いつも はっぴぃ らいふ happy2dax.exblog.jp

冬姫(fuyuki)の日記。愛犬のこと、美味しいもの、日常のことをつづっていきます。


by love2dax
プロフィールを見る
画像一覧

ベトナムハーブを食べる会@ラ・スコール

先日銀座ファイブにあるベトナム家庭料理ラ・スコールにてベトナムハーブを食べる会が開催されました。
d0115106_14184369.jpg
ハーブは主に岐阜県のベトナムハーブ農家「ファームレガーロ」のもの。
いただいたペーパーから一部を紹介すると
★ラウ・ラム(たでの仲間。ちょっぴりどくだみみたいな味)
★ラウ・オム(しそ草)
★ロットの葉(今ハノイで大人気(!)のカエル鍋の材料)
★ディル、どくだみ、香菜、レモングラス、ミント類etc

d0115106_14181871.jpg
各テーブルに配られたハーブ。
d0115106_1419076.jpg
生春巻にはラウ・ラムなどのハーブが入ったバージョン。
d0115106_14192189.jpg
d0115106_14253987.jpg
ボー・ラ・ロットはロットの葉に牛ひき肉を包んで焼いた料理。
d0115106_14201260.jpg
フエ風のゴイ・ガー。鶏の和え物はハーブの風味がきいていて、さっぱりしています。
d0115106_14202746.jpg
d0115106_14203714.jpg
ベトナムを代表する魚のスープカインチュアは酸味・辛味・甘味・ハーブのバランスが良いスープ・・・と書くとタイのトムヤムクンを思い出しますが、それより甘味がちょっと強いかな。星型はスターフルーツ。
d0115106_1421511.jpg
チャーカーはディルがたっぷり入った魚の炒め物。淡水魚をターメリックや調味料に漬込み多めの油で炒めます。本来はブン(米麺)の上に乗せ、ハーブ・ピーナッツ・マムトム(海老の発酵調味料)を使ったタレを加えて食べるそう。この日は他の料理もあり、チャーカー単独でいただきました。
漬込んだスパイスやディルの風味が美味しい一品。
d0115106_14222476.jpg
鶏肉のラーチュア風味煮。野沢菜漬のような葉はラージャン。ほのかな酸味とジューシィな鶏肉がとても美味しい。今回の料理の中で1,2を争ううくらい(笑)気に入りました。
d0115106_14225246.jpg
ラーチュアと1,2を争った締めのご飯はコム・ヘン。ガーリックチップやハーブが乗ったコム(ご飯)に、ヘン(しじみ)のスープをかけたスープご飯。しじみの出汁のきいた、ちょっぴり辛味のあるスープとご飯がぴったり。するするとお腹に入っていきます。
d0115106_1423657.jpg
d0115106_14231864.jpg
黄豆あんのお団子チェー。温かくて、ほっこりした甘さのチェー、分かり辛いですがパンダンリーフでほんのりとグリーンに色付けされています。
以前チェーというと、クラッシュアイスの冷たいカキ氷系、お豆やあんこ、フルーツの入ったぜんざい?あんみつ?系のデザートのことだと思っていたら、こういったものもチェーというのですねぇ。

普段ハーブだけを味わうという機会はあまりないので、今回の会では各ハーブ単独の特徴を知ることが出来て面白かったです。もちろんどのお料理も美味しくいただきました、ごちそうさまでした。
[PR]
トラックバックURL : http://happy2dax.exblog.jp/tb/12139942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by love2dax | 2010-10-26 14:26 | 外ご飯 (日本以外) | Trackback | Comments(0)