔らか系は・・・ですが、さくっとしているのでスナックの感覚。
[PR]
トラックバックURL : http://happy2dax.exblog.jp/tb/13364500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by love2dax | 2011-04-12 10:21 | 外ご飯(タイ料理) | Trackback | Comments(0)